MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ショート船でちょうどよく釣る! 東京湾のシロギス釣り(鴨下丸)

ショート船でちょうどよく釣る! 東京湾のシロギス釣り(鴨下丸)

東京湾のシロギスは今季も好調。金沢漁港の「鴨下丸」では13時沖揚がりのショート船で出船、トップ30~50匹台と安定した釣果を出している。

perm_media 《画像ギャラリー》ショート船でちょうどよく釣る! 東京湾のシロギス釣り(鴨下丸)の画像をチェック! navigate_next

開始から食い活発! シロギスは上機嫌。もちろん気分も上々だ!

入れ食いもあるぞ!

東京湾のシロギスが好調だ。「鴨下丸」ではショート船で手軽に良型数釣りが楽しめる

この日はひとり37~57匹。上々の釣果だ

でっぷり太った大型が多く、釣り応え、食べ応えアリ!

こちも大型だ!

良型主体で引きが快感! オモリは15号

連日トップ30~50匹ほど釣れている。夏本番となるとピンギスも増えるが、その分数も増えるはず

まじりでホウボウも釣れた

今回、仕掛けは胴付き2本バリをセレクト。テンビン吹き流しを試してみてもいい

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢漁港「鴨下丸」。

「今季も例年通りでいい感じですね。まだピンギスもほとんどいなくて、17~20㎝くらいの中型が主体だから釣り応えも有りますよ」と話す、鴨下芳徳大船長。
実際6月下旬の取材時に釣れたシロギスは、胴を握る手に余るほど丸々と太ったものが多く、重量感のある引きで楽しめた。ほとんどのシロギスが抱卵中だが、ハタキ寸前と思われるものもあれば、まだまだ真子、白子が細いものもいるから、しばらくこの好調は持続しそう。
梅雨明け頃からは、ピンギスと呼ばれる小型が登場し始め、数釣り態勢となり、よりビギナーにも釣りやすくなる。
基本さえ守れば誰にでも釣れるのがシロギス釣りのいいところだが、分からないことは知識経験豊富な船長にどしどし聞くのが上達の近道。
「シロギスに限らず小物のエサ釣りは誰にでも釣れるけど、人より余計に釣ろうと思えば奥が深い釣りですよ」と話す、鴨下船長。
梅雨が明ければもうすぐ夏休み。ビギナーからベテランまでを夢中にさせるシロギス釣りに出かけよう。

シロギス仕掛け。胴付き仕掛けでもキャストすれば上バリにも結構食ってくる

出船前船長から「胴付き仕掛けでもキャストすれば上バリにも結構食ってくるから、キャスト出来るのなら2本バリ仕掛けの方がいいよ」と聞いていたので、胴付き2本バリ仕掛けを選択。
軽くキャストすると糸は3色半ほど出て止まる。おそらく水深は20mくらいだろう。
シロギスの食いは朝から好調で、川上さん赤津さん共良型を順調に釣って行く。カメラ片手で置き竿の私にも釣れるほどシロギスは上機嫌だ。船長からは「潮が行かないから船で引っ張ってるんだけど、まあまあ食いはいいねー。この調子なら70~80匹は釣るペースだけど、一日中こんな食いとは限らないから今のうちにしっかり釣っといてよ」とハッパがかかる。
そんな折、キスを掛けて10mくらい巻いた私の仕掛けに何かが食って来た。キス釣りのハモノといえばマゴチ、ヒラメ、イカなどが浮かぶが、中層で食ったのは何者か? 強い引きを竿でいなしながら丁寧に巻いて来ると、海中でギラリと長物が身をひるがえした。タチウオだ! しかもデカイ! しかし「船長タモ!」と叫んだのと同時にキスを離してしまった。なんだガッカリと気を抜いたのがいけなかったか、キスまでも海面でポロリ。傷だらけだったとは言え、皆さんに証拠の品としてお見せしたかったのに残念だった。

以上の記事は「つり丸」2018年8月1日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル