MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

義和丸に関する記事

義和丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾 猿島周辺は、美味アジが手軽に釣れることから人気のアジスポット。「義和丸」では好調が続いており、7時20分の午前船、13時の午後船と2便出船をしている。都合の良い時間帯を選んで春の海へと繰り出そう。
今シーズンも好調継続中の東京湾タチウオ。新安浦港「義和丸」ではサイズも上々!メーター前後のグッドサイズが多く、110㎝クラスの大型もまじり、半日船でトップ20匹前後という日も!ドラゴンシーズン突入だ!
義和丸(新安浦)の釣果情報を掲載
義和丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
夏の好シーズン突入中!東京湾のタチウオ。猿島沖~観音崎沖~第二海堡沖周辺の浅いタナで狙える!誘いとアワセを工夫してアタってからのタチウオとのかけひきを楽しもう!基本を押さえて、お土産バッチリだ!!
キュキューンと小気味の良いシャープな引き味はもちろん、食べれば超絶品! 良質な脂がその魚体まで黄金色に輝かす東京湾のブランドアジ・横須賀沖の猿島周りの黄金アジが、水温の上昇と共に活性を高めている!
脂がたっぷり乗って、上品な甘みが非常に人気の東京湾のアジ。そのなかでも「猿アジ」と呼ばれる、横須賀沖猿島周りで釣れる体高がある幅広アジの味は別格だ。この時期は真子や白子を蓄える時期で太っているぞ!
東京湾の夏タチウオが好調さをキープして、ファンを大いに楽しませてくれている。「今年も安定していますね。多少の上下はありますが、全体的に反応も多くて釣りやすいですよ」とは、横須賀・新安浦港「義和丸」の村上義人船長。
今シーズンの夏タチは6月初旬にスタートとかなり早く釣れだした。その後は多少はムラがあるものの、概ね好調と言えるだろう。
東京湾の夏タチウオが、今年も楽しめそうだ。開幕してから釣果のアップダウンが激しかったが、このところ安定傾向にあるようだ。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読