MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

茨城に関する記事

茨城に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
鹿島沖のマダイが好調!1~3㎏の良型まじりで、4~5㎏の大型もアタっている。鹿島旧港「植田丸」はひとつテンヤで狙うほか、タイラバやジグで狙うのもOK。多彩なゲストがまじるのも魅力だ!
大洗港「藤富丸」の”テンヤ五目”が爆釣中!取材日は、ハナダイ、メバル主体に、マハタ、クロソイ、キントキダイ、ヒラメ、ホウボウ、マダイまじりでトップは70匹超え!
鹿島沖ショウサイフグは『鹿島サイズ』と呼ばれる。周年狙うショウサイフグを看板にする船宿「長岡丸」では、トップ50匹を記録する釣果も!寒さをついて出かける価値大有りな鹿島沖のショウサイフグ釣りを紹介。
茨城・鹿島~波崎エリアのヤリイカは年明け早々から大型ラッシュに沸いている。朝イチ集中して大型をじゃんじゃんゲットし、後半は拾って数を稼ごう!近場&浅場に入ってきていよいよ本番だ!
春先は中々安定した釣果の釣り物が少ない時期だけど、今シーズンのヤリイカはかなりの安定感を見せている。今までやったことのない人も今がエントリーのチャンス!さあ、基本を理解してジャンジャン乗せよう!
常磐エリア春のメインターゲットヤリイカ!最近では、もっとも人気のある釣り物だ。それもそのハズ、水深100m前後から浅場でパラソル級の爆乗りを体感できるから。そんなヤリイカの攻略法&釣果を紹介!
日立久慈沖のテンヤマダイが絶好調!「大さん弘漁丸」ではトップ10枚以上の釣果が続き、平均サイズは0.5〜0.8㎏。良型は2〜3㎏級も!この時期のマダイは脂が乗って美味。日立沖で爆釣体験を味わってみよう。
年明けにロケットスタートを切った波崎沖カンネコ根周辺のヤリイカ。今回は仕掛け~釣り方~サバ&サメ対策もバッチリ紹介!うまい波崎沖のジャンボヤリイカを釣りに行きましょう!!
今期も好釣果の茨城平潟港「第十五隆栄丸」オキメバル。最大1㎏超のウスメバル、グラマラス&美味な「パンダ」ことウケグチメバルをメインに、幻の「アンポン」ことヤナギメバル、ゲストも豪華で多彩だ。
マダイ特有の三段引きを最も楽しめる「ひとつテンヤマダイ」を目玉の釣り物に掲げるのが日立久慈港「釣友丸」。日立沖は現在は数釣りモード中!大ダイ、特ダイのXデーも間近だ!
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読