沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

青物や根魚ゲストも多く楽しめる! ひとつテンヤマダイ(とみ丸)

青物や根魚ゲストも多く楽しめる! ひとつテンヤマダイ(とみ丸)

年明け早々にはイワシに付いた大ダイフィーバーに沸いた外房・川津沖の一つテンヤマダイ。6月初旬の時点では、青物や根魚といった嬉しいゲストまじりで楽しめている。


潮次第でまだまだ大ダイヒット! いつ大物がアタるかわからない…

当日はおもに水深30〜50mのポイントを攻めた!

タイラバで狙っていた釣り人にヒット!

しっかり最後まで網で捕獲! 大物か!?

見事にタイラバで2㎏オーバーをゲット!

ノリーズの吉田裕樹さんは、きれいな2㎏クラスの本命を手にした! エコギア「オーバルテンヤ(マットブラック、4g)」とエビエサの組み合わせで食わせた!

ノリーズの吉田さんはエコギアアクア「スイムシュリンプ」とエビエサをエサ取りの状況に応じて使い分けた!

すぐそこまで来ている!

ノリーズの榎戸 富さんは良型のヒラメをゲット! この日、榎戸さんは同サイズをもう一枚釣り上げた!

この時期はゲストも多彩

オニカサゴも混じった

カサゴも定番ゲスト!

まるまるとした良型ゲット!

エサはエビエサだ!

新発売のエコギアアクア「鯛ラバ」シリーズはタイラバのトレーラーにおすすめ!

「鯛ラバ」を付けると、アタってから食い込むまでが速いという!

ていねいに釣り方を教えてくれる吉清船長

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・川津「とみ丸」。

「潮次第でまだまだ大ダイのヒットもあります。ワラサやヒラマサといった青物の姿も見えますし、ハタやカサゴなどの根魚もまじっています」と話すのは一つテンヤにこだわる川津港「とみ丸」の吉清紘美・若船長。
取材当日は、水温、潮色、潮の流れなどの条件はバッチリ。しかし、ウマヅラハギが多く苦戦するも、チャンスタイムには2㎏クラスの良型マダイがヒットして取り込まれた。このほか大型マダイや大型青物と思われるバラシもあった。
さらに取材翌日、翌々日には大型マダイが連発。まだまだ大型マダイが期待できる川津沖だ。いつ大物がアタるかわからないので、心して挑戦しよう!

以上の記事は「つり丸」2015年7月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌「つり丸」編集部が取材した【剣崎松輪港・棒面丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。マダイ、カサゴ、ワラサなどがターゲット。


ヒラマサ炸裂! キャスティング&ジギングで狙う!(松鶴丸)

ヒラマサ炸裂! キャスティング&ジギングで狙う!(松鶴丸)

例年ならすでに秋のベストシーズンに突入している外房のヒラマサ。しかし今年は高水温の影響なのか、本格化が少し遅れていた。


沖釣り専門誌が取材した【庄三郎丸】の釣り情報5選!

沖釣り専門誌が取材した【庄三郎丸】の釣り情報5選!

沖釣り専門誌「つり丸」編集部が取材した【平塚港・庄三郎丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。キハダ、カツオ、シイラ、ヒラメ、アマダイなどがターゲット。


手軽に伝統釣法が楽しめる! 上総湊沖のシャクリマダイ(とう市丸)

手軽に伝統釣法が楽しめる! 上総湊沖のシャクリマダイ(とう市丸)

天羽のシャクリマダイが面白い。天羽とは、富津市の一部をそう呼んだ、かつての郡名らしいが、内房総・上総湊「とう市丸」の船上には「天羽 とう市丸」と書かれているプレートが貼られている。そんなところにもこの釣りの歴史を感じるが、なにより手バネ竿でマダイを釣るのは、マダイ釣りの歴史に触れたような味わいがある。


これからロングランで安定釣果が楽しめる! 南房ヤリイカ(尭丸)

これからロングランで安定釣果が楽しめる! 南房ヤリイカ(尭丸)

南房でヤリイカ釣りが始まった。秋から冬にかけてヤリイカとオニカサゴを看板にしている乙浜港「尭丸」のヤリイカ乗合開始日に釣行したところ、スルメイカ5杯を含み28杯とまずまずの釣果を得られた。


最新の投稿


沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌「つり丸」編集部が取材した【剣崎松輪港・棒面丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。マダイ、カサゴ、ワラサなどがターゲット。


バーチカルな釣りに特化!ベイトリール「エラン SW VTN 73R/73L」

バーチカルな釣りに特化!ベイトリール「エラン SW VTN 73R/73L」

ライトジギングやタイラバなどのライトゲームに最適なベイトリールシリーズ「ELAN」の新モデルをご紹介!


派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

東京湾のイシモチは、近場で手軽に数釣りが楽しめ、食べても美味しいターゲットだ。9月の後半になり、水温の低下とともにトップ40~60匹の好釣果が続いている、数ある沖釣りターゲットの中でも安定感は抜群の釣りだ。


タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

東京湾口のアマダイのタックルはノーマルタックルで狙うのが基本だ。竿はオモリ80号を背負えて、穂先でアタリの取りやすい、8対2調子から7対3調子のものが扱いやすい。底を取り直して、タナを小まめに調整する必要があるので、あまり軟らかい竿は向かないので注意しよう。長さは一日手持ちでやるので2m前後が扱いやすいだろう。


船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

軽量&コンパクトで小物釣りに便利な3本バリ対応のマグネット板!使い勝手抜群なフックプレートのご紹介です。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読