今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記【沖縄・多良間沖】

今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記【沖縄・多良間沖】

釣り好きが高じてついに釣りサイトの記者にまでなってしまった俊兄(しゅんにー)。北は北海道から南は奄美大島、宮古島、そこに魚がいる限り、釣ってみせましょ釣りバカ魂。今日も爆釣を狙って勢いよく海へ繰り出して行きました。一体どんな釣り物語が展開されるのやら。本職は不動産会社の社長です。社員にハマちゃんはいませんけどね。


強いアタリが連発!幸先のいいスタート

 どうも天候に恵まれず、ほんとうは12月26日〜29日までの4日間釣り三昧の予定だったのですが、海に出られたのは26日だけになってしまいました。

 朝8時に港で待合わせ、8時30分に出港、目的の多良間沖まで船に揺られること2時間。午前10時30分、ようやくムロアジのポイントに到着しました。

 まずは、ムロアジサビキ仕掛けでエサにするためのムロアジを釣りはじめます。ところが、上げる途中で大きな魚に何回もムロアジを食われてしまい、なかなか上まであげられません。そこで船長が巧みにポイントを移動すると、あれよと言う間に1時間で25匹も確保。船長さすがですね。

 ポイントはさほど移動せず、ムロアジをエサに最近ハマっている泳がせ釣りを開始。おっと、早速一投目に強いアタリがっ! 、、、しかし、合わせるも掛かり悪く、すっぽ抜けてしまいました(涙)。

 同じポイントを攻めていると、また強いアタリっが! いやいや待て待て、慎重に。今度は竿先が海面に入るまで我慢して合わせてヒット。

強い引き。慎重に竿先が海面に付くまで我慢して合わせて…。

なんとツチホゼリが2匹も

かなりの引きに少々手こずりましたが何とか上げてみると、なんとツチホゼリ8キロをゲットいたしました。これは嬉しい。

さらに続けて同じポイントを攻めていくこと数回。するとまた強烈な引きがっ!

さっきの要領で慎重に上げてみると、なんとなんと先ほどのよりも大きなツチホゼリ10キロをゲット。じつに幸先のいいスタートです。

こいつが高級食材、幻のツチホゼリです!

関連する投稿


「カンパチ」の寿司…うま味と甘みが強いのに後味良し。天然ならでは

「カンパチ」の寿司…うま味と甘みが強いのに後味良し。天然ならでは

やたらと新年会のお誘いメールが届いている。なかには二月にやります、というのもある。それじゃあ旧暦の新年会でしょ。まことに日本人はお祭り騒ぎが好きである。今年はいい年だといいな。年末の慌ただしさも終わり、しんしんと冷え込む多摩丘陵の我が家で、小鍋仕立てのカンパチのしゃぶしゃぶで一献。これが実にうまい。


秘境・トカラ列島の大物泳がせ釣りに挑むっ!【鹿児島県トカラ列島】

秘境・トカラ列島の大物泳がせ釣りに挑むっ!【鹿児島県トカラ列島】

いつかは一生に一度の大物を釣ってみたい─。そんな憧れは、釣り人ならきっと誰しも持っているはずだ。そんな夢を叶えてくれるのが、手付かずのポイントがまだ無数に存在するといわれる、“秘境”鹿児島県トカラ列島だ。


初夢チャレンジ! 泳がせでブリ&マダイを狙え!【相模湾・瀬の海】

初夢チャレンジ! 泳がせでブリ&マダイを狙え!【相模湾・瀬の海】

今年の初釣りは、〝夢〟を追いかけてみるというのはどうだろう? その夢とは「泳がせ釣り」。確かに確率は低いかもしれない。だが、そこには釣り人のロマンがある!! 希望に満ちた新しい年の始まりこそ、夢とロマンに満ちた「泳がせ釣り」でスタートだ!


みんなでワイワイ、秋の青物ゲームを楽しもう!【外房・川津沖】

みんなでワイワイ、秋の青物ゲームを楽しもう!【外房・川津沖】

9月下旬の大雨の影響で、沿岸部には濁った潮が…。「前日よりもさらに濁って、しかも水温まで下がってしまいました…」とは「不動丸」吉清船長。取材日はジギングで攻略し、この潮の中でショゴ(カンパチの若魚)やイナダが連続ヒットしたぞ。


今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記【銭洲・御蔵島】

今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記【銭洲・御蔵島】

8月26日27日と1泊2日で下田からの遠征船『龍正丸』さんにお世話になりました。初宿さんでしたので勝手がわからず緊張しておりましたら、豊船長と仲乗りのカズさんがとても親切に教えてくださり安心して釣りに集中出来ました。 遠征釣りで初心者の方でも安心して乗船できる船宿さんです。


最新の投稿


釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

釣趣満点! LTで楽しむ相模湾のオニカサゴ【相模湾】

季節によってさまざまな釣り物があるが、最も寒さが厳しいこの時期には、鍋物の食材にピッタリの釣り物が多い。そのなかの一つにオニカサゴがある。イカつい鎧武者のような風貌ながら、身はプリッとして歯ごたえが良く、鍋物の他に刺身や唐揚げにしても美味しい。市場でもなかなか売られていない魚なので、食べられるのは釣り人の特権だろう。


葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

葉山沖の落ちマダイは意外性があって楽しいぞ!【葉山沖】

毎日「今年一番の寒さ」を連発する天気予報を聞きつつも、じっとしていられないのが釣りバカたるゆえん。車の外気温計がマイナス3℃を表示するなか、向かった先は葉山柴崎港の「福栄丸」。葉山沖の落ちマダイを狙っての釣行だ。


東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

東京湾のタチウオ、良型主体のシーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

「観音崎沖の水深80mぐらいで釣れるタチウオは全体的にサイズがいいですね。この場所が好きなファンは多いですよ」と、新安浦港「長谷川丸」の岩瀬正紀船長。この時期は、この観音崎沖メインに狙う。昨シーズンの春は下浦沖の深場や、猿島周りから走水沖にかけて釣れていたが、しばらくはここが主戦場となりそう。


厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

厳寒期の外房のオススメは勝浦沖の寒イサキ【勝浦沖】

この時期、外房の沖釣りでオススメなのが勝浦沖のイサキ釣り。理由はポイントが近いこと、水深(=タナ)が浅いこと、手軽に数釣れることに加え、食べてもとても美味しいからだ。


オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

オニカサゴ、マサバ、スルメイカ、3魚種リレー釣り【御宿沖】

二兎を追う者一兎を得ずのことわざがあるが、三魚を追って三魚とも得る、となるか!? 3魚種のリレー釣りにトライだ。


ランキング


>>総合人気ランキング
フィッシングショー2018