MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
大貫沖の高級魚マゴチがメインターゲット! アタリ活発!(長崎屋)

大貫沖の高級魚マゴチがメインターゲット! アタリ活発!(長崎屋)

この時期避けては通れないターゲット、マゴチ! この時期は実は一番難しい時期なのだ。春先からスタートしたマゴチ釣りだが、産卵前のこの時期は、特に難しい。産卵を終えるとアタリも頻繁に増えてくるのだが…。

perm_media 《画像ギャラリー》大貫沖の高級魚マゴチがメインターゲット! アタリ活発!(長崎屋)の画像をチェック! navigate_next

マゴチはこれから夏にかけ”照りゴチ”と呼ばれるシーズン突入!

ポイントは大貫沖から第二海堡周り。この海域にはマゴチ狙いの船が集まる

アタった! 食い込め!

しっかり最後までタモで捕獲

「マゴチ大好き!」と常々言っている北本さん

軟調竿がグニャリ。これがまた気持ちいい

「マゴチにハマっていてしょっちゅうきています」

50cmオーバーも上がった

思わずにんまりえびす顔!

高級魚マゴチゲットだぜ!

左舷ミヨシ、ヒット!

ゲストスズキも混じる

鋳込みテンビンとマゴチバリ。エサを沈めるための糸オモリ(ヒューズも)

エサはサイマキ。うまく付けると、竿先にアタリが出るぐらいにピンピンと海中でよく動く。これがマゴチを釣るための第一関門だ

「長崎屋」は生きエサの釣りを得意とする。エサ専用のイケスがありしっかり管理されている

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・本牧港「長崎屋」。

ボウズも出るこの時期に厳しすぎる〜。しかし、今回のターゲットマゴチを選んだので仕方ない。お世話になったのは本牧港「長崎屋」さん。エビエサのスズキやマゴチなどに10数年足を運んでいる宿だ。
事前に長崎功船長に状況を聞くとかなり厳しいらしい。前日もトップ2本。10時以降納竿までアタリがなかったらしい。厳しいのは覚悟の上でタックルセッティング。当日の釣り人は7名。大ドモの常連さんは、数日前にも乗船したらしく2本竿で挑むらしい。目指すは大貫沖。ポイントまでは約40分ほどで到着。
生きエサのサイマキが配られ実釣開始。水深は14m。この釣りで肝心なのがタナの取り直し。これをマメにやらないとアタリを引き出すことはできない。そして、このタナの取り直しこそマゴチにエサをアピールするのである。一流し、二流しとアタリがない。やはり状況は厳しいのか? 船長も小移動を繰り返す。10時を過ぎたところでファーストヒットは、左舷大ドモの常連氏。置き竿にヒット! 30㎝級だけど本命マゴチである。続いて左舷ミヨシの常連氏にも同じサイズが取り込まれた。
移動を繰り返し水深は8mと浅くなる。ここで掛けたのは、右舷側の常連さんたちである。1本ずつであるが、54㎝の大型も!
時計を見ると正午を回っているではないか! こだわりの自作仕掛けをシンプルな仕掛けにチェンジすることに。すると結果はすぐに出た。マゴチ独特のファーストシグナル! 「コン」と穂先が押さえ込まれる。ここからがマゴチとの駆け引きが始まる。魚の引き込みに合わせロッドを送り込んでいき徐々に引き込まれていくペースが強くなってきた。そして重みのある引きに変わった時にアワせる。その瞬間ロッドが大きく曲がりマゴチ独特の力強い引きを楽しみフィニッシュ! 35㎝の本命マゴチである。
続いて左舷大ドモの常連氏も本日3本目を取り込み、今がチャンスと再度仕掛けを投入。
その後、アタリは遠のき3時半に納竿となった。平均1〜2本と厳しい中、4本釣り上げた方が2人いた。
これから夏にかけ照りゴチと呼ばれるシーズンに突入! 水深も浅くなりアタリ活発になり数釣りが楽しめるぞ!

以上の記事は「つり丸」2013年7月1日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル