MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

東京湾に関する記事

東京湾に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
アジ釣りのメッカ走水漁港。プラチナ色に輝く、大きく肉厚で体高なアジが釣れる。食べて美味しく、釣って楽しいビシアジ。「関義丸」の半日船は、ビギナーやファミリーにもオススメだ!
東京湾の新安浦港「村上釣船店」では周年、近場のアジを狙っている。当日は猿島周辺の水深30m前後を狙ったが、コマセが効くとダブルまじりでアジが釣れ盛り、船中がお祭り騒ぎとなった。
照りゴチだけがマゴチ釣りにあらず!春スタートが定着した東京湾のマゴチ釣り。磯子八幡橋の「鴨下丸」では連日トップ6~7本、良い日には二桁釣果!60㎝級も連発している!今シーズンも爆釣確定だ!
人気の高いショアからのアジングゲーム。勢いはオフショアの釣りにも波及。磯子「釣福丸」は東京湾でも数少ない、通年アジを狙い続けている船だ。連日、沸騰中のアジングナイトゲーム!ぜひ、チャレンジを!
金沢八景「野毛屋」がトラフグ乗合を開始。舵を握る黒川健太郎船長は、経験から工夫をほどこし、誘い主体の釣りで釣果を伸ばしている。4.7㎏の大型トラフグも出現しトップ3匹。今年も東京湾トラフグは健在だ。
横浜新山下「黒川本家」の半日LTアジ船が絶好調!水深が浅く、オモリも軽いので、子供や女性でも手軽に楽しめる。半日船なので、ポイントまで短時間。半日で束超え可能なこれからの時期!LTアジで決まり!!
久比里「山下丸」のカサゴ乗合が3月23日に開幕!トップ30匹前後と順調な釣果が上がっている。アタリが多く老若男女楽しめるのが東京湾のカサゴ釣り!ゴールデンウィークにぜひおすすめしたい釣りだ。
春本番が近づき、東京湾でカサゴ釣りが開幕。近隣でいち早く乗合船を開始した久比里「山下丸」にお邪魔した。前半は潮が流れず苦戦も、後半上げ潮が効きだすと大型のメバルまじりで良型カサゴが連発した。
東京湾LTアジが絶好調だ!軽いタックル&近場のポイントで手軽に狙えるのが人気!今ならアタリが多いので、沖釣りの醍醐味を体感するには、まさに最適!さらに、アジは食べても美味しいのも魅力だ。
東京湾のマゴチ釣りが開幕絶好調だ!新子安恵比須橋「だてまき丸」は3月からマゴチ乗合をスタート。60㎝オーバーの大型、トップ5本以上の日も!近年増えているヒラメのほかイカもまじる!このチャンスにぜひ!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読