MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

夏休みにファミリーで楽しめる八景沖の激ウマLTアジ(黒川丸)

ファミリーやグループ釣行にオススメのLTアジが、東京湾で連日好調だ。八景沖のLTアジは一年中楽しめて、気になる釣果も心配御無用。半日でトップ50匹を超える釣果も珍しくない。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

沖釣り入門編。誰でも手軽に挑戦でき美味しいアジ&サバが釣れる

ポイントは八景沖。取材当日は水深30m前後を狙った

LTアジはファミリーフィッシングに最適

子供でも手軽に楽しめるLTアジ

アジは中小型主体だが、これがとても美味!

LTなので引きも楽しめる

この大きさならアジフライも絶品だね

カンタンに釣れちゃうから楽しいね!

刺身でも美味しい

女性アングラーでもこの通り

本命アジ釣れました!

夏場は良型のサバもまじる。引きが強く、食べても美味!

イシモチもまじった

「黒川丸」では貸し竿も完備

ビシは40号。付けエサはアカタンとアオイソメ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「黒川丸」。

「今年はいいみたいですね」と話すのは金沢八景「黒川丸」の貝塚英明船長。
タックルは胴がシッカリして、感度の良いものがオススメ。入門には船長も推奨する貸し竿を利用してみよう。釣り方も簡単で、基本を守れば、アタリが訪れるだろう。
「親子で簡単に楽しめることがこの釣りの楽しさですね」と話す、貝塚船長。
タナは海底からハリス分の約2mが基本。潮が速ければタナは低く、魚の活性が上がってきたらタナもグングン高くなる。食いダナを見つけたら手返しよく投入しなおして数を伸ばそう。
黄金色に輝くこの地のアジは、体高と厚みがあり、食べても最高な美味さ。上品な脂に包まれた身は甘く、ブランドとして人気を集めている。
船長のオススメは何と言ってもお刺身。スーパーでは味わうことができない絶品の美味さだ。このほか塩焼き、タタキ、ナメロウ、アジフライ、南蛮付けなども美味しい。ゲストのジャンボサバはシメサバ、竜田揚げなどがオススメ。人気のLTアジを是非楽しんで頂きたい!

以上の記事は「つり丸」2016年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
御前崎沖のマダイ五目に注目。海はまだ高水温秋の様子でいろんな魚たちが高活性!新たなメインターゲット!?のメイチダイにも注目だ!ハリス全長8m・2本バリで釣ろう!
最新記事
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のシーバスゲームが好調だ。今年は数年ぶりの当たり年!本牧「長崎屋」では1月にトップで100本オーバーという日が何日も!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル