MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

スルメイカに関する記事

スルメイカに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ズシーンッ!と訪れる引きが魅力のスルメイカ釣り!暑くなるといよいよ本番!魅力はズラズラと連なる多点掛け!しっかりと準備をして、楽しんでいただきたい!
イカのさばき方を紹介。骨やウロコのある魚に比べれば、かなりカンタンな初級編だ。釣りたてのイカの刺身はとにかく美味しい!
外房小湊沖のイサキが好調!浅場で、30㎝前後のイサキが多点掛けで釣れ上がり、定数50匹達成も頻繁。好調イサキに加え、フラッシャーサビキ釣りのリレーも可能なのが、小湊港の「大栄丸」だ。
初夏のターゲットたちが本格シーズンを迎える。中でも相模湾のマル・ムギイカは超注目株!ムギ専門船〜スルメ船も期待できそうだ!夏の楽しい釣りに備えて、ハウツーを大公開!
勝浦港「初栄丸」では、港から航程30分圏内の水深100~150m前後を中心に40㎝のパラソル級が数まじりで絶好調!好期はまだまだ続くぞ。
春のヤリイカノリノリシーズン到来!乗るヤリイカは大型主体!多点掛け連発で最高におもしろい!状況だ!御宿岩和田港「太平丸」では連日、好釣果を記録!トップ40杯以上を記録する日も!
この春、相模湾東部はスルメとヤリの両狙い!どちらのイカがよく乗るかは釣ってみないとわからない!スルメは束釣りを記録することも!!仕掛けはスルメイカ用とヤリイカ用の両方を持参しよう。
茅ヶ崎港「湘南 海成丸」ではヤリイカ&スルメイカの「パラソル級」が多点掛けでまとまって釣れている。釣り味は抜群!ビギナーはブランコ仕掛け、慣れた人は直結仕掛けを使ってデカヤリ釣りを楽しもう!
これから本番を迎える相模湾のスルメイカ。徐々にサイズアップ!大型混じりとなり、ズッシリ重い多点掛けの快感が楽しめるようになる。直結式&ブランコ式のスルメイカ仕掛けから船上干しの作り方まで詳しく解説!
夏の中越エリアで本格化する乗っ込みマダイが型も数釣りも期待大に!そして夏の風物詩「スルメイカ」の攻略法も合わせてお届け!新潟・寺泊港を朝から晩まで一日掛けてフルに満喫しよう!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読