MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
オフショアキャスティング入門はシイラから始めよう! (庄三郎丸)

オフショアキャスティング入門はシイラから始めよう! (庄三郎丸)

例年よりも早く梅雨明けを迎え、相模湾は夏全開! それに伴い、真夏の、そして黒潮のファイター「シイラ」も元気いっぱい! だ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

ゲームフィッシングという意味では、このテクニカルなシイラが最高峰

ポイントは相模湾全域。この日は主に潮目を攻めた

キャスティングはできるだけアンダーで行おう

日照りが続けばシイラがさらに活性が上がる。ド派手なジャンプで楽しませてくれるぞ!

シイラゲームのエキスパート、ルアーメーカー・サプライズ代表の椙尾和義さん。6月下旬の取材日は曇り空で後半は雨。それでもシイラはルアーに対しては高活性。まずは一本!

相模湾内にはすでに多くのシイラが回遊中! 梅雨が明けて夏本番となれば、シイラの活性はどんどん上がる

シーズン初期はシイラのレンジが深いことが多いので、シンキング系ルアーが強い

今後はメーターオーバーも増えてくるぞ!

シンキングミノーにヒットして来たのはなんとカツオ! 結構奥まで入って来ているぞ!

ジギングではなんとハガツオがヒット

7ft前後のキャスティングロッドに、ハイギア以上のスピニングリールという組み合わせが定番タックル

椙尾さんが開発した「スギペンシンキング」

フックのカエシはプライヤーで潰してバーブレスに

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「庄三郎丸」。

取材は6月下旬。このときはまだ梅雨明け前で曇のち雨の天気だったためか、シイラの活性はイマイチ…。それでも魚の姿はかなり多く見られ、複数キャッチするアングラーもいるなど本番目前の様相だった。
それが梅雨が明け、強い日差しが照り続けたとたん、急激にシイラの活性が上がり、130㎝オーバーのビッグワンをはじめ、数も絶好調! まさに本番を迎えたのである。
「魚はいっぱいいます! ただ、状況によってはレンジが深いなど攻略が難しい場面もあると思います。シイラは釣り人に釣られるためにいるのではありません。それをいかにして釣るか。そこがアングラーの腕の見せどころです。ぜひチャレンジお待ちしています!」と話す、平塚港「庄三郎丸」22号担当の望月幸雄船長。
小田原のすぐ沖合では、シイラにまじってカツオの姿も! また、キメジの回遊の声も聞こえてきている。
だが、ゲームフィッシングという意味では、このテクニカルなシイラが最高峰。7月上旬現在、トッププラグにも好反応という情報もある! さあ、エキサイティングな夏を楽しもう!

以上の記事は「つり丸」2018年8月1日号の掲載記事です。

関連記事
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
東京湾のシーバスゲームが好調だ。今年は数年ぶりの当たり年!本牧「長崎屋」では1月にトップで100本オーバーという日が何日も!
東京湾の横須賀沖で、落ちのマダイが絶好調!金沢八景の「野毛屋」では取材日に3.7㎏の良型含みで船中21枚、翌日は40枚、翌々日は49枚と、まるで秋の数釣りハイシーズン!
東京湾・冬期のシーバスゲームは、イワシを追いかけているシーバスの群れを釣るので、確実に数釣りが楽しめる。手軽だけどじつは奥が深い。この魅力をぜひ体験してほしい。
最新記事
コマセに混ぜるだけ!シマアジをきらめきと匂いで誘う添加剤 「シマアジキラーbyエイト」
鹿島沖では例年になく水温が高く、活性が高い魚が多く、いろいろな魚種がまじって五目釣り感覚で楽しめている。取材当日は本命マダイがまじる展開!中ダイクラスのヒットも!!
開拓から5年目を迎えた犬吠沖のアカムツは、人気・実績ともにますますヒートアップ!波崎港「仁徳丸」の取材日では、大型まじりで3名が規定数の10匹に到達。
新ブランドから8本編組PEライン登場「ROOTS PE×8」4月発売予定。
南房江見沖のコマセ五目釣りが元気一杯!アマダイ、オニカサゴ、キダイなどの底物中心の冬・春バージョンへとスタイルチェンジ!イサキは、すごい勢いで食い盛っている。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル