MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ホウボウに関する記事

ホウボウに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
波崎沖ではアカムツが爆釣中!波崎新港から出船している「三栄丸」では、食い活発で連日トップ10匹を記録!40㎝近い良型もまじっている!美味しい高級魚を食べて体力アップしよう!
開幕から順調な日立沖のマコガレイ。40~50㎝級のいわゆるザブトンサイズが釣れるとあって、同エリア、春の人気ターゲットだ。魚体は超肉厚!旬は春から夏。日立沖のマコガレイは、最高の食味が楽しめるのだ。
平塚港「庄三郎丸」のカサゴ・ヒラメ乗合は、各種の高級根魚が釣れるとあって大人気だ!現在はヒラメ&カサゴが好調!釣行当日は、ほかにマゴチ、ワニゴチ、スズキ、ホウボウなどがまじった。
東京湾久里浜沖のアジが好調だ!カワハギと並びアジも周年の看板に掲げる久比里「巳之助丸」では束釣りもまじえ連日好釣果に沸いている!
外房・飯岡のホウボウジギングはコレからが面白い!今後は良型が連発する時期!極太の飯岡サイズとのテクニカルゲームを楽しもう!
久比里「山下丸」のカサゴ乗合が3月23日に開幕!トップ30匹前後と順調な釣果が上がっている。アタリが多く老若男女楽しめるのが東京湾のカサゴ釣り!ゴールデンウィークにぜひおすすめしたい釣りだ。
周年マダイが狙える飯岡沖だが、この春は中ダイがコンスタントに取り込まれ、好調にアタっている。もちろん大ダイが釣れる日もあり、トップ10枚を記録する日もある。幅広くタナを探ることがヒットにつながる!
ルアーアングラーから大注目のルアー!マダイを“狙って釣る”ために開発された『タイジグ』。ここでは、『タイジグ』を使用するためのタックルセッティングや、使い方を釣行レポートと共に紹介する。
東京湾ではタイラバゲームが絶好調!ずっと水深40〜50mで釣れ続けている。今後は乗っ込み大型も期待!タイラバ専門船、羽田「TAKEMARU」のタイラバゲームを紹介する。
春の乗っ込みシーズン到来!鹿島新港「第五悌栄丸」では近年、ひとつテンヤにこだわらず、ジグやタイラバといった巻きモノ系で攻める釣り人が多く、実際、それで釣れていると若船長・久保聡志さん!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読