MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

金沢八景沖に関する記事

金沢八景沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾LTアジが大ブレイク中!「半日船で30〜40匹くらいは釣れているかな」と語ってくれたのは、周年LTアジ船を出す金沢八景「太田屋」の池田芳之船長。激うまのブランドアジを存分に釣りまくろう!!
気味よいシャープな引き味はもちろん、食べれば超絶品! 良質な脂が魚体まで黄金色に輝かす東京湾のブランドアジ・金沢八景沖の〝黄金アジ〟が連日、安定した釣果で釣れている。
東京湾・金沢八景沖〜横須賀沖で絶好調のイシモチ。冬場の群れも高活性で同時ヒットも連発中!イシモチは『早アワセせず、じっくり食わすのがコツ!』基本のベタ底狙い&数釣りのコツを覚えて、釣りまくろう!
美味しいターゲットがいっぱいの秋本番の沖釣りだが、手軽に楽しむなら東京湾のLTアジ&イシモチのリレー船でキマリ! なんたって、同じタックルで両魚種が狙えるし、釣り方もイージー。そして何よりただいま絶好調で、ビギナーや子供でもお土産が確実に釣れ、楽しまれているのだ。
明確なアタリを出し、その後はシャープな引きでロッドをキュンキュン絞り込む! エントリークラスでもその醍醐味が味わえるシロギスが、水温の上昇と共に徐々に浅場に移動。活性も急上昇中だ。
すっかり定着したLT(ライトタックル)の釣り。オモリが軽く、魚釣りにおいて一番の醍醐味である魚本来の引きを楽しめる。なかでも代表的なLTの釣り物と言えるのがアジ。そのアジを狙って、金沢八景「黒川丸」に釣行してきた。
入門者はもちろん、女性や子供でもラクに扱えると、看板にあげる船宿が増え続けているLT(ライトタックル)での釣りだ。
ぽかぽか陽気の日が多くなってきて、沖釣りが気持ちよく楽しめる季節。家族や彼女、友人など、釣りビギナーを連れて釣行する機会もあることだろう。そんなときにオススメなのが、東京湾のLTアジだ。
すっかり東京湾の数釣りターゲットとして定着したイシモチ。シーズンは秋から開幕し、翌年の初夏まで狙えるのが例年のパターンとなっている。そのシーズン中に、「渋い時期はあるのだろうか?」と思うぐらい、好調に釣れる日が多い釣り物だ。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読