MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
今回は熱心に通いつめる常連さんの多い新子安恵比須橋の「だてまき丸」さんからマゴチ釣りにチャレンジしてきました。取材当日は、64㎝の超ビックサイズも飛び出しました。
ロンリー侍ドクターことダイワフィールドスタッフの近藤惣一郎さんが、乗っ込みシーズンを目前に控えた三浦半島剣崎沖でマダイを狙う!!
周年を通して楽しめる飯岡沖のハナダイが、早くも絶好モードに突入している。メリハリを効かせたシャクリで良型デコダイの数釣りを楽しもう!!
勝浦沖のヤリイカが急上昇!ようやく本格化した!ヤリイカは全てジャンボ級でパラソル級オンリー!乗り味抜群速い潮と小サバを避けて爆乗りだ!
「つり丸・4月1日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された外房・飯岡沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
東京湾・富津沖、この時期はエビスズキがお勧めだ。江戸前の伝統釣法で繊細なアタリと豪快な引きが楽しめるこの釣りは、船に乗る度にその魅力が伝わってくる。
安良里港「ふじなみ丸」がオニカサゴの主戦場とする波勝崎沖は穴場的ポイントだ。この日は本調子ではなかったが、波勝崎沖は大型連発もあるぞ!
「つり丸・4月15日号(2021年)」に掲載された巻頭特集のイシモチ取材の様子を公開!
上越沖のマダイ釣りは、プレ乗っ込み期もおもしろい。直江津沖の魚礁周りでは、大ダイが高確率!夜ヒラメも開幕!直江津港の老舗「第二八坂丸」では昼夜リレーもOKだ!
年明けから開幕した茨城県海域のヤリイカ。春が近づくにつれ、ポイントの水深は100mを切って水深50~70mに!浅場で楽しめる寒流系ヤリイカ!春の爆乗りシーズンを体感してみよう!
1 2 3 4 最後
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読