夏アジの季節がやってきた! 走水の美味しいアジ釣れてます(関義丸)

夏アジの季節がやってきた! 走水の美味しいアジ釣れてます(関義丸)

クククン! と小気味よく竿先を震わすアタリが魅力のアジ釣り。ドッキリするような派手さはないが、優しくホッとするアタリは何度味わっても飽きることがない。言わずと知れた東京湾アジの名ポイント走水沖では、梅雨どきも安定釣果を継続中。クククン! を何度となく楽しめる。


日によってムラはあるがとびっきり美味しい大型アジが釣れている

ポイントは走水沖

さっそくダブルでゲットだ!

大型アジはネットインするまで気が抜けない

ひょいっと釣り上げる

幅広アジゲットだぜ!

こちらは同時にヒット!

釣れたてはやっぱり刺身だね

一進一退の攻防が続く!

なんと浮上したのは10㎏オーバーの特大ビラメだった。このところ、アジの仕掛けに食ってくることが多いというので、仕掛けはしっかりとしたものを使いたい

大サバも。脂が乗りだしいいお土産に

コマセはイワシミンチ
 

付けエサは基本は赤タン

濁り潮にはアオイソメも効く

潮が速いときは増しオモリで対応

今回、取材でご協力いただいたのは、神奈川・走水港「関義丸」。

「日によってムラもあるけど、まあ安定して食ってるね。この時期は海も大人しい日が多いし、しばらくは楽しめるんじゃないかな」と話す、周年午前午後の半日船スタイルで出船している走水港「関義丸」の関口道義船長だ。目下の釣果は、25㎝級がレギュラーサイズでトップ30匹前後。23㎝前後の中アジや30㎝オーバーの大アジもまじる展開で、型がバラつくのはロングランで釣れ続く傾向と見てとれる。またこの日は10・5㎏の超ド級のヒラメも上がった。このところヒラメやマダイの2〜5㎏級が何枚も上がっており、ちょっとした高級ゲストフィーバーだが「不思議と狙うと食わない」と船長。10・5㎏もなんとアジ仕掛けに食った物だった。しっかりとした仕掛けと心の準備だけはしておきたい。

以上の記事は「つり丸」2013年8月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。


東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。


手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

夏休みのこの時期、家族や友人とともに沖釣りを楽しむのにおすすめな釣り物の一つが東京湾のLTアジだ。


一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

「小型のキスを狙えば、もっと数が出るんでしょうけど、良型に的を絞ってポイントを流しますから」と、話すのは久比里「やまてん丸」の臼井弘船長。そう、臼井船長が得意とする久里浜沖をメインとしたシロギス釣りは、ジャンボサイズが看板だ。


相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

相模湾のキハダ&カツオの釣り方&タックル編(庄三郎丸)

多くの人が心待ちにしていた相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオが、いよいよ8月からスタートする。すでにルアーでは20〜40㎏のキハダが取り込まれているほか、イワシエサのフカセ釣りではキメジやカツオの好釣果が記録されている。湾内に確実に魚はいるのでコマセ釣りも好釣果の期待が高まる。


最新の投稿


大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

大型も数も期待大! 夏のルアータチウオタックルをご紹介(太田屋)

東京湾の夏タチウオがいよいよベストシーズンに突入だ。夏場は水深10〜40m前後と浅いポイントを攻めることが多く、釣りやすいので初心者が入門するには最適な時期。また、浅いということは手返しもよくなり、釣果も伸びやすい。


爆釣を体感せよ! 駿河湾のシイラ…今後はカツオやキハダも(福将丸)

爆釣を体感せよ! 駿河湾のシイラ…今後はカツオやキハダも(福将丸)

台風の影響によるウネリが大きい。次第に風が強まる予報もあった。ピーカン&ベタ凪ぎが最高とされるシイラ狙いには、決して好条件とは言えない。そんな取材日だった。


東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

東京湾の人気魚カサゴをファミリーで手軽に楽しく釣ろう!(新健丸)

夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。


手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

手軽に美味しいアジが狙える! 絶品東京湾のLTアジ(黒川丸)

夏休みのこの時期、家族や友人とともに沖釣りを楽しむのにおすすめな釣り物の一つが東京湾のLTアジだ。


一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

一束釣りも!ジャンボシロギスの穴場はココにあり!(山天丸釣船店)

「小型のキスを狙えば、もっと数が出るんでしょうけど、良型に的を絞ってポイントを流しますから」と、話すのは久比里「やまてん丸」の臼井弘船長。そう、臼井船長が得意とする久里浜沖をメインとしたシロギス釣りは、ジャンボサイズが看板だ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読