MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記 泳がせカンパチ&アカハタ編【沖縄・与那国】

今日も爆釣!俊兄の釣りバカ日記 泳がせカンパチ&アカハタ編【沖縄・与那国】

GWの連休を利用して、台湾に一番近い島・与那国島へカンパチを狙いに行ってきました。大物釣り師ケンさん、カンパチ釣り初めての貴ちゃんを引き連れ、昨年もお世話になりました太郎丸さん、そして第六智美丸さんに乗船。 太郎丸さんには、泳がせ釣りの「当たりの取り方の基本」を教えて頂いたり、いろいろ勉強させて頂きました。船長に感謝。

はじめての大物釣りの貴ちゃんが第一投で・・・

今日から3日連続で大物釣り三昧。初日の今日は、天気にも恵まれ気分もノリノリで港を出る。

先に泳がせ釣り用のエサとなるムロアジを釣り、準備完了。
早速、3人同時に一投目を開始。

するといきなり、大物カンパチ釣りは初めてという貴ちゃんにヒット!
かなりの引き、本命カンパチか?

竿先がガンガン海面に突き刺さるような強力な引きと格闘しながら、丁寧に竿さばきをしてゆっくりと引き上げると、回転しながらデッカイのが上がってきた。

本命カンパチだー‼

『とったど~~~!!』 やったね、貴ちゃん。

幸先が良いと思いきや、まさかの大物すぎてお手あげ

暫くすると、また大きな当たり!
竿の先が海面に突き刺さる。竿を持ってるのがやっとの状態。これはデカい。
船べりに竿を持って行かれながら耐えるが、あえなくラインが・・・

『プッチ~ン』

気を取り直して再度投下。またまた大きな当たり、そしてヒット!
今度は、ゆっくり丁寧に竿を操作。慎重に慎重に、船べりの攻防で耐えるがまたしても・・・

『プッチ~ン』

「かなり大きいね~」と船長。

ということで、ラインを30号から40号~60号に交換して大物対策をします。

海面に竿先が突き刺さる。(竿アリゲーターギル14がこの曲がり)

みんなそろって入れ食い状態!

ラインの強化をし、少し目先を変えようと船長が巧みにポイントを移動すると、途端にみんなに大きな当たり!

全員の竿先がどんどん海面に突き刺さる。どれも大物だ。ラインが絡まないようにしっかりと引きつけながら、みんな必死。かなり強引なやり取り。

すると、なんと全員一斉に本命カンパチをゲット!
全て10キロ以上! やったね。

その後もカンパチは釣れ続け、10キロ~20キロを全部で約20本釣り上げました。

一日目、かなり満足の結果で納竿となりました。

ちょっと焦りましたけど、いい型のカンパチをゲットできました。

大物釣り師・ケンさん、怒涛のカンパチ連続ヒット! 流石です。

2日目 天候悪化で、急きょアカハタ釣りへ

2日目、天候があまり思わしくない中で出船。
エサのムロアジ釣りのポイントまで1時間。

小一時間でムロアジを50匹程確保。
早速泳がせ釣りをスタートさせますが、波がどんどん高くなってきて、何回投下し直してもあたりがありません。

ここで思い切って釣り物変更!
急きょポイントを変えアカハタ釣りをすることに。

急ごしらえで親子サルカンにて胴付きアカハタ仕掛けを作成。

一時間後、ポイントに到着。早速、釣り開始。

するといきなり、かなり大きな引き!

思わぬ展開に少々戸惑いながら丁寧にさばくと、本命アカハタを釣り上げました~。

そしてそこからがびっくり、まあ釣れるわ釣れるわ、2本バリで2匹同時に釣り上げるなど “入れ食い”状態。

短時間のうちに全員で30匹ぐらい釣り上げ、お土産をたっぷり確保。

少し早めに16時帰港。

与那国のアカハタは大きいね! (ウメイロも釣れる)

3日目 まさかの悪天候

3日目、出船するも、滝の様な大雨で竿を出したら危険と判断。
無念の帰港。

漁港にて魚の処理等をする。

カンパチとアカハタをそれぞれ刺身、フライ、煮つけなどでいただきたいと思います。
楽しみですね~。釣師の特権というやつですね。

エラ、内臓を漁港の方が丁寧に取ってくれました。

俺のカンパチフライ。(酒処 司)

