MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
美味アジアタリ多く、お土産高確率!!【東京湾・大津沖】

美味アジアタリ多く、お土産高確率!!【東京湾・大津沖】

この夏は東京湾のアジが好調だが、7月後半の時点でも依然好調が続いている。 今回取材した大津港「小川丸」は午前、午後の一日2便態勢でアジを狙っているが、半日でトップ50匹を越すことも珍しくなく、トップ70匹台を記録する日もある!また、とにかく美味しいアジなので、釣りの後は友人とアジ料理を楽しんで欲しい。

港から近い浅場で、良型のアジが狙える!

阪本智子さんは幅広の美味しそうなアジが一荷!

永井名人も良型一荷!

あちこちで良型連発!

「これだけ釣れれば十分です!」と阪本さん。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・大津港「小川丸」。

この夏は東京湾の湾口から湾奥まで、アジが広範囲で好調に釣れている。前号の特集ページでも東京湾のアジを取りあげているが、今回は大津港から出船して狙う「小川丸」の半日アジを取材した。
このところ「小川丸」が狙っているのが大津沖〜観音崎沖。この時期狙うポイントは水深が浅く、20〜40mぐらい。港からほど近い大津沖をメインに、そこから少し沖に出した周辺のポイントを狙っている。
サイズは状況にもよるが、大、中、小入りまじり。取材当日、近場の大津沖では30㎝級の良型が主体に釣れた。35㎝クラスの一荷などもあって、大いに盛り上がった。
この日は2隻出しとなったが、釣果は2隻の高低で15〜52匹。半日でこれだけ釣れれば満足な釣果だ。しかも釣れるアジは幅広で、とても美味。いい日には、その美味なアジがトップ70匹を超すこともあるのだ。

タックルは 通常のビシアジ用でOK。仕掛けは2〜3本バリ、予備は多めに!

仕掛けは通常のビシアジ用の2〜3本バリ。

付けエサはアカタン。

「小川丸」の半日アジは、130号のビシを使う。そのため、竿は130号のオモリに対応した7対3〜8対2調子があれば大丈夫だ。長さは1.5〜2m。
ビシアジ用の専用竿が用意できれば、それを使うのがベストだ。
この時期は水深20〜40mの浅場を狙うので、手巻きリールでも問題はない。しかし、ビシは130号と重い。手返しの点からすれば、とにかく電動リールがオススメだ。
道糸はPEラインの3〜4号を200m以上は巻いておくこと。
タックルを持っていない場合は、船宿のレンタルタックルを借りるのがオススメだ。近年では、多くの船宿がレンタルタックルを用意している。「小川丸」でも有料の電動リール付きレンタルタックルを用意している。まずはレンタルタックルを使ってみて、それから新しいタックルを購入するといいだろう。
ビシはアンドンビシと呼ばれるタイプが使われる。コマセの粗さとビシの目が合っているものがベスト。
といっても、初めて行く宿ではわからない。その場合には貸しビシがあれば、それを使うといいだろう。「小川丸」でも貸しビシを用意してある。
道糸にビシを装着した片テンビンをつなぐ。そしてクッションゴムを介して仕掛けをつなぐ。クッションゴムは使用ハリスに適合した太さを使おう。長さは20〜30㎝が標準だ。
ハリス2号前後。ハリはムツ9〜11号。仕掛け全長は2m前後で2〜3本バリが標準。慣れない人は2本バリのほうがトラブルが少なくオススメ。食いがいいときは3本バリで、ダブル、トリプルの多点掛けを狙うとおもしろくなるだろう。
お客さんが多く混んでいるとき、またサバが多いときはオマツリしやすく、仕掛けをロストしやすい。そのため、予備は多めに持参するようにしたほうが無難だ。
サバが多く掛かるときは、ハリス2号では切れてしまうこともしばしば。そんなときは、3号ハリスの仕掛けに替えよう。ハリも太地にするか、サイズアップしたほうが無難だ。
「小川丸」で配られる付けエサはアカタン。小さくカットされているので、その1個をハリに刺す。
アカタンだけでも十分に釣れるが、各自で準備できるならアオイソメを持参するといだろう。アオイソメは万能なエサだが、とくに濁り潮のときに有効といわれる。2㎝ぐらいにカットして、ハリの軸に対してまっすぐに刺すようにする。

釣り座を、きれいに整えよう!

アタったら、追い食いを待つ永井名人。

釣り座が決まったら、道具をセットして整えよう。これをしっかりしないと、仕掛けが絡まったり、うまく魚を取り込むことができなくなってしまう。逆に、釣り座を整えれば、一日快適に釣りができる。
一番大事なのは、ロッドキーパーのトモ側にコマセのオケを配置すること。これは右舷でも左舷でもそうだ。スパンカーを立てるときは、船首が風上に向かい、ミヨシから風が吹いてくる。そのため、この配置だと、回収したビシはコマセのオケかその周囲に置くことになる。つまり、仕掛けはコマセオケの風下になびき絡むことがないのだ。
また、足元もきれいに。仕掛け(ハリス)が置かれるだろうと思われるスペースには、バケツ、ホースなどは置かないようにする。足元のスペースに物が置いてあると、仕掛けが絡んでしまう。

正確なタナ取りが大事。速潮で正確にタナを取るには?

