沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

最新の投稿


お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【東京湾】

お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【東京湾】

今回の釣行は11月の飛び石連休最終日。釣りに行くには最高の日だが、残念ながら強風予報。出船そのものを取りやめた船宿が多いなかで、周りを囲まれた東京湾奥のLTアジ船は心配ご無用。多少の風ではびくともしない。前日に船宿に電話すると「午後は風が強くなりますがアジを狙うポイントは全然大丈夫ですよ!」と力強いコメント。やった!


南房総のヤリイカはこれから春先まで熱い【南房総・布良沖〜白浜沖】

南房総のヤリイカはこれから春先まで熱い【南房総・布良沖〜白浜沖】

シーズンの南房総のヤリイカは、例年になく早い時期からスタートした。昨年の11月ぐらいからポツポツと顔をだしはじめ、12月に入ると本格化。トップ20杯台から30杯台をコンスタントに記録しはじめた。


相模湾東部でヤリイカ開幕&ポイントも拡大中【相模湾・長井沖】

相模湾東部でヤリイカ開幕&ポイントも拡大中【相模湾・長井沖】

相模湾東部のヤリイカ釣りは、一昔前なら初秋頃から釣れ出していたが、現在は水温がなかなか下がらないからか、年末年始頃に本格化するのだ。


良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

「さむっ!」。朝、布団からなかなか出られない冬の季節となったが、この頃から脂が乗って美味しくなる魚が増えてくる。東京湾の人気ターゲット「タチウオ」と「アジ」も、それに含まれる代表的な魚。鴨居大室港「福よし丸」は、この二大人気ターゲットをリレー船で狙うことで好評な船宿だ。


相模湾から東京湾口エリアのヤリイカ、本格開幕!【城ヶ島〜洲崎沖】

相模湾から東京湾口エリアのヤリイカ、本格開幕!【城ヶ島〜洲崎沖】

相模湾から東京湾口エリアのヤリイカが本格的な開幕を迎えるのは、暮れから年明けにかけて、というのがここ数年のパターンになっている。狙う海域の洲崎沖、城ヶ島沖、沖ノ瀬は、いずれも黒潮の影響を受けやすく、厳冬期でも高水温をキープしていることが、ヤリイカシーズンが遅れる理由とも言われている。


ジャンボヤリイカ爆釣ルポ&ヤリイカ必釣ガイド 【伊豆・波勝崎沖】

ジャンボヤリイカ爆釣ルポ&ヤリイカ必釣ガイド 【伊豆・波勝崎沖】

これからが本番のヤリイカ。この釣りの魅力は、比較的簡単に「乗る」「釣れる」ことと、食べておいしく、料理も簡単なこと。保存もOKのヤリイカを初めての人でも簡単に多点掛けして、満足してもらうために、基本釣法を優しく紹介。ベテラン釣り師も基本をおさらいしていざ、ヤリイカ釣りへ!!


東京湾のイシモチはビギナーも満足のお手軽ターゲット【東京湾】

東京湾のイシモチはビギナーも満足のお手軽ターゲット【東京湾】

ビギナーや家族連れ、グループ釣行におすすめな、お手軽な釣り物が少なくなる冬場。救世主的な存在が東京湾のイシモチだ。釣り方は簡単で釣果がほぼ確実な上、釣り場が近く比較的穏やかな海で楽しめるから船酔いが心配な方にも安心だ。


半日船で楽しむアカメフグメインのフグ乗合!【東京湾・八景沖】

半日船で楽しむアカメフグメインのフグ乗合!【東京湾・八景沖】

金沢漁港「忠彦丸」のフグ船は、午前と午後の一日二便出船する半日船だ。そのフグ船を担当する生駒剛船長は「今の(アカメ)フグは活性が高く、一番おもしろい時期です」と話す。いずれの便も釣り時間は4時間ほどだが、トップ5匹前後の日が多い。いい時にはトップ7〜8匹という日もあるのだ。


大型アカメフグ好釣! 抜群の釣り味と絶品の食味【東京湾・八景沖】

大型アカメフグ好釣! 抜群の釣り味と絶品の食味【東京湾・八景沖】

アカメフグ狙いで乗合を出船する「野毛屋」。もともとはショウサイフグにまじってポツポツ釣れていたアカメフグだが、その型のよさ、味のよさで人気は高かった。ならば、とアカメのポイント開拓を行い、専門乗合の出船を可能にしたのが、湾フグにこだわりを持ち、ほぼ周年フグ狙いで出船している「野毛屋」黒川健太郎船長だ。


キロ級主体にトップ18杯!! 東京湾のアオリイカが最盛期だ【東京湾】

キロ級主体にトップ18杯!! 東京湾のアオリイカが最盛期だ【東京湾】

秋から冬にかけてシーズンを迎える東京湾のアオリイカ。キロ級の良型が竿を止める衝撃は他の釣りでは味わえない快感だ。鴨居港の「きよし丸」はアオリイカ釣りを得意にしていて、シーズンになると毎年通っている船宿だ。今年のアオリイカの模様はどうだろうか?


味もピカイチ!  大原沖のショウサイフグ【外房・大原沖】

味もピカイチ! 大原沖のショウサイフグ【外房・大原沖】

さむーい冬には、体がぽかぽかになる料理、鍋はいかが! その代表魚と言えば、フグ。カワハギと同じくエサ取り名人のフグ。食わせで釣れなきゃ、引っかけろ!そこまでしても、この時期、釣って食べたい大原沖の絶品ショウサイフグ。さあ、みんなでぽかぽかになりましょう!!


大型ショウサイフグを数釣りたいならココだっ!【常磐・鹿島沖】

大型ショウサイフグを数釣りたいならココだっ!【常磐・鹿島沖】

食べておいしいフグ。一度味わえば、その絶品さで幸せになること間違いなし。沖釣り師は、そんなフグをたくさん釣って食べることができる! この機会にぜひ、フグ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読