MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
「金沢漁港 海産物フェスタ」2020年2月24日開催

「金沢漁港 海産物フェスタ」2020年2月24日開催

「金沢漁港 海産物フェスタ」(主催:横浜市漁業協同組合)が2月24日(月、祝)に開催される。

「金沢漁港 海産物フェスタ」(主催:横浜市漁業協同組合)が2月24日(月、祝)に神奈川県横浜市金沢漁港(横浜市金沢区海の公園9番)で開催される。

時間は9~14時。
当日は地元専門店厳選グルメが味わえ、魚の販売も行われる。

その他、生わかめつかみ取り500円、生のりむしり体験500円、八景島遊覧船300円、アサリご飯300円などが楽しめる。

とれたて生のり味噌汁は無料配布される(先着2000人)。

駐車場は有料(500円)だが先着200台に限り生わかめプレゼント。

問合せは下記まで。

●横浜市漁業協同組合金沢支所
☎ 045-781-8929

関連記事
ハヤブサでは、ハヤブサと一緒に釣りを盛り上げる女性サポートスタッフ(女性アングラー)「隼華(HAYAKA)」を1月20日(月)~3月22日(日)の期間、一般公募。
西日本最大規模のフィッシングショー「西日本釣り博2020」が3月7日(土)、8日(日)の2日間、開催される。
「ジャパンインターナショナルボートショー2020」が3月5日~8日に開催される。
釣具アイテム専門オンラインストア「ルミカショップ」が1月17日(金)よりオープン。
「第9回 いすみ市大原港ヒラメ釣り大会」(主催:夷隅東部漁業協同組合大原遊漁船部会)が3月1日(日)に千葉県いすみ市大原港で開催される。
最新記事
外房の青物狙いでは、基本的には風上の舷でジギング、風下の舷でプラグキャスティングとなる。今回は、外房・青物ゲームのタックル、効果的なジグ&プラグ、釣り方など攻略法を紹介!
日立久慈沖のテンヤマダイが絶好調!「大さん弘漁丸」ではトップ10枚以上の釣果が続き、平均サイズは0.5〜0.8㎏。良型は2〜3㎏級も!この時期のマダイは脂が乗って美味。日立沖で爆釣体験を味わってみよう。
まだまだ寒いこの時期、オニカサゴが好調。金沢八景「忠彦丸」が現在狙っているポイントは、洲崎沖と沖ノ瀬。デカオニが潜む起伏のある場所を中心に攻めている。今回はその攻略法と釣れっぷりを紹介する!
東京湾の人気ターゲット!イシモチが爆釣中!暖冬がもたらした「想定外の好釣果」だ。金沢八景「小柴丸」では連日トップ「束(100匹)」越えを記録!この爆釣フィーバーをぜひ今のうちに!
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読