「酒処 司」のメニュー【俺のカンパチフライ】 「司」の店主は、今回登場してくれた貴ちゃん

今回、見事カンパチを釣り上げた貴ちゃん‼
東京・東新宿にある「酒処 司」の店主さんです。

その美味しい料理の数々に魅了され、俊兄(しゅんにー)も通ってます。
イチオシなのが、今回の釣り物にも登場したカンパチをフライにした、その名も【俺のカンパチフライ】。これは滅茶苦茶美味しいです。ご来店時には、是非お試しください。

1日目で乗船した第六智美丸さん、2日目・3日目で乗船した太郎丸の船長さん、とても人柄が良い方たちで、そしてホントにいいポイントを知ってらっしゃいます。
年に1回と言わず、2~3回は通いたいと思います。釣りって忙しいなあ。

【料理協力】
店名:酒処 司
店主:貴ちゃん
参考URL(食べログ):https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13083574/

【船宿情報】
太郎丸
〒907-1801沖縄県八重山郡与那国町字与那国4022
URL:http://www.taromaru.info/MAIN.shtml

第六智美丸
URL:http://tomomimaru.ti-da.net/

PROFILE:俊兄(しゅんにー)
共同住宅などをプランニングする不動産会社社長。多忙でありながら、釣りのスケジュール調整には余念がないという無類の愛釣家。幅広い交友関係を活かし、社長さん仲間たちと大物釣りなどの企画を立てては全国各地の釣り場へ出向いている。一方では、密かに奥様への気遣いにも余念が無いという愛妻家でもある。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
相模湾のアマダイが絶好調!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では当日、50cmがダブル&49cm&47・5cmが取り込まれた!シロアマダイ44・5cmもヒットし、3色揃い踏み!相模湾のアマダイ釣りは今がチャンスだ!
今期の部分解禁も好釣果でスタートダッシュを決めた茨城海域のヒラメ釣り!ちなみに当地は、横流しの釣りが主流。今後も数釣りに期待が持てる茨城海域だが、数を伸ばすには、中小型を確実に獲ることも重要。
千倉沖イワシ泳がせ五目が好調なスタート。マイワシをエサにマハタ、ヒラメをメインに狙う!ゲストも青物、根魚など豪華多彩。南房のイワシ泳がせ五目釣り!最高におもしろいぞ!
東伊豆・初島沖のワラサがようやく食いだした。11月上旬になってようやく回遊の報が届き、伊東港「村正丸」から出船。定員ちょうど10名の釣り人を乗せた船はベタナギの海をゆっくりと初島沖へと向かった。
房総半島の先端部、南房・西川名沖。魅力はショートロッド&ショートハリスで大ダイとのやり取りが可能なこと。午前と午後便で出船中なのでさらに手軽。年末年始のお目でタイ釣行におすすめだ。
最新記事
ヤリイカで特に実績が高かった人気のスパイラル形状がリバイバル「МDスティックSPL 11S」ダイワ
相模湾のアマダイが絶好調!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では当日、50cmがダブル&49cm&47・5cmが取り込まれた!シロアマダイ44・5cmもヒットし、3色揃い踏み!相模湾のアマダイ釣りは今がチャンスだ!
今期の部分解禁も好釣果でスタートダッシュを決めた茨城海域のヒラメ釣り!ちなみに当地は、横流しの釣りが主流。今後も数釣りに期待が持てる茨城海域だが、数を伸ばすには、中小型を確実に獲ることも重要。
千倉沖イワシ泳がせ五目が好調なスタート。マイワシをエサにマハタ、ヒラメをメインに狙う!ゲストも青物、根魚など豪華多彩。南房のイワシ泳がせ五目釣り!最高におもしろいぞ!
東伊豆・初島沖のワラサがようやく食いだした。11月上旬になってようやく回遊の報が届き、伊東港「村正丸」から出船。定員ちょうど10名の釣り人を乗せた船はベタナギの海をゆっくりと初島沖へと向かった。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読