MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

イシモチに関する記事

イシモチに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ぽかぽか陽気に誘われて仲間と気軽に沖釣りを楽しみたい!そんな釣り人におすすめなのが前半にエビメバル、後半はイシモチを短時間で狙うお手軽メバル五目。ショート船は帰宅後の時間がゆっくり取れるのも嬉しい。
東京湾・木更津沖のシロギスが好調。老舗船宿・深川「冨士見」ではキュンキュン竿を絞る20㎝超の良型まじりで沖揚がりまで楽しめ、ここ数年では一番魚影が濃い!
東京湾 猿島周辺は、美味アジが手軽に釣れることから人気のアジスポット。「義和丸」では好調が続いており、7時20分の午前船、13時の午後船と2便出船をしている。都合の良い時間帯を選んで春の海へと繰り出そう。
東京湾のLTアジは好調継続中!川崎「つり幸」も連日好釣果。いい日には半日で束釣りも!2月29日にはトップが102匹、3月2日にはトップ117匹を記録している。
東京湾の春はシロギスも人気!深川の老舗船宿「富士見」では連日出船しているが、アタリの数は盛期より控えめだが、食ってくるキスは大半が良型。春の到来とともに、シロギスの上品な引きを堪能してみよう。
好調継続中!東京湾奥のLTアジ。金沢八景「弁天屋」では、いい日にはトップ60匹台を記録することも!コンスタントにアタリが訪れるので、時間が経つのも忘れるほど楽しめる!
東京湾の人気ターゲット!イシモチが爆釣中!暖冬がもたらした「想定外の好釣果」だ。金沢八景「小柴丸」では連日トップ「束(100匹)」越えを記録!この爆釣フィーバーをぜひ今のうちに!
東京湾の激うまブランド〝黄金アジ〟の必釣テクを伝授だ!重要なのは、コマセと仕掛けの同調!ビギナーでも安定釣果で楽しめるLTで迎撃しよう!
東京湾では、2月1日からバル釣りが開幕!本牧港「長崎屋」では、2月から「エビメバル」と呼ばれるエサで狙うメバル釣りをスタート!小林名人の追い食いテクニックを参考にチャレンジしてみよう!
東京湾のイシモチが好期に突入。手軽な道具で小さな子どもたちも楽しめるが、ベテランも夢中になる奥深さもある。これから春先までが落ちの時期で大型狙いも有望。銀色に輝く魚体は見事なサイズが揃っている。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読