MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
内房・富浦沖のタイ五目が絶好調!水深35mほどの浅場で多彩な魚を狙う五目釣りで、マダイ、ハナダイ、イナダ、大アジと美味しい魚ばかり釣れ上がる。LTタックルでも十分楽しめるのでおすすめだ。
銭洲・御蔵島は4月の解禁直後から良型カンパチが回遊中。冬場でも水温が下がらずに安定しており、ゲストの定番、高級魚のウメイロが大発生。夢の大物、激うま魚が盛りだくさんの伊豆遠征釣りに行こう!
アタリが頻繁、数もまとまり、食べれば超美味!東京湾のハゼが、連日、束超えを記録!ビギナーでも20や30匹は軽く釣れる。しっかり釣り方を覚えて、江戸前のハゼを天ぷらなどで存分にいただきましょう!!
剣崎沖の広範囲のポイントでマダイ、イナダ、ワラサが好調に釣れている。どの魚種が掛かるかわからないので、仕掛けのセレクトがカギ!今回はそれぞれの仕掛け、釣り方を紹介する。秋の剣崎沖を存分に楽しもう!!
波勝崎沖のアコウダイがアツい!ヘビー、ライト何れのタックルでも可能だが、今回はハリ数5~6本、オモリ350号に中型電動リールの「ライトアコウダイ」でテンポよくを選択。当日は4.6㎏のビッグワンも浮上!
東京湾の人気ターゲットタチウオ!この時期、50隻を超える船が集結した船団は圧巻の光景だ。今後は、やや深場も視野に入れドラゴンサイズも期待できる。釣り方は、テンビン仕掛け、テンヤ、ジギングもOKだ。
大物を釣りたい――。そんな釣り人の夢を叶えてくれる海が、“秘境”と呼ばれる鹿児島県トカラ列島近海エリアだ。9月下旬の釣行では、実質二日間で本命カンパチはなんと40㎏超1本&30㎏超2本&20㎏超数本!
東北エリアNo.1ヒラメポ イント!福島県相馬沖。昨年同様、秋の大ビラメ祭りが開催中だ。60〜70㎝のヒラメが平均で80㎝や90㎝級の特大ビラメが高確率でまじる、というヒラメフリークにとってパラダイスの漁場だ。
東京湾口 カワハギ大乱舞中!いよいよカワハギの好シーズン!各エリアも上向き傾向でおもしろくなってきている。今回は飯田純男さんが基本ハウツーを解説。数にこだわるのもいいけれど、1枚ずつを楽しんで釣ろう!
東京湾のアジが絶好調。連日数釣りモードの束(100匹)超え!35㎝超えサイズも普通に出現!この日は終日入れ食い状態!トップは圧巻の111匹。束を超える人が2人出るほどの爆釣ぶりで納竿となった。
先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読