MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00
知る人ぞ知る絶品大型イサキシーズンイン!伊勢湾周辺の梅雨時期の定番ターゲットがイサキだ。今期は良型揃いでしかも脂がノリノリとあって、人気は急上昇。平日でもどこの船も満員御礼状態になるほどだ。
更新: 2019-07-18 10:31:56
金沢八景出船で狙う東京湾・八景沖のLTアジが好調!20cmオーバーが多数!コマセ&タナ取りの基本を押さえて、数釣りを楽しもう!刺身、なめろう、塩焼き、アジフライなど、うっとりするような美味も魅力だ。
更新: 2019-07-15 12:00:00
新潟西港の「魁明丸」は佐渡島〜粟島エリアでほぼ通年、オキメバルを中心とした深海釣りを行っている。水深100m程度を攻める佐渡島では中型主体の釣りとなるが、粟島沖は水深160mの深場に群れる大型メバルを狙う。
更新: 2019-07-15 07:00:00
キュキューンと小気味の良いシャープな引き味はもちろん、食べれば超絶品! 良質な脂がその魚体まで黄金色に輝かす東京湾のブランドアジ・横須賀沖の猿島周りの黄金アジが、水温の上昇と共に活性を高めている!
更新: 2019-07-14 12:00:00
「例年、6月くらいを境にクロダイの食性が変わるんです。夏場にかけてはイガイが中心になります。」と池田船長。東京湾でも数少ないクロダイの落とし込み釣りを得意とする「フネクロ」のメイン船長だ。
更新: 2019-07-13 12:00:00
相模湾佐島沖は15分も進むと水深300mを超える急深な地形。海底は起伏に富んでいて非常に多くの魚が生息している。この時期ならではの旬の魚、梅雨イサキ、アジ、ハナダイ、カワハギ、メジナなど五目釣りを楽しめるポイント多数!
更新: 2019-07-14 18:58:07
アタリというアタリはない。引き味なんてのも全くないが、タコ釣りは楽しい。ユーモラスな姿態、食味だけでなく、アタリも引きもない釣趣もまたやってみると存外にオモシロイのだ!
更新: 2019-07-12 12:00:00
東京湾・久里浜沖のアジがいま好調だ。このところ東京湾のアジは一年を通して釣れる優良株だが、この時季はさらにギアを上げて絶好調。このまま夏アジへ爆走だ!
更新: 2019-07-10 07:00:00
思わず『モンスターハンターたちよ、出てコイや〜!!』と叫びたくなるくらいの超大型イシナギがコンスタントに釣れて、お祭り騒ぎとなっている船宿があるので急遽、紹介しよう。これを見たら骨太ファイトしたくなる!!
更新: 2019-07-09 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読