MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報
ルアー釣り

ルアー釣り

ルアー釣りに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

ルアー釣りの記事一覧

表示順:
オフショアルアーゲームのなかで、最もライトな釣りに入るメバル・カサゴゲーム。水温上昇に転じれば、バチ抜けも活発になり、メバルの活性も一気に上向く。ここでは「アイランドクルーズFC」の釣りを紹介する。
多彩なルアーゲームを展開する船橋港の「フレンドシップ」はタイラバゲームを得意とする船のひとつ。魅了されるアングラーも数多いタイラバゲームを紹介する。
東京湾のシーバスが爆釣トップシーズン!千葉・寒川港「小峯丸」では人数限定片舷乗合というオンリーワンシステムを取っているため、ジギングはもちろんキャスティングも思う存分楽しめる!
東京湾・湾奥シーバスゲームが好調!釣り方はジギングが主体で、少し深場を攻める!タックルはベイトがオススメ!寒川港「小峯丸」では取材日に66cmが登場!
横浜新山下「アイランドクルーズFC」では、「メバカサ乗合&仕立」が盛況!メバル狙いの基本ルアーはジグヘッド&ソフトルアー!同船主催「デカメバルトーナメント」覇者、椎野さんオススメタックルも紹介!
東京湾のシーバスはジギングシーズン真っ只中。本牧「横浜釣船店」では取材前日も数本の70㎝オーバーがキャッチされていた。これから水温が上がり始めるときが最高潮!このチャンスを逃すな!
長浦港「こなや」では東京湾のタチウオが好調持続中!魚体のコンディションは上々。最大132cmのドラゴンもキャッチ!!ラストスパートに入ったタチウオジギングをぜひ楽しんでほしい!
外房の青物狙いでは、基本的には風上の舷でジギング、風下の舷でプラグキャスティングとなる。今回は、外房・青物ゲームのタックル、効果的なジグ&プラグ、釣り方など攻略法を紹介!
手軽でゲーム性高く超楽しい!SLジギング「公布号」では、マダイ、ヒラメ、ヒラマサ、ワラサ、サワラ、マハタ、カサゴ、アイナメ…と、外房エリアに生息、回遊して来る代表的な魚はほとんどヒットしている。
ターゲット不足に悩まされていた常磐・鹿島沖のルアー船。鹿島「幸栄丸」では大洗沖の水深20〜30mのタチウオに照準を合わせると、なんとタチウオが大爆釣。前例のないフィーバーに今後も期待だ!
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読