MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ヤリイカに関する記事

ヤリイカに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
イカのさばき方を紹介。骨やウロコのある魚に比べれば、かなりカンタンな初級編だ。釣りたてのイカの刺身はとにかく美味しい!
勝浦港「初栄丸」では、港から航程30分圏内の水深100~150m前後を中心に40㎝のパラソル級が数まじりで絶好調!好期はまだまだ続くぞ。
春のヤリイカノリノリシーズン到来!乗るヤリイカは大型主体!多点掛け連発で最高におもしろい!状況だ!御宿岩和田港「太平丸」では連日、好釣果を記録!トップ40杯以上を記録する日も!
相模湾東部マルイカが好調!ここ数年で釣り方がすさまじく進化し、敷居が高いイメージが強いマルイカ釣りだが、大事なのは基本。そして、沖に出ること。おもしろい釣りなので、まずはマルイカ船に乗ってみよう!
南房エリアは秋から春までロングランでヤリイカ釣りが楽しめるエリア。ヤリイカを狙って出船中の乙浜「信栄丸」では大型まじりで好調をキープ。大型ヤリイカシーズン本番。パラソル級の多点掛けを体感しよう!
今年も2月から片貝港の「二三丸」で前半にキンメダイを狙い後半にヤリイカを狙うリレー釣りが好調にスタート!この時季ならばサバも大歓迎。お刺身もう一品だ!
外房・勝浦沖は春のヤリイカシーンの主役だ。ヤリイカ釣りでは浅場と言える水深100m前後に産卵のために大型の群れがやってくるのだ。これから最盛期に突入する外房!春のパラソルヤリイカ最新攻略術を公開!
茨城・鹿島~波崎エリアのヤリイカは年明け早々から大型ラッシュに沸いている。朝イチ集中して大型をじゃんじゃんゲットし、後半は拾って数を稼ごう!近場&浅場に入ってきていよいよ本番だ!
南房・布良〜白浜沖!春のヤリイカが絶好機に突入!広大なポイントに群れ集結!久々にかなりの手応えだ!大型寄りの内容で大満足!さあ行こう、ヤリイカ釣りへ!
春先は中々安定した釣果の釣り物が少ない時期だけど、今シーズンのヤリイカはかなりの安定感を見せている。今までやったことのない人も今がエントリーのチャンス!さあ、基本を理解してジャンジャン乗せよう!
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読