MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
永井名人が釣る! 外房・外川沖の絶品夏ビラメ(福田丸)

永井名人が釣る! 外房・外川沖の絶品夏ビラメ(福田丸)

永井名人は好シーズンに突入している外房・外川沖の夏ビラメに挑戦した。船は外川港「福田丸」に乗船。

夏ビラメはエサを活発に食べ、食いっぷりがいいからアタリからハリ掛かりが早いイメージがある

永井のタックルは、竿がシマノ「海攻ヒラメリミテッド ライトヒラメ235」、リールがシマノ「フォースマスター400DH」 の組み合わせ

永井が使用したリールはシマノ「フォースマスター400DH」 。巻き上げが楽な電動リールをセレクト

早速アタリがきたよ!

緊張する取り込みの瞬間。ヒラメが見えたら、竿でタモに誘導しよう!

良型ヒラメに永井名人もにっこり

根掛かりしやすいポイントもあるので、タナの取り直しを頻繁におこなう永井

潮が流れないとき、エサが弱っているときは、誘いを入れてアピールさせるとともに、エサのイワシを泳がせる

これが外房・外川沖の夏ビラメだよ! 美味しそう!

少し小ぶりだけど食べるにはちょうどいいサイズだね

十分な釣果に永井名人も納得!

シングルフックの仕掛けは、船宿オリジナルを使用

永井は親バリは鼻掛けにする

孫バリがトレブルフックの場合、背中側に掛ける

孫バリがシングルフックの場合、肛門から刺し入れて抜く

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・外川「福田丸」。

当日、「福田丸」ではのオモリは60号をメインに使用。潮が速かったり、横流しにする場合は80号を使用することもある。オモリ60号がメインということで、永井がセレクトしたタックルは、竿がシマノ「海攻ヒラメリミテッド ライトヒラメ235」、リールがシマノ「フォースマスター400DH」 の組み合わせだ。
仕掛けはハリス6号の固定式。孫バリがトレブルフックになっている仕掛けでスタート。開始してしばらくは船中でアタリがなかった。それでも1時間ほどして1枚が取り込まれると、船中のあちこちでアタるようになった。
永井もその波に乗って、まずは1枚を手にした。「小ぶりだけれど元気なヒラメだったね。最初のアタリで掛け損ねたけれど、すぐに食い直してきて掛かったからね!」と夏ビラメらしい活性の高さだった。
途中、親バリ、孫バリともにチヌバリを使用した「福田丸」の仕掛けに交換した永井。その後もポツポツとアタリ、それを確実に掛けていった。終わってみれば5枚を釣り上げ2番手というまずまずの好釣果だった。
「今シーズン初のヒラメだったから、どうなるか不安だったけれど、まず1枚釣れて安心できた。その後、4枚も釣れたので上出来。楽しめたよ!」と満足した永井だった!

以上の記事は「つり丸」2016年9月1日号の掲載記事です。

関連記事
東京湾口エリアのヤリイカがハイシーズンに突入。「一之瀬丸」が狙う剣崎~洲崎沖ではトップ20~30杯の好釣果が続いている。「パラソル級」ジャンボサイズも乗ってきた!丸々としているヤリイカは味も抜群だ!
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
今期も駿河湾の絶好調の夜タチウオ。静浦沖でもドラゴンまじりで釣れている!研究熱心な船長は、大型率が高いタチウオテンヤでの釣りを推奨。釣趣バツグンのテンヤ釣りを存分に楽しみに行きましょう!!
駿河湾・石花海のヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入する。釣れるヤリイカはみな肉厚で全体的に丸みを帯び、味も濃厚。連日、後半には乗り乗りタイムに突入するので、前半不調でも、後半に期待大だ。
相模湾のアマダイが絶好調!葉山あぶずり港「たいぞう丸」では当日、50cmがダブル&49cm&47・5cmが取り込まれた!シロアマダイ44・5cmもヒットし、3色揃い踏み!相模湾のアマダイ釣りは今がチャンスだ!
最新記事
東京湾口エリアのヤリイカがハイシーズンに突入。「一之瀬丸」が狙う剣崎~洲崎沖ではトップ20~30杯の好釣果が続いている。「パラソル級」ジャンボサイズも乗ってきた!丸々としているヤリイカは味も抜群だ!
太田屋(金沢八景)の釣果情報を掲載
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
今期も駿河湾の絶好調の夜タチウオ。静浦沖でもドラゴンまじりで釣れている!研究熱心な船長は、大型率が高いタチウオテンヤでの釣りを推奨。釣趣バツグンのテンヤ釣りを存分に楽しみに行きましょう!!
和歌山県などでも発見されているが、国内では主に小笠原諸島、屋久島、琉球列島に生息。1mを超える大型のハタだ。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読