MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

神奈川に関する記事

神奈川に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
相模湾の亀城根周辺で、マルイカ&ムギイカが好調だ!当日、児島玲子さんはスッテを5本から8本に作戦変更し、マルとムギのダブルや、ムギのダブルなどを披露してくれた。
完全に乗っ込み!コンスタントに大型が上がっている剣崎沖のマダイ。剣崎間口港の仕立船「孫武丸」では、出船の度に3~5㎏前後の大型を上げている。剣崎沖から目が離せない!
アジ釣りのメッカ走水漁港。プラチナ色に輝く、大きく肉厚で体高なアジが釣れる。食べて美味しく、釣って楽しいビシアジ。「関義丸」の半日船は、ビギナーやファミリーにもオススメだ!
ようやく気配が出始めた、マダイの乗っ込み。「マダイ釣りならお任せ!」の葉山柴崎港「福栄丸」でも、食べ頃の1㎏級を中心に釣り頃の2~3㎏級がまじり、トップ二桁に迫る釣果も出ている。
LT(ライトタックル)でのアジ釣りが、本牧沖で絶好調だ。横浜新山下「渡辺釣船店」では激うまブランドの黄金アジが近場の浅場で手軽に狙える!コマセと仕掛けを同調させて迎撃しよう!
ゼロから学ぶコマセマダイ!タックル、二段テーパ&2本バリ仕掛け、釣り方、付けエサとコマセの同調、誘い方まで完全解説!「つり丸」レポーター!金澤美穂ちゃんの剣崎沖釣行レポートも紹介!
東京湾の新安浦港「村上釣船店」では周年、近場のアジを狙っている。当日は猿島周辺の水深30m前後を狙ったが、コマセが効くとダブルまじりでアジが釣れ盛り、船中がお祭り騒ぎとなった。
照りゴチだけがマゴチ釣りにあらず!春スタートが定着した東京湾のマゴチ釣り。磯子八幡橋の「鴨下丸」では連日トップ6~7本、良い日には二桁釣果!60㎝級も連発している!今シーズンも爆釣確定だ!
茅ヶ崎港「湘南海成丸」。釣れるアジは良型ぞろい!児島玲子さんが持つアジなんて、見るからに脂がたっぷりと乗り、本当に美味しそうだ。キモは「タナ取り」と「コマセワーク」!コジレイが詳しく教えます!
初島のイサキは解禁日から絶好調!LTまたはノーマルでこれからが最盛期!そこで最強のイサキ釣法を紹介する。2隻体制でもうひとつのオススメがベニアコウ!こちらは5月がラストチャンスだ。
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読