MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

金沢八景に関する記事

金沢八景に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ぽかぽか陽気に誘われて仲間と気軽に沖釣りを楽しみたい!そんな釣り人におすすめなのが前半にエビメバル、後半はイシモチを短時間で狙うお手軽メバル五目。ショート船は帰宅後の時間がゆっくり取れるのも嬉しい。
好調継続中!東京湾奥のLTアジ。金沢八景「弁天屋」では、いい日にはトップ60匹台を記録することも!コンスタントにアタリが訪れるので、時間が経つのも忘れるほど楽しめる!
江戸前マコガレイの春が始まった。金沢八景の「荒川屋」では、コンスタントに40㎝前後の良型が上がっている。八景沖~横浜沖は大型が寄ることで知られたポイント。桜が咲く前後はジャンボサイズの実績が高い。
東京湾LTアジが大ブレイク中!「半日船で30〜40匹くらいは釣れているかな」と語ってくれたのは、周年LTアジ船を出す金沢八景「太田屋」の池田芳之船長。激うまのブランドアジを存分に釣りまくろう!!
東京湾・第二海堡沖テンヤ&タイラバがバリ食い絶好調!厳冬期の今も4~5㎏オーバーといった大型が連発!お祭り状態に!大型にはタイラバ有利!水温上がればさらにスゴイことに!これが東京湾の底ヂカラだ!
東京湾の人気ターゲット!イシモチが爆釣中!暖冬がもたらした「想定外の好釣果」だ。金沢八景「小柴丸」では連日トップ「束(100匹)」越えを記録!この爆釣フィーバーをぜひ今のうちに!
東京湾のイシモチが好期に突入。手軽な道具で小さな子どもたちも楽しめるが、ベテランも夢中になる奥深さもある。これから春先までが落ちの時期で大型狙いも有望。銀色に輝く魚体は見事なサイズが揃っている。
ロングランで楽しめる東京湾のイシモチ。冬場はムラがあるものの、数釣りが楽しめる時期でもある。金沢八景「黒川丸」では終日アタリがあり、釣り人3人で39〜43匹という好釣果。ぜひチャレンジしてみよう!
アタリ活発&釣ってエキサイティング!を実感できる東京湾のイシモチが連日、好釣果!金沢八景「黒川丸」ではライトタックルの使用でビギナーでも数釣りOK!激アツ必至の爆釣を楽しみに行こう!
東京湾の冬タチウオが元気いっぱいだ。金沢八景「一之瀬丸」では横浜港の水深15mという超浅場で良型連発!本命ポイントの走水沖、観音崎沖では指5本の大型!大満足の釣行となった。
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読