MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
おちょぼ口で上手にエサを取っていくことから「エサ取り名人」とも呼ばれるカワハギ。そもそも難しいのが魅力!腕利きのカワハギフリークにはしびれる楽しさだ!
木枯らしが吹く季節は干物作りに絶好!東京湾走水沖のアジなら文句なしの絶品干物が出来上がる。今回の取材は走水港の「関義丸」。午前午後の半日船スタイルで周年アジを狙っている人気船宿だ。
初冬の相模湾はマダイの好シーズン!越冬に備えて活性が高い!この時期はイナダ、ワラサなどの青物がゲストとしてよくまじる。年末年始に向けてマダイを釣りに行こう!
相模湾の二宮沖で絶品”寒ブリ”を釣らせてくれるのが、茅ヶ崎港の「ちがさき丸」だ!釣り方は、エサのサバの釣れ具合によって落とし込みまたは泳がせで!今年のしめくくりにぜひ!
相模湾のアマダイが本格シーズンに突入!平塚港「豊漁丸」でも大型交じりで好釣果を記録しており、今年はシロアマダイも例年になく出現している!
今期で3シーズン目!福島県小名浜沖のアカムツフィールドが好調キープ!激うま良型アカムツ釣りが年内いっぱい、楽しめるハズだ!ぜひ、この北のフィールドにチャレンジしてみてほしい。
部分解禁以来、好調をキープしている鹿島沖のヒラメ。鹿島新港「大栄丸」では初日からいきなり4㎏、5㎏アップの大型が浮上!エサ付けの工夫で効率良く掛けて自己記録を狙おう!!
いよいよ茨城エリアの冬の超人気ターゲット・ヒラメが全面解禁!今シーズンは数だけでなくサイズがいいと評判だ。北から南までヒラメ乱舞!この冬の鉄板ですぞ!
冬のターゲットといえばやっぱりヒラメだね。茨城エリアは12月に全面解禁を迎えてシーズンイン。今年もかなりの好模様が期待できる鉄板のターゲットだ。さあ、この冬もあのドキドキ感を味わいに行こう!
メインのイサキ&ハナダイ!マハタ、イナダ、ワラサ、カンパチ、アマダイ、マダイ…、ホウボウ、カイワリ、キントキ、ハガツオ…と十目釣り以上が可能なのが、江見沖のスーパーコマセ五目釣りだ!
先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読