MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

青物に関する記事

青物に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ヒラマサ狙いで人気を集める千葉県外房沖。一般アングラーの足が遠のきがちなサマーシーズンも、時期ならではの魅力がある。夏から秋シーズンもジギング&キャスティングで狙うヒラマサを中心に、魚種多彩なゲストも楽しめる。
更新: 2019-09-15 08:58:16
テンヤマダイが盛んな茨城、外房エリアは、いよいよ秋の好シーズンに突入。この時期は浅場で多彩なゲストがまじり、突然の大型のヒットもあるので侮れない。さあ、秋のテンヤマダイに出かけよう!
更新: 2019-09-15 08:52:29
前回の鹿児島県奄美大島海域に続き、ロッドメーカー剛樹のテスターを務める金本俊哉さんらが向かったのは、高知県室戸岬沖。この海には黒潮がまともに流れ、カンパチの40㎏&50㎏という夢のサイズが狙える場所として、知る人ぞ知るエリアだ。
更新: 2019-09-15 09:02:31
剣崎松輪港の「大松丸」では、マダイにまじってワラサが上がっている。いま釣れているのは2.5㎏前後の「イナワラ」と呼ばれるサイズ。ワラサになる一歩前だ。夏空の下、強烈な引きの青物相手に、ひと汗かきに行ってみよう。
更新: 2019-08-25 07:00:00
福島の海が回復。さらに豊穣な海となって多くの釣り人たちを楽しませてくれている。釣れるのはヒラメ、マゾイ、クロソイ、メバル、アイナメ、マダイ、カレイ、青物etc。みなおいしい高級魚ばかり。半日も釣ればお土産は十分。
更新: 2019-08-16 08:41:48
御前崎の沖に位置する金洲の五目釣りがおもしろくなっている。イサキ、マダイのほか、青物のヒットもある。仕掛けはハリス6号、6mの2本バリ。付けエサはオキアミ、またはイカタンを使う。
更新: 2019-06-25 12:00:00
鹿島沖の青物がようやく本格化して来た。まだ日ムラはあるものの、ヒラマサにワラサ・イナダがジギングで好調に釣れているのだ。
更新: 2019-06-14 07:00:00
波崎沖のジギングがベストシーズン!「征海丸」須之内船長によると、5月以降のメインターゲットは、「ワラサ・イナダ、ヒラマサの青物です。また状況を見ながらスローピッチジャークを行いきます」という。
更新: 2019-05-14 12:00:00
金沢八景「太田屋」の看板は青物五目で出船を重ねている。乗船前まではサイズが物足りない、という状況だったが、それでも食味は抜群! 取材日の東京湾口のポイント周辺には、平日にも関わらず、数隻のルアー船が集結。人気のほどが伺えた。
更新: 2019-03-29 07:00:00
日本各地で人気の高いタチウオのルアーゲーム。近年は専用のタックルが販売されるほど盛んになってきました。いろいろなゲストが登場するのも楽しみの一つです。
更新: 2019-02-23 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読