沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

爆釣モード突入の南伊豆のイサキ! 手返しよく釣ろう!(大黒屋)

爆釣モード突入の南伊豆のイサキ! 手返しよく釣ろう!(大黒屋)

最近、思うような釣果を出せずウップンを溜ためている人に超オススメ! 南伊豆のイサキ釣りが夏場の最盛期・産卵前の荒食いを迎え、ただ今、爆釣モード全開で釣れまくっているのだ!!


ダブル、トリプルも連発! 追い食いさせてクーラー満タンにしよう

南伊豆沖の一級ポイント。起伏のある根が無数にある神子元島周りが現在の爆釣フィールドだ

数釣り当たり前! 入れ食い状態だ

プロポーションは抜群! 釣れるサイズは30㎝前後も。体高があって肉付きも良いイサキがワンサカ揚がる

小学4年のキッズ(お父さんはシャイで顔出しNG)も大人に負けじとコンスタントに良型を取り込んでました

同時ヒット中。この日は、こんなシーンが何度も見れた

とにかく爆釣モード。追い食いは、1匹掛かったらそのまま待つか、ゆっくり1m巻き上げるだけで結果が出る

この抜き上げが決まると実に気持ち良い!ダブルやトリプルの時は、ためらわず勢いをつけて素早く行おう

置き竿でも釣れるので、子供でも楽しめる! コマセをまくのもテコの原理を使いイージーに行ってました

ヤッターダブル!!

最近はタカベやウメイロがまじるように!

上アゴにハリが掛かかるのは、活性が良い証拠

2.4m前後の7:3~6:4調子の竿に中型電動リール。道糸PE5~6号が標準タックルだ

コマセカゴは100号のBIGが基本も80号や鉄仮面を使用することもある。仕掛けは3号6mの2~3本バリ

エサはオキアミの一本掛け

︎ビシの窓は上下ともオキアミが1匹出るくらいに調整

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・下田須崎港「大黒屋」。

「ビギナーでも50匹近くは取り込んでいるんじゃないかな。今期は幾分、小振りだけど脂の乗りは上々。この時期特有の白子や真子も入っているので、食味も楽しめますよ」と話す、当地のイサキ釣りに詳しい須崎港「大黒屋」の土屋裕司船長の声だ。
現在、攻めているポイントは、数あるポイントの中でもイチバンの神子元島周りで、水深40~50mの根周りを上からのタナ指示で釣っている。基本は船長の指示ダナで待つ釣りとなる。
「食いが良ければ、タナセットする前に食ってきます。周りがアタっていて自分だけ食わない場合は、ハリス絡みなどのトラブルだと判断して入れ替えて下さいね。それだけ群れは濃いですから」と船長がアドバイスをくれた。
ちなみに当地のイサキ釣りは、オキアミコマセを使用。ゲストにマダイが良くまじるので、ドラグ調整をしっかりするようにとのコトだ。
比較的、海が穏やかなシーズンに加え、夏休みの時期でもある。数釣り必至のイサキ釣りで、前記したストレス発散組はもちろん、お子様や家族との思い出作りもアリですよ!!

以上の記事は「つり丸」2018年8月15日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

冬将軍が訪れるとキンメダイが食べたくなる。そんな釣り人も多いだろう。煮付けが代表の料理だが、伊豆下田須崎沖のキンメダイは、「新島キンメ」とか「トロキンメ」とも呼ばれ、伊豆の特産でブランド魚。身の脂の乗りが半端なく、刺身はむろん、炙り刺身、しゃぶしゃぶなどで食べたら、誰もが舌鼓を打つこと間違いなし。


水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

水温が高く高活性! 外房・御宿沖は寒イサキシーズンへ(義丸)

「梅雨イサキ」や「寒イサキ」など、イサキの冠には旬の時期を付して呼ばれることが多い。夏の産卵を間近に荒食いする梅雨イサキ。厳寒期にたっぷりと脂肪を蓄えた寒イサキ。どちらも甲乙つけがたい。しかし意外と知られていないのがこの寒イサキシーズンを目前に控えた初冬のイサキだ。


1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

いよいよ駿河湾に大型タチウオシーズンがやってきた! 11月下旬のアベレージサイズは指3本で、それに指4本以上がポツポツとまじる状況だった。それが、寒さが厳しくなるにつれ大型の割合がどんどん高まるのだ。


年末年始の釣行にもオススメ! 絶好調の外房イサキ(義丸)

年末年始の釣行にもオススメ! 絶好調の外房イサキ(義丸)

御宿岩和田「義丸」のホームページでは、11月1日のイサキ解禁以来「反応濃くチャンスですよー」の大きな文字。ジャンボイサキのダブル、トリプルの写真で連日賑わっている。規定数の50匹を達成する日や早揚がりの日も多い。お土産高確率のオススメ人気ターゲットだ。


キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

常連さんたちの道具を見ると、リールこそ大型だが、竿は本当に青物用。ある常連さんの竿は「バンディッド・アオモノM‐200」(シマノ)だ。本当にワラサ釣りで使う竿である。リールは、「道糸が300m巻いてあれば十分です。道糸は6号から太くても10号まで。6号がベストですね」と水野船長。道糸6号が300mって…。


最新の投稿


波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

水温が17度を下回ってからは、ちょっとヒラマサが厳しくなってきましたね。今後はワラサ、ブリを中心に狙っていくと思いますよ」12月中旬に行った取材時、波崎港「征海丸」須之内哲也船長の言葉だ。


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読