MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

スルメイカに関する記事

スルメイカに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
三浦半島・城ヶ島沖ではヤリイカが釣れだした。小型主体も群れ濃厚!状況変化に合わせて対応を!秋イカシーズン開幕だ!
城ヶ島沖のスルメイカ!ぐんぐん成長中で乗り味もバッチリだ!アタリを取って確実に乗せる作戦でいこう!2020最新版スルメイカの釣り方を図解で紹介!
出船が早い! 帰りも早い!!暑さと渋滞を避けてクーラーいっぱい!! 南房太海「聡丸」のフラッシャーサビキ~イカのリレー釣りを紹介!
小田原早川港「坂口丸」のムギイカが絶好調だ!この日も76杯で竿頭となった髙梨さんは、前日も99杯を釣り竿頭だったという。今後はスルメイカも期待!小田原沖がすます熱くなりそうだ。
ズシーンッ!と訪れる引きが魅力のスルメイカ釣り!暑くなるといよいよ本番!魅力はズラズラと連なる多点掛け!しっかりと準備をして、楽しんでいただきたい!
イカのさばき方を紹介。骨やウロコのある魚に比べれば、かなりカンタンな初級編だ。釣りたてのイカの刺身はとにかく美味しい!
外房小湊沖のイサキが好調!浅場で、30㎝前後のイサキが多点掛けで釣れ上がり、定数50匹達成も頻繁。好調イサキに加え、フラッシャーサビキ釣りのリレーも可能なのが、小湊港の「大栄丸」だ。
初夏のターゲットたちが本格シーズンを迎える。中でも相模湾のマル・ムギイカは超注目株!ムギ専門船〜スルメ船も期待できそうだ!夏の楽しい釣りに備えて、ハウツーを大公開!
勝浦港「初栄丸」では、港から航程30分圏内の水深100~150m前後を中心に40㎝のパラソル級が数まじりで絶好調!好期はまだまだ続くぞ。
春のヤリイカノリノリシーズン到来!乗るヤリイカは大型主体!多点掛け連発で最高におもしろい!状況だ!御宿岩和田港「太平丸」では連日、好釣果を記録!トップ40杯以上を記録する日も!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読