沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

ファミリーやグループ釣行にオススメのLTアジが、東京湾で連日好調だ。八景沖のLTアジは一年中楽しめて、気になる釣果も心配御無用。半日でトップ50匹を超える釣果も珍しくない。


沖釣り入門編。誰でも手軽に挑戦でき美味しいアジ&サバが釣れる

ポイントは八景沖。取材当日は水深30m前後を狙った

LTアジはファミリーフィッシングに最適

子供でも手軽に楽しめるLTアジ

アジは中小型主体だが、これがとても美味!

LTなので引きも楽しめる

この大きさならアジフライも絶品だね

カンタンに釣れちゃうから楽しいね!

刺身でも美味しい

女性アングラーでもこの通り

本命アジ釣れました!

夏場は良型のサバもまじる。引きが強く、食べても美味!

イシモチもまじった

「黒川丸」では貸し竿も完備

ビシは40号。付けエサはアカタンとアオイソメ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「黒川丸」。

「今年はいいみたいですね」と話すのは金沢八景「黒川丸」の貝塚英明船長。
タックルは胴がシッカリして、感度の良いものがオススメ。入門には船長も推奨する貸し竿を利用してみよう。釣り方も簡単で、基本を守れば、アタリが訪れるだろう。
「親子で簡単に楽しめることがこの釣りの楽しさですね」と話す、貝塚船長。
タナは海底からハリス分の約2mが基本。潮が速ければタナは低く、魚の活性が上がってきたらタナもグングン高くなる。食いダナを見つけたら手返しよく投入しなおして数を伸ばそう。
黄金色に輝くこの地のアジは、体高と厚みがあり、食べても最高な美味さ。上品な脂に包まれた身は甘く、ブランドとして人気を集めている。
船長のオススメは何と言ってもお刺身。スーパーでは味わうことができない絶品の美味さだ。このほか塩焼き、タタキ、ナメロウ、アジフライ、南蛮付けなども美味しい。ゲストのジャンボサバはシメサバ、竜田揚げなどがオススメ。人気のLTアジを是非楽しんで頂きたい!

以上の記事は「つり丸」2016年7月15日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

東京湾のイシモチは、近場で手軽に数釣りが楽しめ、食べても美味しいターゲットだ。9月の後半になり、水温の低下とともにトップ40~60匹の好釣果が続いている、数ある沖釣りターゲットの中でも安定感は抜群の釣りだ。


タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

東京湾口のアマダイのタックルはノーマルタックルで狙うのが基本だ。竿はオモリ80号を背負えて、穂先でアタリの取りやすい、8対2調子から7対3調子のものが扱いやすい。底を取り直して、タナを小まめに調整する必要があるので、あまり軟らかい竿は向かないので注意しよう。長さは一日手持ちでやるので2m前後が扱いやすいだろう。


その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

その日の誘いのパターンを掴め! アマダイ仕掛け&誘い方(豊漁丸)

平塚「豊漁丸」では、9月からアマダイ乗合をスタートさせている。今シーズンも好調なスタートを切って、数釣れている。出船すれば連日のようにトップ5匹以上を記録して、いい日にはトップ2桁もある。


LTで絶品アマダイをGET!平塚沖アマダイの仕掛け&釣り方(庄治郎丸)

LTで絶品アマダイをGET!平塚沖アマダイの仕掛け&釣り方(庄治郎丸)

冬の本格シーズンを迎え、相模湾エリアのアマダイが好調だ。アマダイ狙いで出船している平塚港「庄治郎丸」では、トップ2ケタ釣果も珍しくなく、40㎝オーバーの良型もコンスタントに釣れている。さらに50㎝オーバーの良型もけっこう上がっているのだ。


今年も季節到来! ビッグシーバスシーズン(アイランドクルーズ FC)

今年も季節到来! ビッグシーバスシーズン(アイランドクルーズ FC)

「今年は水温が高いこともあって、少しスタートが遅い感じですね。コノシロパターンも散発的にありますけど、今のところはイワシが多いので、こちらを意識した釣りのほうがメインパターンになっていますね」と話す、10月下旬時点での模様を教えてくれたのは、横浜新山下の人気シーバス船「アイランドクルーズFC」の家田茂大船長。


最新の投稿


沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌が取材した【棒面丸】の釣り情報3選!

沖釣り専門誌「つり丸」編集部が取材した【剣崎松輪港・棒面丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。マダイ、カサゴ、ワラサなどがターゲット。


バーチカルな釣りに特化!ベイトリール「エラン SW VTN 73R/73L」

バーチカルな釣りに特化!ベイトリール「エラン SW VTN 73R/73L」

ライトジギングやタイラバなどのライトゲームに最適なベイトリールシリーズ「ELAN」の新モデルをご紹介!


派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

派手なアタリと安定感抜群のイシモチ釣りにでかけよう!(小柴丸)

東京湾のイシモチは、近場で手軽に数釣りが楽しめ、食べても美味しいターゲットだ。9月の後半になり、水温の低下とともにトップ40~60匹の好釣果が続いている、数ある沖釣りターゲットの中でも安定感は抜群の釣りだ。


タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

タナを見極め誘いで食わせる! アマダイ仕掛け&誘い方(巳之助丸)

東京湾口のアマダイのタックルはノーマルタックルで狙うのが基本だ。竿はオモリ80号を背負えて、穂先でアタリの取りやすい、8対2調子から7対3調子のものが扱いやすい。底を取り直して、タナを小まめに調整する必要があるので、あまり軟らかい竿は向かないので注意しよう。長さは一日手持ちでやるので2m前後が扱いやすいだろう。


船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

船の小物釣りに便利!大洋ベンダーズの「マグ太郎Light」がおすすめ!

軽量&コンパクトで小物釣りに便利な3本バリ対応のマグネット板!使い勝手抜群なフックプレートのご紹介です。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読