MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

神奈川に関する記事

神奈川に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾のマゴチ釣りが開幕絶好調だ!新子安恵比須橋「だてまき丸」は3月からマゴチ乗合をスタート。60㎝オーバーの大型、トップ5本以上の日も!近年増えているヒラメのほかイカもまじる!このチャンスにぜひ!
ぽかぽか陽気に誘われて仲間と気軽に沖釣りを楽しみたい!そんな釣り人におすすめなのが前半にエビメバル、後半はイシモチを短時間で狙うお手軽メバル五目。ショート船は帰宅後の時間がゆっくり取れるのも嬉しい。
オフショアルアーゲームのなかで、最もライトな釣りに入るメバル・カサゴゲーム。水温上昇に転じれば、バチ抜けも活発になり、メバルの活性も一気に上向く。ここでは「アイランドクルーズFC」の釣りを紹介する。
3月いっぱいをもって、釣りの仕事から引退するコジレイこと児島玲子さん。そんな彼女がつり丸最後の取材の釣り物に選んだのが、相模湾の「LTウイリー五目」!楽しいに決まっている!
東京湾 猿島周辺は、美味アジが手軽に釣れることから人気のアジスポット。「義和丸」では好調が続いており、7時20分の午前船、13時の午後船と2便出船をしている。都合の良い時間帯を選んで春の海へと繰り出そう。
相模湾・湾口沖ノ瀬でキンメダイ、アコウをメインに据えたLT深海釣りを手軽に提供してくれる小坪港「太郎丸」。当日は3点掛けや5点掛けも見られ、あちらこちらでキンメと笑顔が咲いた!
東京湾のLTアジは好調継続中!川崎「つり幸」も連日好釣果。いい日には半日で束釣りも!2月29日にはトップが102匹、3月2日にはトップ117匹を記録している。
湘南・茅ヶ崎港「ちがさき丸」では〝泳がせ根魚五目〟がヒートアップ中!良型メバル&カサゴを狙いつつヒラメやハタ類などもGET!!ボトムをタイトに攻めて多魚種をゲットしよう!
相模湾の春マルイカが始動!待望の本格シーズン到来で期待度急上昇中!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では2月27日に今季最高56杯を記録!今年のマルイカは「迷いを捨てて」挑んでみよう。
春先になると好機を迎えるのが相模湾のアコウダイ。平塚の「豊漁丸」では週末限定出船でアコウ乗合を出船している。身近で手軽な深海釣りに挑戦しよう!
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読