MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
トップ40〜50本以上! いよいよ最盛期へ…焼津沖のタチウオ(貴政丸)

トップ40〜50本以上! いよいよ最盛期へ…焼津沖のタチウオ(貴政丸)

例年であれば、エサもルアーもトップ30~40本、ときには50本以上と爆釣で、それでいてサイズもいいので大型クーラーが満タンになってしまう焼津沖のタチウオ。しかし今年は夏の開幕以降、釣果がなかなか安定しなかった。それが8月下旬に来て、ようやく本格化の兆しが見えてきた!

1kgオーバードラゴンも珍しくない! 爆発力を秘めた海域へ出発!

当日は日曜日で、またタチウオは大人気ターゲットということもあり、焼津沖では多くの遊漁船やプレジャーボートがタチウオを狙っていた

夜が少しずつ明けてくる。幻想的な空の色だ

伊豆の上空が赤く染まった。夜明けはもうすぐだ

太陽が昇ると、雲の切れ間から富士山が顔をのぞかせた。焼津沖はロケーションも最高だ

「貴政丸」のタチウオ船は、基本は深夜に出船し、明け方まで釣りを楽しむスタイルだ

開始早々にドラゴン級ゲットだ!

「今年はムラが多い」と塚田船長。この日、暗いうちはエサもルアーもアタリが少なかった

この日は周囲が明るくなるにつれ、アタリが少しずつ増えてきた。アタリが出始める時間は日によって異なるという

今年のタチウオは、指3本サイズでも脂が乗って非常に美味!

指4本サイズもヒット。1kgオーバーもヒットする

ジグのカラーローテーションと共に、アクションパターンもいろいろ試そう

この日エサ釣りはポツリ、ポツリ。状況がよければトップ30~40本以上は珍しくない

夜明けと共にヒット!

夜中から頑張ってシャクった甲斐があった嬉しい一本だ

決してよいとは言えない状況だったが、頑張ってシャクってついにヒット!

夏休みのいい思い出になったかな?

ルアーのトップは20本以上。ようやく本格化の兆しが見えてきた。これからがチャンスだ!

スローピッチのタックルを使用する人が多い焼津沖。東京湾と同じでもOKだ。ジグは「スパイV」などに実績が高い

エサはサンマの切り身が用意される

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・焼津港「貴政丸」。

「今年はムラが多いね…。ちょっと遅れ気味だと思うよ。でも、ここ最近の釣果でいけば、ようやく例年通りの状況になるんじゃないかな」と話す、漁師でもあり“タチウオ専門”をうたう焼津港「貴政丸」の塚田昌彦船長。
開幕当初はひと桁台という釣果が多かったそうだが、8月最終週の取材では、ジギングでトップ20本以上とまずまずの釣果となった。
そんな焼津沖のタチウオは、年明け頃までロングランで楽しめる。しかも、寒くなるにつれて大型の確率もグッと高くなる。1㎏オーバーはもちろん、2㎏級のドラゴンも顔を出すぞ!
そして何より、ここ焼津沖のタチウオは味がすこぶるいいと評判。脂たっぷりで、甘みが非常に強いのが特徴だ。うれしいことに、今年のタチウオは例年以上の脂の乗りという。
まだ日中は暑い日が続く。明け方の刻々と変化する空は最高に美しい。焼津沖の早朝タチウオ釣りは、釣れるし涼しくて気持ちもいい!

以上の記事は「つり丸」2014年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
イカが高活性のときは、プラヅノ仕掛けがいい。というか、なんでも乗るって感じかな。夜はね。お月さまの明かりの関係でどうしてもムラがある。乗りが渋いときは、エサ巻き餌木の釣りが確実だ。
公開: 2019-01-12 22:00:00
いよいよ駿河湾に大型タチウオシーズンがやってきた! 11月下旬のアベレージサイズは指3本で、それに指4本以上がポツポツとまじる状況だった。それが、寒さが厳しくなるにつれ大型の割合がどんどん高まるのだ。
公開: 2018-12-08 22:00:00
沖釣り専門誌「つり丸」編集部が現場で取材した【剣崎松輪港・一義丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。ワラサ、アジ、マダイなどが主なターゲット。
公開: 2018-11-22 04:40:00
東京湾のご当地ダーゲット”スミイカ”。釣り方はテンヤと餌木を使った2通りがある。伝統的なスタイルで、根強い人気を誇っているのが、生きたシャコを付けてテンヤで狙うスミイカ釣り。逆にエサを使わない手軽さと、あたりを取って掛ける釣り方が面白いと、近年ファンが急増しているのが、餌木によるスミイカ釣り。
公開: 2018-11-08 22:00:00
駿河湾・由比港「神栄丸」の夜タチウオゲームがついに開幕! 夜は日中に比べてタナが浅いため、手返しがよくなり数が伸びやすいとう特徴がある。トップ40〜50本以上という釣果も珍しくないのだ。
公開: 2018-10-28 03:00:00
エビエサに替わる究極のエビ系ソフトルアーシリーズに2つの追加カラー登場! 「パールシラス(夜光)」「赤エビ」!
公開: 2019-01-19 04:00:00
仕掛けはL‌Tマダイ用のテンビンにビシ40号、1.5~2㎜のクッションゴムを1‌mつける。ビシはプラビシ、アンドン、ステン缶など。ロッド、リール、キーパーほか、テンビン、ビシまで無料でレンタル可能
公開: 2019-01-19 03:00:00
布良沖は南房を代表する中深場ポイント、布良瀬。海図をみれば、一目瞭然。起伏どころか海溝もあり、根魚が潜むには好都合の海域なのだ。そんな布良瀬をホームグラウンドにしているのが、布良港「仁平丸」だ。
公開: 2019-01-18 22:00:00
とても暖かい船用ラジアル防寒デッキブーツ!
公開: 2019-01-18 04:00:00
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
公開: 2019-01-18 03:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読