MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
猿島沖〜第二海堡沖のアジが絶好調! ファミリーにも(村上釣舟店)

猿島沖〜第二海堡沖のアジが絶好調! ファミリーにも(村上釣舟店)

残暑がまだまだ厳しい9月。新安浦港「村上釣舟店・千代吉丸」の半日アジ船がオススメだ! 新安浦港の目の前の猿島周辺から第2海堡沖あたりがポイントとなるので、航程約10〜20分と至近距離なのがうれしい。

perm_media 《画像ギャラリー》猿島沖〜第二海堡沖のアジが絶好調! ファミリーにも(村上釣舟店)の画像をチェック! navigate_next

半日船は残暑が厳しい時期にもピッタリ! 絶品アジを釣ってみよう

朝イチは第2海堡沖を狙った

魚探に反応がバッチリ!

サイズがいいときは、タモで取り込もう

佐織ちゃんは一荷!

親子で手軽に楽しめるのもビシアジ釣りの魅力

子供でも簡単に釣れる

幅広の美味しそうなアジの一荷!

これはマルアジ

幅広のアジが釣れた

刺身になめろう、アジフライでも美味しいね

メバルとカサゴがまじった

サバは定番ゲスト

付けエサはアカタン

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・新安浦「村上釣舟店」。

ビギナーにもうってつけのビシアジ釣りだが、「千代吉丸」の舵を握る村上敏宏船長が狙うアジは、その旨さに定評がある金アジだ。なので、金アジを求めてこの船に乗るベテラン釣り師もまた多い。
「食べて旨いのはやっぱり金アジだよね。だから金アジにこだわってるんだ。うちに来てくれたお客さんには、旨い金アジを釣って食べて、喜んでもらいたいからね」
村上敏宏船長は、常々そう話している。
取材日は、金アジが釣れたあとにポイントを移動すると、アベレージで30㎝の大アジの群れに遭遇した。サバも喜べる程度にまじり、カサゴやメバル、イシモチも顔を見せた。
暑い時間帯が避けられて、旨い金アジが数釣れるこの釣りは、残暑が厳しい季節にぴったりの釣りものだ!

以上の記事は「つり丸」2016年9月15日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル