MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
エサ釣りと同船で効果UP! エビングで狙うカツオ&キメジ(浅八丸)

エサ釣りと同船で効果UP! エビングで狙うカツオ&キメジ(浅八丸)

「今年は魚が多いよ。開幕以来、ずっと釣れているからね」コメントの主は平塚「浅八丸」の石井信幸船長。同船ではメジ・カツオ乗合として出船、コマセ釣りとルアー釣りを同船で楽しませてくれる。

近年、流行中のエビングによる釣果が多く安定しているという

富士山を瀬に釣りを楽しめる相模湾。いま、もっとも熱い近場の釣り場だ

ミヨシ部分で8人まで。ここがルアーマンのテリトリー

ルアーマンのファーストヒット! しかし、これはオマツリでバレてしまった

ドンッとロッドを絞り込んだのはキメジだ

「指が攣ってしまいました!」キメジとの戦いで疲労困憊。でも、満足!

エビングでキャッチされたキメジ

カツオヒット!

「人生初のカツオです!」と大興奮。4回目のチャレンジでキャッチした、嬉しい一本

エサ釣りではカツオが今年も好調

本家本元の「エビングキハダセット」。ジグだけセットすればすぐに使えるようになっている

ダイワから発売されている専用のソフトルアー、エビングスティック

常連さんのおすすめジグ。ウエイトは60〜80gが中心だ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・平塚港「浅八丸」。

8月中はカツオを中心に追いかけた、と船長。ルアーの場合はジグ単体をシャクってもよいが、近年流行中のエビングによる釣果が安定していると言う。
「みんな釣れないとエビングを始めるから、どうしてもエビングの釣果が多くなっちゃう感じだね」
8月後半、同船取材を敢行した。
カツオを中心とした攻略だけあって指示ダナは20m前後と浅め。
コマセ釣りでポツリとヒットがあるものの、ルアーマンは大苦戦。たまにヒットを得てもバラシ! ここのところで一番悪いな、と船長のボヤキも出たころに、ようやくルアーマンもカツオ、メジと連続でキャッチ成功!
釣果はいずれもエビングによるものだった。バラしてしまったヒットもほとんどエビングによるもの。オデコを逃れたいルアーマンはエビングの用意だけはしておいたほうがよいだろう。
当日は好調とは言いがたい状況だったが、その後は順調に釣果が出ている。シーズンはまだまだ続く。早めの釣行がおすすめだ。

以上の記事は「つり丸」2016年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
焼津沖のタチウオ釣りが好調だ。一番の魅力は、良型が狙えること。1㎏オーバーのドラゴンサイズから2㎏を超すモンスター級まで!特大サイズを求めて通うファンが多いのが特徴だ。
更新: 2019-07-17 07:00:00
釣り物が少ない季節の救世主。数釣りよりもサイズ狙い。犬吠埼沖の大オニはルアーでもエサでも有効!ゲストはアラ、メバルなど多彩でお土産十分。夏のオススメターゲットを紹介!
更新: 2019-07-12 14:59:38
春先〜夏場に館山湾にはカタクチイワシが大量に入ってくる。湾内にはイワシのイケスも多く、全国各地のカツオ船もエサの買い付けに訪れる。イワシを求めてやって来るのはカツオ船だけでなく、様々な魚達も同様だ。
更新: 2019-06-26 07:00:00
エサ釣りとルアー釣りが胴船で釣果を競ってみるとどうなるのか…!? 東京湾のアジ釣りで検証してみました! LTのコマセ釣りとバチコン、果たしてどちらが勝つか…!?
更新: 2019-06-24 13:40:26
各地で人気のヒラメ釣り。釣り自体は難しくはなく、手巻きリールで浅場で釣れることが人気の理由のひとつ。近年はLTでのヒラメ釣りもブームになっている。外房飯岡港は関東で一番早くヒラメ釣りが開始される港だ。
更新: 2019-06-22 07:00:00
最新記事
早くも相模湾に夏到来! 真夏のオフショアキャスティングゲームの定番であり、大人気ターゲット「シイラ」がついに開幕したのだ。シイラのキャスティングゲームはとってもテクニカル&エキサイティング!
更新: 2019-07-18 12:00:00
西伊豆・戸田沖ではアカハタ&カサゴなどのロックフィッシュが熱い!胴付き仕掛け、テンヤ、ルアーのどれでも狙えるので、いろいろな釣り方で根魚を楽しもう!
更新: 2019-07-18 07:00:00
「第16回 上総湊港伝統釣法 真鯛シャクリ釣り釣り大会」の参加者募集内容になります。2019年8月4日開催に開催されます。
更新: 2019-07-17 22:30:38
焼津沖のタチウオ釣りが好調だ。一番の魅力は、良型が狙えること。1㎏オーバーのドラゴンサイズから2㎏を超すモンスター級まで!特大サイズを求めて通うファンが多いのが特徴だ。
更新: 2019-07-17 07:00:00
ピーカンの猛暑日。こんなときにピッタリなのが、釣り人を熱くさせる「夏フグ」だ。鹿島沖では30㎝を超える良型が連日好調。独特のカットウ仕掛けで掛けた衝撃は、日常生活では味わうことができない達成感だ!
更新: 2019-07-16 12:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読