MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
20kg越えデカキハダもヒット! さぁ、万全の態勢で挑め!(島きち丸)

20kg越えデカキハダもヒット! さぁ、万全の態勢で挑め!(島きち丸)

キメジ主体で開幕した2015相模湾カツオ&キハダのコマセ釣り。当初は絶好調だったが、その後イワシが回遊した影響か、キメジはコマセへの反応があまりよくなくなってしまった。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

コマセでデカキハダ狙い! 今後はカツオの回遊にも期待しよう!

やり取りは電動リールだけではなく、ポンピングも併用するとより早く効果的

今期相模湾初挑戦で、一発目のアタリで見事20㎏オーバーをキャッチしたコジレイ

コジレイがワームだけを付けてアタリがあったのを見て、同じくワームだけを付けてヒット! いろいろと試してみることも大切だ

走るだけ走らせたら、さあ反撃開始だ

嬉しすぎて思わず抱きかかえちゃいました!

当日のファーストヒットはこのキメジ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・片瀬港「島きち丸」。

ルアーでの釣果が急上昇。20〜30㎏オーバーのキハダが好調にャッチされるようになった。
そして同じくして、ついにコマセでもデカキハダが口を使い始めた!
取材はまさにそのタイミング。アタリは少ないものの、コジレイがなんと20㎏オーバーをキャッチ!
「全体的に数はそれほど多くはないですが、反応はバッチリ出ます。潮など何かが変わればそれらが食う可能性は十分にあります。これからに期待しましょう」と話す、川崎英明船長。 
取れる取れないは別として、取材後はさらにデカキハダのアタリが増えている模様。カツオの回遊を待ち望んでいる人も多いはず。こちらもこれからに期待だ。

以上の記事は「つり丸」2015年9月15日号の掲載記事です。

関連記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
最新記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル