MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

茨城に関する記事

茨城に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
日立会瀬沖のマダイが大ダイを狙える乗っ込みの到来だ!入れ替え重視で釣りやすい角度をキープ!巻き物系も視野に入れて大ダイをゲットしよう!
犬吠埼沖のアカツがシーズン終盤戦!メタボな特大アカムツが浮上中だ!6月いっぱいまで楽しめる!犬吠埼沖ラストシーズンを楽しもう。
首都圏近郊では、屈指の爆発力を誇る常磐エリアのジギングゲーム。今年も4月上旬の開幕からイナダ&ワラサに、日並でヒラマサやヒラメも加わって大盛況が続いている。
日立久慈港「直重丸」は釣り方の自由度が高いスタイル!テンヤ&カブラにジグ、タイラバもOK!外道も多彩な魅惑のフィールドで、春の大型マダイを!
茨城・大洗沖ではひとつテンヤ釣法を少し応用した「テンヤ五目」がオススメ!マダイ、ハナダイ、メバル、ホウボウなど非常に多種の魚を一挙に、しかもクーラー満タンで楽しめる!
鹿島沖のメヌケ釣りが好シーズン!出船すれば連日5㎏級が上がっている。取材当日も4.8㎏が海面に弾け、船上は興奮に包まれる。
年明けから開幕した茨城県海域のヤリイカ。春が近づくにつれ、ポイントの水深は100mを切って水深50~70mに!浅場で楽しめる寒流系ヤリイカ!春の爆乗りシーズンを体感してみよう!
ゾロゾロ!ゾロゾロ!!多点掛けのダイゴミを味わいたいならコレ!!茨城・平潟沖のオキメバル!平潟港「第十五隆栄丸」の中深場オキメバル五目を紹介!
「つり丸・3月15日号(2021年)」の巻頭第1特集に掲載された茨城・鹿島沖のテンヤマダイ取材の様子を公開! 
いまや、幻といっても過言ではない鹿島沖のメヌケ。そんなメヌケをライトタックルで釣らせてくれるのが、鹿島「幸栄丸」。手持ちのタックルで深海釣りにカンタンエントリー!
1 2 3 4 最後
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読