MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣り

エサ釣り

エサ釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

エサ釣りの記事一覧

表示順:
連日のように好釣果を記録している東京湾・八景沖周辺のマゴチ。アタッたときのドキドキ感~アワセ決まったときの衝撃が醍醐味!この時期、安定して好調が続くこのターゲットにぜひ挑戦してみよう!
更新: 2019-07-09 07:00:00
【茨城・日立】今シーズン開幕から好スタートを見せている夏の風物詩的ターゲットがムラソイ。史上最高の魚影とサイズを記録しており、浅場の根魚・カサゴ、メバル、アイナメ、ヒラメなどゲスト豊富でまさに高級根魚五目釣りの様相だ。
更新: 2019-07-10 17:13:22
外房エリアでのおすすめが、御宿沖のカモシ釣りだ。カモシ釣りとは、道糸にナイロン、遊動式テンビン、コマセも付けエサもサンマを使うことが主な特徴。御宿沖~勝浦沖はヒラマサ、マダイの大型が回遊している場所。是非!このシーズンを逃さずに!
更新: 2019-07-07 07:00:00
これまで春の時期は、シーズンオフとされていた東京湾のタチウオ。2017年は1〜2月の厳寒期には好調が続き、春の時期も型を見ることができた。そして、6月に入ると大貫沖〜第二海堡沖の浅ダナで釣れ出した。
更新: 2019-07-06 12:00:00
これから夏に本番を迎える相模湾のスルメイカ。7月以降は徐々にサイズアップ!大型混じりとなり、ズッシリ重い多点掛けの快感が楽しめるようになる。直結式&ブランコ式のスルメイカ仕掛けから船上干しの作り方まで詳しく解説!
更新: 2019-07-22 20:25:26
「何か、違う動きだけどな」スコール並みの大雨の中、ミヨシでスタンディングファイトする鈴木氏のロッドを見て「サメだよ」の声をヤンワリと否定した渡辺和明船長。観戦しばし。海面下に揺れる魚影は……白い!!
更新: 2019-07-05 12:00:00
ご当地釣法は数あれど、その独自性で群を抜くのは外房のカモシ釣り。細いハリスでときに10kgを超えるヒラマサをキャッチすることもあるのがカモシ釣りの真骨頂。現在、ヒラマサと乗っ込みマダイが好調だ!
更新: 2019-07-04 12:00:00
東京湾の鉄板釣り物として人気を誇るLTアジ。誰でも簡単に数釣りできる手軽さと、想像を遥かに上回る食味の良さを兼ね備えた〝優等生〟 刺身、なめろう、塩焼き、アジフライ、釣って美味しいアジ釣りは絶好機だ!
更新: 2019-07-04 07:00:00
6月の開幕から好スタートを切った、東京湾口・剣先沖のイサキは食べても美味!今シーズンは型が良くダブル、トリプルを連発することも!例年より一回りから二回り大きな型を束釣りするチャンスだ!
更新: 2019-07-03 07:00:00
女性やファミリーに! 誰でも手軽に楽しめる釣り物の代表的存在のシロギス。本牧沖〜中ノ瀬では、浅場で良型主体の好釣果が期待できる時期に突入した! シマノインストラクター・飯田さんが挑戦!果たして釣果は?
更新: 2019-07-02 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読