当日は大津沖の水深20m台で良型がアタった。

コマセはイワシミンチ。貸しビシもある。

ビシアジでは正確なタナ取りが大事だ。いくら食いが良くても、アタリダナが狭い時には、正確にタナを取れなければアタリが遠くなってしまうからだ。
潮の流れが緩いときは、ビシが着底したら、即座に糸フケを取る。このとき糸がまっすぐに海中に入るので、コマセをまきながらタナまで巻き上げる。
これが潮が速くなると、正確なタナ取りが難しくなる。ビシが着底し、即座に糸フケを取ると、道糸が斜めに海中に入る。この状態でタナまで巻き上げても正確にタナは取れない。
速潮時のタナ取りは上のイラストのとおり。ビシが着底したら、すぐに糸フケを取り3〜4m巻き上げ、そのまま待つ。道糸がまっすぐに海中に入ったら、再度着底させる。そして即座に糸フケを取ったら、コマセをまきながらタナまで巻き上げる。
とくに潮が速いときは前述の動作1回では無理な場合がある。そのようなときは数回底ダチを取り直してから、正確にタナまで巻き上げるようにするといいだろう。
タナ取り時には、しっかりとコマセをまくこと。基本はハリが漂うと思われる位置にしっかりとコマセをまく。
「小川丸」の取材時は、潮の流れはまずまずあった。その状況で、同行した永井裕策名人は開始から好調に食わせた。タナは海底から2m。そこで、永井名人はビシが着底したらすぐに1m巻き上げ、底から1〜2mの間で小さくシャープなシャクリで3〜4回コマセをまきながら、タナまで巻き上げた。仕掛けが横になっていると判断して、ハリの位置を予想してコマセをまいたのだ。
そして、手返しよく仕掛けを入れ替えることも大事。アタリがないときは周囲の魚を寄せるために、手返しよく仕掛けを入れ替えてコマセをまくようにする。
食いが立っているときは、アタったらそのまま待って、追い食いを狙おう。ただし、あまり待ちすぎると1匹目が外れることもあるので注意しよう。

以上の記事は「つり丸」2017年8月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
茨城エリアのテンヤマダイは、年内いっぱいぐらいがベストシーズン!例年、この時期は数、型ともに楽しめる。またゲストも豊富で、定番の根魚をはじめ青物もヒット。日立久慈港「大貫丸」でも本命を含めアタリが多く、今後も爆釣が期待できる!
更新: 2019-10-15 12:00:00
東伊豆、伊東沖で秋のマダイが好調!今回の取材でも良型2.5㎏、2.4㎏、4㎏と型物が連発している。釣り場が近く、豊富なゲストも魅力で特大アジやカイワリはレギュラーゲスト。今後も爆釣の期待大だ!
更新: 2019-10-14 07:00:00
一日で二種類の釣りが楽しめるリレー釣り。金沢八景の「野毛屋」では、午前のLTアジ、午後のフグで出船中だ。どちらも好調に釣れている。午前だけで帰りたい、寝坊して午後から釣りたい、など釣り人の都合に応じて選べるのも半日船の魅力。
更新: 2019-10-10 07:00:00
福島県・小名浜沖は2シーズン目を迎えるアカムツの高ポテンシャルフィールドだ!ぜひあなたの腕試しの場に!ポイントの状況、小名浜アカムツタックル、仕掛け、エサ付け~釣り方まで完全攻略法を紹介!
更新: 2019-10-09 07:00:00
東京湾でピカイチのうまさを誇る横須賀沖・猿島周りのブランドアジが大人気。20~23㎝クラス主体に、30㎝前後の中型、さらに35㎝オーバーの大アジもまじる。タックル、仕掛け、基本の釣り方、タナ取りを徹底解説!秋最高の味覚を手軽に楽しもう!
更新: 2019-10-06 07:00:00
最新記事
令和元年度 公認釣りインストラクター資格制度11月30日、12月1日(東京会場) 受験者募集
更新: 2019-10-16 12:00:00
アングラーの情熱と船長のサポート、そしてタックルの目覚ましい進化が切り拓いてきた深海域のジギングゲーム。スローピッチジャークを基本とした新島沖のキンメゲームも、着実にファンを増やしている釣りのひとつだ。
更新: 2019-10-16 07:00:00
茨城エリアのテンヤマダイは、年内いっぱいぐらいがベストシーズン!例年、この時期は数、型ともに楽しめる。またゲストも豊富で、定番の根魚をはじめ青物もヒット。日立久慈港「大貫丸」でも本命を含めアタリが多く、今後も爆釣が期待できる!
更新: 2019-10-15 12:00:00
CLUE OFFSHORE GAMES 番外編 九十九里片貝港プレミアムライトジギング(PLJ)10月20日に開催 参加者募集
更新: 2019-10-15 07:00:00
3000番でキハダ20kgクラス、スルメ15点掛けにも対応する2019年限定モデル「フォースマスター リミテッド3000」
更新: 2019-10-14 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読