MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
仲間を誘って手軽な東京湾のLTアジを楽しもう!(つり幸)

仲間を誘って手軽な東京湾のLTアジを楽しもう!(つり幸)

年間を通して釣ることができる東京湾奥のLTアジ。手軽で簡単に楽しめることから、家族や気の合う仲間とワイワイ盛り上がりながら楽しめる人気のターゲット。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

コマセをしっかりまいてアジを寄せることが、この釣りのキモだ!

当日の釣り場は本牧沖

ライトタックルだから釣趣も楽しめる

ダブルでヒットだ!

サイズは中小型主体。これがとても美味い!

女性でも簡単に釣れる!

刺身になめろう、アジフライでも美味しいね

本命ゲットに一安心

幅広で美味しそうだ

身を傷つけないように専用ハサミで挟もう!

少し小ぶりだけど食べるにはちょうどいいサイズだ

いっぱい釣れるから楽しいね

今夜はコイツをアテに一杯やろうかな

パワフルな引きが楽しめる

シロギスがまじった

イシモチも釣れた

ビシは30号。仕掛け類は船と宿で購入できる

付けエサはアオイソメ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・川崎「つり幸」。

「周りに迷惑かけなければ、自由にやってもらっているよ。それがウチのスタイル。楽しいのが一番だからね」と話すのは川崎「つり幸」でLTアジ船を担当する杉本剛志船長。
釣果は多少のムラもあるが、16〜25㎝の中アジを主体に、日によっては40㎝級の良型がヒットしてくる。水深が浅く、ライトタックルなので、釣趣は満点。アジとは思えないパワフルな引きが味わえる。
指示ダナは海底から2m上が基本。この間にコマセをしっかりとまいてアジを寄せることが、この釣りのキモ。
「コマセを切らさないことが大事です。マメな人ほどよく釣りますよ!」と杉本船長。タナで30秒ほど待ったら、タナの取り直しとコマセワーク。船下にアジを呼び込み、足止めすることでアタリが増えてくるのだ。
まだまだ暑い日もあるが、秋口にさしかかり過ごしやすい日が増えてくる。釣りに出掛けるには最適なシーズンなので、仲間を誘って手軽な東京湾のLTアジ釣りを楽しんでみてはいかがだろう!

以上の記事は「つり丸」2016年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
南房江見沖のコマセ五目釣りが元気一杯!アマダイ、オニカサゴ、キダイなどの底物中心の冬・春バージョンへとスタイルチェンジ!イサキは、すごい勢いで食い盛っている。
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
最新記事
南房江見沖のコマセ五目釣りが元気一杯!アマダイ、オニカサゴ、キダイなどの底物中心の冬・春バージョンへとスタイルチェンジ!イサキは、すごい勢いで食い盛っている。
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル