MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
川津沖のFサビキ〜スルメイカ〜オニカサゴリレー!【川津沖】

川津沖のFサビキ〜スルメイカ〜オニカサゴリレー!【川津沖】

アジ、サバでクーラー満タン! スルメはこれからジャンボ主体! オニカサゴもサイズがいい! リレー釣りが楽し過ぎる件について。川津沖より、お届けしまーす。

perm_media 《画像ギャラリー》川津沖のFサビキ〜スルメイカ〜オニカサゴリレー!【川津沖】の画像をチェック! navigate_next

アジと大サバに釣りたての甘〜いスルメイカにオニカサゴだ! このリレー船は、夏のイチオシだ!!

朝イチのフラッシャーサビキで良型のアジが掛かった!

取材当日はスルメイカの反応がテンコ盛り! 朝イチから乗った!!

フラッシャーサビキではアジやサバが鈴なり!

サバも大型。

オニカサゴも良型が多い!

一荷だ!

スルメイカはプラヅノ18㎝を使用。オモリは150号と200号を用意しよう。

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・川津「源泉丸」。

勝浦沖のスルメイカがいよいよ絶好期を迎えた。40㎝もあるスルメが、いい日は束を超えるほどの釣れっぷりだ。
7月中旬に勝浦・川津港「源泉丸」を取材したが、この「源泉丸」のリレー船がまた面白い。メインターゲットは当然スルメイカ。そして、このスルメが捕食しているのがアジやサバなのだが、そのアジやサバを釣っちゃうのがこのリレー船のスタートだ。40㎝もあるようなサバが、フラッシャーサビキでガンガン釣れてきちゃうんだから楽しいなんてもんじゃない。また、仕掛けを海底まで落とせれば、同サイズの大アジも釣れてくる。リレー釣りがスタートした時点で、もうクーラー満タンになっちゃうくらいだ。
そして、同じポイントで仕掛けを変えて釣るスルメイカ。「イカはひと潮ごとに大きくなりますから、これからがジャンボスルメが釣れてくるいい時期ですよ!」と「源泉丸」の舵を握る齋藤拓也船長も太鼓判だ。
そして、このリレー船の大トリはオニカサゴ。取材日も、一時間ちょっとでほぼ人数分のオニカサゴが釣れた。そのサイズはどれもキロ前後なので、納得の釣果だ。
大アジと、大サバ、それに釣りたての甘〜いスルメイカにオニカサゴ。このリレー船は、夏のイチオシだ!!

以上の記事は「つり丸」2017年8月15日号の掲載情報です。

つり丸最新号は、こちら↓

関連記事
去年、鹿島港「植田丸」で誕生した『テン巻き』 。『ひとつテンヤ 』と『巻き物(ジグ&タイラバ)』をTPOで使い分けて楽しむライトゲームのことで、その釣果がグングン上昇中だ。
銭洲解禁!伊豆諸島遠征シーズン開幕!今年もシマアジが絶好調!五目は激うまウメイロメインでお土産十分!カンパチはジギングでチャレンジ!
常磐沖のルアーゲームを多彩に楽しませてくれる「釣楽園 征海丸」。春先のおすすめはホウボウ&カンパチゲームだ。
鹿島沖の水深60m台にヤリイカが大回遊中!春の浅場パターンはオモリ150号、通常タックルで攻略!追い乗りさせて多点掛けを目指そう!
日 立久慈沖のテンヤマダイが好調!浮いた反応がバッチリ! 中大ダイの可能性も!!気難しい日もあるがうまくタナを探って口を使わせよう!!
最新記事
【東京湾・八景沖】ビギナーからベテランまで誰でも楽しめる!!手軽に美味しいアジを釣るならコレ!東京湾LTアジ!行楽シーズンにオススメだ!
新潟県間瀬沖の夜ヒラメ釣りがシーズンイン!ターゲットは乗っ込み大ビラメ!ベイトの中大アジをエサにして泳がせ釣り!今期初は5㎏オーバー!最大は7.3㎏!
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル