MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

千葉に関する記事

千葉に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
飯岡のシロギスは震災以来、かつての大釣りは影を潜めてしまっていたが、昨年頃から魚影復活の兆しがあり、今シーズンは爆発釣果が連発!ビギナーでも十分楽しめるので、夏休みのファミリーフィッシングにもオススメだ!
更新: 2019-08-13 07:00:00
真夏に超早朝出船する南房・太海港「聡丸」。前半はフラッシャーサビキでクロムツを狙い、後半はスルメイカ!グルメ釣り師も納得のリレー釣りをタックル&仕掛けから釣り方まで徹底解説!
更新: 2019-08-06 07:00:00
大原沖のイサキが良型主体で開幕から好調だ!7月前半の時点でもトップ50匹の定量を記録する日もある。大原沖のイサキ釣りでは仕掛けはカラーバリ仕様が主流。状況次第では高級魚のシマアジが掛かることも!
更新: 2019-07-29 07:00:00
思わず『モンスターハンターたちよ、出てコイや〜!!』と叫びたくなるくらいの超大型イシナギがコンスタントに釣れて、お祭り騒ぎとなっている船宿があるので急遽、紹介しよう。これを見たら骨太ファイトしたくなる!!
更新: 2019-07-09 12:00:00
タチウオのエサ釣りがテクニカルで人気なら、このジギングもエサ釣りに負けず劣らずテクニカル。リールを巻く誘いのスピードがタチウオの活性に合わなければ、隣はイレグイでも、自分はさっぱりということにも。
更新: 2019-07-08 12:00:00
外房エリアでのおすすめが、御宿沖のカモシ釣りだ。カモシ釣りとは、道糸にナイロン、遊動式テンビン、コマセも付けエサもサンマを使うことが主な特徴。御宿沖~勝浦沖はヒラマサ、マダイの大型が回遊している場所。是非!このシーズンを逃さずに!
更新: 2019-07-07 07:00:00
「何か、違う動きだけどな」スコール並みの大雨の中、ミヨシでスタンディングファイトする鈴木氏のロッドを見て「サメだよ」の声をヤンワリと否定した渡辺和明船長。観戦しばし。海面下に揺れる魚影は……白い!!
更新: 2019-07-05 12:00:00
ご当地釣法は数あれど、その独自性で群を抜くのは外房のカモシ釣り。細いハリスでときに10kgを超えるヒラマサをキャッチすることもあるのがカモシ釣りの真骨頂。現在、ヒラマサと乗っ込みマダイが好調だ!
更新: 2019-07-04 12:00:00
東京湾の鉄板釣り物として人気を誇るLTアジ。誰でも簡単に数釣りできる手軽さと、想像を遥かに上回る食味の良さを兼ね備えた〝優等生〟 刺身、なめろう、塩焼き、アジフライ、釣って美味しいアジ釣りは絶好機だ!
更新: 2019-07-04 07:00:00
外房のヒラマサシーズンが終盤戦に突入!浅場の根周りで釣りが出来るまでワラサ狙い、竿入れ時間を迎えてからはヒラマサ狙いのパターン。ワラサは連続ヒット、ヒラマサも充分楽しめる。早めの釣行がおすすめだ。
更新: 2019-07-01 07:00:00
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読