MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
狙うはシイラ、仕立船でルアーゲームを楽しむ【相模湾】

狙うはシイラ、仕立船でルアーゲームを楽しむ【相模湾】

今年の夏の相模湾は元気いっぱい。依然としてキハダとシイラが好調だ。そんなキハダとシイラの乗合船は、やはり連日混雑気味。そんなときは仕立船という手段はどうだろう? 人数を集めることさえできれば、気の合うメンバーだけで楽しめるのだ。または、多少金額が高くなってもいいから少人数でゆったり楽しみたい、という人にもオススメだ。

例年9月はキハダが最盛期を迎え、大きな群れで回遊するので、オフショアルアー入門には最適な時期になる

「昇丸」は希望でチャミング用のシコイワシも用意してくれる。魚の浮きが悪いときには絶大な威力を発揮することも。

野村海莉さんの2本目はたくみに誘って当日最大123㎝!

「昇丸」は仕立船なのでターゲットはアングラーが決められるが、何が起きるか分からないのでルアーはキハダ用とシイラ用の両方を持参しておきたい。

だが、多くの船が攻めるのでスレている。テクニックを総動員して攻略しよう。

ここ数年、夏の相模湾のターゲットとしてすっかり定着したキハダ。8月上旬の取材では残念ながら決定的チャンスはなかったが、取材後は「昇丸」でも続々ヒット中だ。例年では9月が最も盛り上がる時期。今期のアベレージサイズは20~30㎏だが、それ以上のサイズも多く回遊中なので、大型キハダを想定したPE6号以上のタックルを持参しよう。

野村さんの1本目はキハダ用タックルだったためアッという間にネットイン。

今回同船取材した横浜サンスイでは、3ヵ月間を前半・後半に分け、期間中の最大魚の合計全長で競うシイラトーナメント「横浜サンスイドルフィントーナメント」を開催中だ。

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・長井漆山港「昇丸」。

今回は横浜サンスイが仕立てた長井漆山港「昇丸」に同乗取材。ターゲットはシイラメインで、あわよくばキハダも…という目論見である。
仕立船らしい和やかな雰囲気ではあったが、結果は北東の強風でシイラもキハダも超低活性。それでも、長井船ならではのイワシチャミング効果が奏功し、見事なサイズのシイラのキャッチに成功した。
例年9月はキハダが最盛期を迎え、シイラは90㎝から1m程度の中型サイズが大きな群れで回遊するのでオフショアルアー入門には最適な時期となる。どちらもタックルを万全にして出掛けよう!

以上の記事は「つり丸」2012年9月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
東京湾のサワラゲームが絶好調で開幕した。今シーズンは数もサイズも良く、こんなチャンスはなかなかない!という状況。サワラゲームのタックルはシーバス用の延長でOK!手軽なタックル&テクニックで楽しめるので、ぜひチャレンジしていただきたい。
更新: 2019-10-22 07:00:00
アングラーの情熱と船長のサポート、そしてタックルの目覚ましい進化が切り拓いてきた深海域のジギングゲーム。スローピッチジャークを基本とした新島沖のキンメゲームも、着実にファンを増やしている釣りのひとつだ。
更新: 2019-10-16 07:00:00
中ダイ以上のマダイにこだわり、今年から釣り方をテンヤマダイからタイラバ釣法にチェンジした外房・川津港「とみ丸」の釣果がグングンアップしているので要チェック!ドテラ流しを理解して大ダイ狙いにイザ出陣だ!
更新: 2019-10-11 07:00:00
東京湾の人気ナンバーワンルアーターゲット、タチウオが入れ食い状態だ。ライトタックルでの釣り応えは上々。数が楽しめて、ドラゴン級も狙える。こちらもタチウオファンから熱い信頼を集めている、人気の金沢八景「太田屋」の釣りを紹介する。
更新: 2019-10-02 07:00:00
スーパーライトジギング、その名の通りライトなタックルとライトなライン、軽量小型のジグを使い、いろんな魚を狙って釣る!というスタイル。ついに、関東にも本格上陸!茨城・波崎港の「征海丸」が、スーパーライトジギング船を開始。
更新: 2019-09-30 02:51:37
最新記事
ポケットに入れられるPE対応ハサミ「セーフティーシザース」
更新: 2019-10-23 12:00:00
毎年、夏にもヒラメを狙える貴重な釣り場、銚子沖が秋を迎えても絶好調だ。銚子外川港の「福田丸」では連日トップ15枚を超え、20枚を超える日も!今後は、まだ計画段階だが超美味な深場の新ターゲットも開拓予定というからこちらも楽しみだ!
更新: 2019-10-23 07:00:00
東京湾のサワラゲームが絶好調で開幕した。今シーズンは数もサイズも良く、こんなチャンスはなかなかない!という状況。サワラゲームのタックルはシーバス用の延長でOK!手軽なタックル&テクニックで楽しめるので、ぜひチャレンジしていただきたい。
更新: 2019-10-22 07:00:00
手にしやすいアカムツ専用ロッド登場「アカムツX」S210/М210
更新: 2019-10-21 12:00:00
いろいろな美味しい魚が狙える茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」のLT五目。季節によって、並ぶ顔ぶれが変わり、現在は秋の回遊魚イナダが絶好調!トップ30匹以上釣れる日が続いており、大型クーラーが満タンになることも珍しくない状況だ。
更新: 2019-10-21 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読