MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
外房・勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバで釣る! 五目釣りも(とみ丸)

外房・勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバで釣る! 五目釣りも(とみ丸)

マダイにヒラマサ、ヒラメにマハタ、さらに大型カサゴ、魚種多彩に楽しめるのが勝浦沖のひとつテンヤ&タイラバだ。勝浦、川津港「とみ丸」の吉清紘生船長は、深場浅場、荒根平場とバリエーションに富んだポイントを流し、いろいろな魚を釣らせてくれる。

乗っ込み大型&ゲストもいっぱい! お好みの釣り方で楽しもう!

ポイントは勝浦から御宿沖周辺。マダイに加え、ヒラメ釣りやヒラマサ釣りの好ポイントも点在する。何が食うかわからないので油断は禁物!

取材当日は大ダイは出なかったが、ビギナーにも釣りやすい食べごろサイズが連発

良型マダイに加え、さまざまなゲストも期待できる外房のひとつテンヤ&タイラバ。さまざまな魚が活性高し!

釣り方はひとつテンヤ、タイラバのどちらでもOK。両方のタックルを使い分けるのも楽しい

ゲストでヒラメが食ってきた。ひとつテンヤでもタイラバでもヒットする

筆者はウレシイゲスト、ヒラマサをキャッチ!大型ヒラマサらしきバラシもあった

美味しい根魚もまじる

ゲストも多彩で楽しいね

何が釣れるかワクワクする!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・川津港「とみ丸」。

本命大ダイの実績も高く、5月には7.2㎏が上がり、6月に入ってからも3~4㎏の良型が顔を出している。ゲストも豪華で、ヒラメは5㎏の大判まじり、ヒラマサ、ワラサの青物にクロソイ、ハチカサゴ、アヤメカサゴと美味しい根魚も多く上がっている。
川津沖は数多くの根が点在し、多彩な魚が寄り付いている。そんな場所を流すため、「とみ丸」では全席に探見丸端末が設置されている。海底の起伏を目で確認できるので、根掛かりを避けやすいし、タナ合わせに誘いに活用できる。釣り方はひとつテンヤ、タイラバのどちらでもOKだ。両方のタックルを持ち込んで使い分けを楽しんでいる釣り人も多い。
仲乗りさんがオマツリほどきや魚の活締めをやってくれたり、初心者にも優しい船宿なので、初めての人も貸し道具で十分に楽しめるだろう。
大ダイ、青物が釣れれば僥倖、ヒラメ、根魚は嬉しい外道、食べて美味しい中小ダイの引きも楽しめる、夏の勝浦沖はいろいろな魚が待っている。

以上の記事は「つり丸」2018年7月15日号の掲載記事です。

関連記事
昨年、大山沖のイサキ釣りを初経験。「幅広、身厚で良型でこんな美味しいとは」と。関東周辺で釣りをしていると、なかなかイサキ釣行までたどり着かない。その時決意した。「来年こそは、真っ先釣るぞ!」と。
更新: 2019-06-24 13:39:36
釣り人憧れの聖地『銭洲』でアカイカカンパチが始まった。カンパチの大好物アカイカを生きたままエサにするこの釣りは、時として爆発的な釣果を叩き出す。泳がせだけでなくコマセ五目釣りもOK!今年も好調だ!
更新: 2019-06-24 12:00:00
6月1日、関東エリアで先陣を切って開幕した外房飯岡沖の生きイワシエサのヒラメ釣り。夏ビラメは産卵を終え、活発にエサを追うため、数釣りも簡単。大型まじりで、ヒラメ釣り入門にももってこいだ!
更新: 2019-06-23 12:00:00
シロギス釣りはビギナーでも簡単で手軽な釣りだが、数に差が出る奥の深い玄人好みの釣りでもある。相模湾でこれからポイントが浅くなり、数釣りが楽しめるようになる。初夏はお手軽なシロギス釣りがオススメだ!
更新: 2019-06-22 12:00:00
大物の聖地、銭洲がおもしろい! 4月に解禁したシマアジ五目好調からスタートし現在は例年通りカンパチが楽しめている。 昨シーズンのカンパチは絶好調だったことは記憶に新しいが、今期も同様の気配がしている。
更新: 2019-06-22 07:00:00
最新記事
エサ釣りとルアー釣りが胴船で釣果を競ってみるとどうなるのか…!? 東京湾のアジ釣りで検証してみました! LTのコマセ釣りとバチコン、果たしてどちらが勝つか…!?
更新: 2019-06-24 13:40:26
昨年、大山沖のイサキ釣りを初経験。「幅広、身厚で良型でこんな美味しいとは」と。関東周辺で釣りをしていると、なかなかイサキ釣行までたどり着かない。その時決意した。「来年こそは、真っ先釣るぞ!」と。
更新: 2019-06-24 13:39:36
釣り人憧れの聖地『銭洲』でアカイカカンパチが始まった。カンパチの大好物アカイカを生きたままエサにするこの釣りは、時として爆発的な釣果を叩き出す。泳がせだけでなくコマセ五目釣りもOK!今年も好調だ!
更新: 2019-06-24 12:00:00
6月1日、関東エリアで先陣を切って開幕した外房飯岡沖の生きイワシエサのヒラメ釣り。夏ビラメは産卵を終え、活発にエサを追うため、数釣りも簡単。大型まじりで、ヒラメ釣り入門にももってこいだ!
更新: 2019-06-23 12:00:00
相模湾のシイラが例年にないほどのロケットスタートを切っている。特大クラスはまだキャッチでできてないが、メーターオーバーはけっこう出ている。梅雨があければ期待は特大!早めの釣行がおすすめ!
更新: 2019-06-23 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読