沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

ウルトラスーパー激アツ!犬吠崎デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

ウルトラスーパー激アツ!犬吠崎デカキハダ&カツオ(波崎・信栄丸)

いま、犬吠埼沖のキハダ(キメジ)&カツオがウルトラスーパー激アツだ。とくにキハダ! 波崎港「信栄丸」では、なんと18〜31㎏が船中12本!! という日もあったほど。


船がいないからやりたい放題! 船がいないからナブラが沈まない!

どこまで行っても船がいない! ベイトはシラスよりちょっと大きめのカタクチや小型のスルメイカ。だが、ヒットは大型のトップウォータープラグに集中

イカのポイントよりも近い場所のいたる所でこのような光景が!

見えていたのがキメジだったので、それかと思っていたら…。その下にデカイのがいたのだ!

取材日の1本目は23㎏! 2日続けて乗船し、なんと前日にも17㎏をキャッチ!

最後の流し、大ドモにいた黒巣明さんのプラグをデカキハダが大きな水飛沫と共に襲った!

大粒の雨が降る中、ずぶ濡れになりながらファイト。そしてついに、浮島船長のカギが決まった

船宿レコードとなる33㎏! ブルーフィッシュ100g(カーペンター)の誘い出しだった

ランディング後、浮島船長や乗船者とガッチリ握手!

「ちゃんとキャストができる人が釣りますね」とは浮島船長。一人で3本キャッチしたアングラーも。ちなみに、バラシは…多数! デカサイズのバラシも…

これが犬吠埼のキハダだ!

貴重な一本を釣り上げた

ロッドはオフショアスティックGTK-77SJ(スミス)、リールはソルティガ(ダイワ)、ラインはPE5号、リーダーは110ポンドだった

下船後の検量でピッタリ33kg!

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・波崎港「信栄丸」。

ポイントは太平洋の大海原だけに出船すれば必ず群れに遭遇するという保証はないが、当たれば爆釣となる可能性も高いのがここ犬吠埼沖の特徴だ。
というのも、船がいない! ナブラはいたるところにあるのに、攻めているのは自分たちだけ! というパラダイスのような状況なのだ。船がいないから、魚がスレていない。スレていないから、ナブラが沈みにくい! ルアーへ反応もすこぶるいい!! ベイトは小さくとも、その巨体を大きくジャンプさせ、巨大な水柱を上げて大型ルアーに猛然と襲いかかるのだ。
「魚をヒットさせる人は、ちゃんとキャストができる人。最低でも50mは投げられるようにしておいてください。魚がいる限りは追い続けますよ!」と話す、「信栄丸」浮島和雄船長。
さあ、今がチャンス! 波崎へ急げ〜!!

以上の記事は「つり丸」2016年9月1日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


誰でもカットウフグ簡単入門! ショウサイフグの釣り方解説(豊丸)

誰でもカットウフグ簡単入門! ショウサイフグの釣り方解説(豊丸)

鹿島沖のショウサイフグが依然好調を維持している。寒い冬といったら鍋。身体じゅうが暖まり、家族だんらんで楽しく味わうことができる鍋のネタには最高の食材だ。「鹿島北沖のフグを狙ってます。フグの反応を見つけて釣るからね。底に仕掛けを落としたらすぐアタリが出るから、軽くシャクるだけで掛かるよ」とは、鹿島「豊丸」の出頭豊一船長。


釣れ過ぎ注意報⁉︎ 今後大判サイズの期待も…鹿島沖ヒラメ(山千丸)

釣れ過ぎ注意報⁉︎ 今後大判サイズの期待も…鹿島沖ヒラメ(山千丸)

昨シーズン釣れ過ぎ注意報? に沸いた鹿島沖のヒラメ。今期も爆釣ぶりは変わらず、12月1日からは釣り場も全面解禁となって、まさにとどまるところを知らない勢いだ。


全面解禁で、ますます盛り上がる”横流しヒラメ釣り”(庄栄丸)

全面解禁で、ますます盛り上がる”横流しヒラメ釣り”(庄栄丸)

12月1日、茨城海域のヒラメ釣りが全面解禁した。一足早く、鹿島から神栖沖が11月1日に部分解禁。今期も昨年同様絶好調開幕。つ抜けも珍しくなく、ヒラメパラダイスを誰もが味わえる状況だった。


部分解禁以上のスパーク必至! 生きイワシで爆釣ヒラメ(大春丸)

部分解禁以上のスパーク必至! 生きイワシで爆釣ヒラメ(大春丸)

11月1日の部分解禁からスタートした茨城海域のヒラメ釣り。今期も例年通りの好発進を見せ、各船、規定となるツ抜(10枚)けのオンパレードを記録し、現在もその勢いをキープしている。


大型が竿を満月にしならせる! ヒラメ釣り全面解禁!(大久丸)

大型が竿を満月にしならせる! ヒラメ釣り全面解禁!(大久丸)

12月1日、茨城海域のヒラメ釣りが全面解禁した。当日はあいにくの雨模様であったが、海上は凪ぎ。朝いちから次々に竿が満月になった。


最新の投稿


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

釣る前に、食べる前に、ホシテンスという魚を知ろう!

ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。


ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

ファーストバイトを確実に捉えて迎撃! 爆乗間近のヤリイカ(坂口丸)

多点掛けと食味で釣り人を魅了する。冬場の人気ターゲット・ヤリイカが駿河湾でスタート。乗りも順調ってことで、お隣の相模湾の様子を探りに12月の中旬に出掛けてみた。


東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

東京湾・人数限定片舷乗合で楽しむサワラ&シーバス(小峯丸)

11月中旬現在、東京湾でサワラとシーバスが好調だ。しかもサワラは4㎏オーバー、シーバスは70〜80㎝オーバーというグッドサイズがヒット中!そのため、千葉・寒川港「小峯丸」船上は平日もアングラーの姿が絶えない。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読