MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

川崎に関する記事

川崎に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾のアジが絶好調。連日数釣りモードの束(100匹)超え!35㎝超えサイズも普通に出現!この日は終日入れ食い状態!トップは圧巻の111匹。束を超える人が2人出るほどの爆釣ぶりで納竿となった。
東京湾でも一気に盛り上がってきている餌木タコ。取材した川崎「つり幸」では、釣り人のほとんどが竿釣りという日も。餌木タコ仕掛けは専用竿&餌木2個付け!ビギナーも大漁で竿独特の釣趣もバツグンだ!
初夏の陽気が増えてきた今、東京湾のシロギスが元気一杯だ。初めてやってもそこそこ数釣れるため、沖釣り入門にも最適なターゲットだ。その半面、極めようと思ったらどこまでも深く、マニアックな釣りでもある。
一年中釣れ、一年中美味しい!!沖釣りの人気魚種アジ。東京湾ではライトタックルで狙うLTアジも大人気!お土産も十分期待できる上に、ビギナーや女性、子供も手軽に楽しめて、GWにもオススメだ。
例年、厳寒期から春に向けては、ジギングによるシーバスゲームが絶好期! 爆釣とまではいかないが安定感があるので、楽しめる!
「例年3月頃が最盛期ですね。数もサイズも期待できます。ただ、今年はちょっと遅れ気味ですので、4月頃まで楽しめると思いますよ!」と、川崎「つり幸」のルアー船を担当する村山克英船長が話してくれた。
「魚探に反応はしっかり出ているんですけどね。よほどなにかを嫌っているんでしょう。口を使ってくれませんね」と、状況を教えてくれたのは川崎「つり幸」の村上船長。言葉のやり取りがあったのは、昨年の暮れ。
この釣りの魅力は、沖釣り初挑戦のビギナーでも簡単に楽しむことができること。そして釣技を極めれば奥深く、数を求めたこだわりのベテランにも大人気だ。
手軽に美味しいアジが釣れる東京湾のLT(ライトタックル)アジが人気だ。都心からほど近い川崎の「つり幸」では、親子連れや女性を交えたグループ釣行者などで連日賑わいを見せている。
年間を通して釣ることができる東京湾奥のLTアジ。手軽で簡単に楽しめることから、家族や気の合う仲間とワイワイ盛り上がりながら楽しめる人気のターゲット。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読