MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ライト中深場タックルで幻の大型魚アラ浮上!(駿河湾・大宝丸)

ライト中深場タックルで幻の大型魚アラ浮上!(駿河湾・大宝丸)

10㎏のアラ。まさに幻といえる高級魚だ。この貴重な大アラを近年ターゲットにして何本も釣り上げている船宿がある。清水の「大宝丸」がそれだ。

perm_media 《画像ギャラリー》ライト中深場タックルで幻の大型魚アラ浮上!(駿河湾・大宝丸)の画像をチェック! navigate_next

浅場〜深場まで美味しい魚を追いかける! 初釣りでもチャンスあり

清水港から眺める富士山。夏の装いだ

タックルはコレ。普段使い慣れたものを使用。PEは4号400m以上収納できる電動リールを使おう。オモリは200〜250号。ハリス10号以上胴付き4〜5本バリ仕掛けにサバやサンマの切り身エサを使用

スズキに似た顔をするアラ。ヒット直後の引きは根掛かりと勘違いするほどパワフルだ

沖揚がり間際にヒットした8㎏の大アラ。微妙なエサの動きに好反応を示すという

小アラだが、かなりおいしいという

赤い魚キャッチはうれしい。

水深300m以深では、アコウダイが釣れる。オニカサゴもかなりデカイ。黒魚はクロムツ、赤魚はアカムツが釣れるという

メダイは常連ゲスト

長橋船長は小アコウダイのトリプル

エサはサバとサンマをベースにさまざまなものが使える

潮がほとんど流れないなかこれだけ釣れれば御の字だ

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・清水「大宝丸」。

「うちは、土日をメインに出船してます。大アラは僕の夢の魚でね。好きが嵩じて狙っていたんですよ。今回は潮が流れないなか、面と点の攻めで大アラを狙ってみたけど、やっぱりピンポイントでしか、ヒットしなかったね。でも、本当釣れてよかったよ」との声の主は、長橋寿光船長。
結果からいうと、2㎏〜8㎏のアラを船中3本キャッチ。これでも釣れない……というのだから、条件が整えば、幻魚ではなくなってしまうほど。とはいうものの、そう簡単に釣れる魚ではない。この大アラ求めて何年も通い続けてもまだ1匹とも出会えない人もいる。逆に初めてチャレンジしていきなり大アラを釣り上げる人もいる。どちらかといえば、後者の釣り人が多い。
ポイントの水深は200〜350m。タックルはPE4号が400m以上巻ける電動リールとオモリ250号を背負えるものがあればよいという。つまり、中深場をLTで釣るのだ。
いま流行りのスローピッチジャークジギングも同船オーケーという。大アラが気になる人は、まずはこの船宿へ通うこと。努力した分だけ、きっと結果につながるハズだ。

以上の記事は「つり丸」2015年7月1日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル