MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
3kgオーバー浮上! 超大型を狙うなら今だ! キンメダイ(ほうえい丸)

3kgオーバー浮上! 超大型を狙うなら今だ! キンメダイ(ほうえい丸)

ミヨシ2番の平間さんがアブラボウズとの息詰まるバトルが繰り広げている最中、ミヨシの小野寺さんが連ねた見事な緋色に湧き上がる歓声と溜息。新島沖の夏キンメを釣る。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

ダブルヒットも当たり前! 新島沖の夏キンメが今メチャ熱い!!

新島沖のキンメ。夏場は大型の期待大だ!

2〜3㎏クラスが連なって浮上!

ネットイン! この瞬間が最高にたまらない

良型キンメダイダブルゲットだ! う、嬉しい〜

3㎏オーバーのビッグワンも飛び出した

大型キンメ3匹とアコウ1匹の豪華4点掛け!

今日はお土産たくさんだー!

測ったら3kg越え! 身がパンパンだ

大型多点掛けもあるのでパワフルなタックルを。写真のリールは「コマンドZ9」

エサは「スーパーイカタン BIG」を使用した

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・下田須崎港「ほうえい丸」。

2.6㎏を頭に良型キンメ3匹と2.5㎏のアコウダイ。この時点で「本日最大」は確定と思われたが…直後の流し。
「キンメにしてはアタリが強すぎる」と表情を曇らせた秋山さんが手繰り寄せたのは、先の大型を上回る3㎏超のビッグワン。2㎏を優に超える「自己記録更新」の1匹に歓喜してからわずか3時間。再度の記録更新にテンションMAXの秋山さんを祝福する仲間達。
バッドコンディションに苦戦しつつも、新島キンメの真髄を「魅せた」土屋佑二郎船長。頼もしい三代目の姿が「ほうえい丸」との「新たな時代」を十二分に実感させた。新島沖で「最大級キンメ」がキャッチされる確立が最も高いとされるのは、今だ!

以上の記事は「つり丸」2014年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
最新記事
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル