MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

イナダに関する記事

イナダに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
部分解禁している片貝沖のヒラメが好スタートを切っている。2、3㎏の良型まじりで、アタリも多い。9月の部分解禁で釣り場拡大、10月には全面解禁で今以上に期待が高まる!今後がますます楽しみだ!
更新: 2019-09-15 07:00:00
相模湾、秋の「青物」釣りはキハダのブレイクで、影が薄いが、どっこいイナダも元気いっぱい!バツグンな引きで楽しませてくれている。イナダ乗合で出船している片瀬港「島きち丸」では8月中にトップ80匹といった大釣りも記録。今後も楽しみだ。
更新: 2019-09-15 08:56:22
外房・小湊沖カンパチ五目。カッタクリ仕掛けや小アジの泳がせで高級魚がザックザク!そんな釣りがこれから最盛期を迎えようとしている。あっと驚くような近場で驚きの高級魚たちがいっぱい!ライトで誰でもスリリングな釣りを楽しめる!
更新: 2019-09-15 08:54:47
ヒラマサ狙いで人気を集める千葉県外房沖。一般アングラーの足が遠のきがちなサマーシーズンも、時期ならではの魅力がある。夏から秋シーズンもジギング&キャスティングで狙うヒラマサを中心に、魚種多彩なゲストも楽しめる。
更新: 2019-09-15 08:58:16
常磐、日立会瀬沖は夏秋のマダイシーズンに突入。これからの時期は5㎏オーバーの大ダイチャンス!テンヤ、タイラバ、タイジグもOK!マゾイ、クロソイ、ホウボウ、オキメバル、イナダなど豪華ゲストも豊富だ。
更新: 2019-09-15 08:59:07
テンヤマダイが盛んな茨城、外房エリアは、いよいよ秋の好シーズンに突入。この時期は浅場で多彩なゲストがまじり、突然の大型のヒットもあるので侮れない。さあ、秋のテンヤマダイに出かけよう!
更新: 2019-09-15 08:52:29
イナダやワラサ、ヒラマサ、サワラといった青物たちが回遊中の鹿島沖で青物ジギングが好調だ!1セットだけの持参であれば、大型に備えてPE3号を巻いたスピニングリールをセットしたタックルをオススメする。
更新: 2019-08-04 07:00:00
大人気の相模湾ライトルアー乗合。江の島から出港する「島きち丸」。40mより上を探る指示の、バーチカルジギングがメインパターン!これから夏本番を迎え、メインのサバからワカシ、イナダへとスイッチしていく傾向が強い。
更新: 2019-08-02 12:00:00
鹿島沖の青物がようやく本格化して来た。まだ日ムラはあるものの、ヒラマサにワラサ・イナダがジギングで好調に釣れているのだ。
更新: 2019-06-14 07:00:00
波崎沖のジギングがベストシーズン!「征海丸」須之内船長によると、5月以降のメインターゲットは、「ワラサ・イナダ、ヒラマサの青物です。また状況を見ながらスローピッチジャークを行いきます」という。
更新: 2019-05-14 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読