沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

狙いは3kg級! 激うまトロキンメダイを釣る!(惠丸)

狙いは3kg級! 激うまトロキンメダイを釣る!(惠丸)

「潮が速くてね、上手いこと釣りになるか分からないよ」ちょっと自信なさげなコメントからスタートした新島沖のキンメゲーム。言葉の主は「惠丸」の良川福一船長だ。


周年楽しめる深海スロージギングゲーム! 潮流によって釣果が左右される

取材日の集合時間は午前3時半。釣り場に到着と同時にスタートできるよう、自宅でタックルを準備しておくのが理想だ

海底近くをリフト&フォールで探っていくのが基本だ

深海にあるジグ、その動きを頭に描いて操っていく

一枚一枚、丁寧に玉網ですくうようにしたい

新島サイズはとは言えないですけどね、と言いつつ…。撮影協力、感謝します

満足サイズまでは遠いが、一枚は一枚。立派なキンメダイだ

良型キンメと思われる相手とファイト中。汗がしたたり落ちる激闘!? だ

ジグがデカいのでキンメが小さく見えてしまう?

深海の釣りに対応できるタックルを万全に揃えておきたい

ラインはたっぷり1000m以上を巻いておきたい

ジグは500〜1000g程度を使用。写真はすべて自作です、と言っていたアングラーのボックスだ

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・弓ヶ浜「惠丸」。

すでに周年のターゲットとして定着しているキンメゲームだが、300m以深を攻める釣りだけに、ときどきの状況、とくに潮流によって大きく内容が左右されることが多いのが特徴のひとつだ。
取材時のスタートは350mライン。船長からの使用ジグウエイトの指示は速い潮流を想定しての800g。魚探に映る反応は浮いており、期待ができる状況だった。
思いのほか潮が素直で釣りは快適? に展開された。しかし、投入回数を重ねてもキンメからの反応はない。しびれを切らした船長は、まずは型、というポイントへ移動。予定通りにポロポロと小型を拾ったものの、やはり釣り場は新島沖。型狙いのポイントに戻った。
こちらでも船長の予定通りにヒット!
「ここのところ半分は3㎏オーバーだよ。大事にね!」と、船長から檄が飛ぶ。しかし、3人が掛けたものの、すべて途中でフックアウト! 悔しさを残したままの帰港となった。
取材時は叶わなかったが、常に3㎏オーバーの可能性が潜む新島沖のキンメゲーム。魅力の食味は断トツ! ぜひ挑戦をおすすめする。

以上の記事は「つり丸」2018年8月15日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

ブランド激旨!キンメダイをフルレンタルで釣りに行こう(ほうえい丸)

冬将軍が訪れるとキンメダイが食べたくなる。そんな釣り人も多いだろう。煮付けが代表の料理だが、伊豆下田須崎沖のキンメダイは、「新島キンメ」とか「トロキンメ」とも呼ばれ、伊豆の特産でブランド魚。身の脂の乗りが半端なく、刺身はむろん、炙り刺身、しゃぶしゃぶなどで食べたら、誰もが舌鼓を打つこと間違いなし。


1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

1.5kgドラゴンも出た! ルアー&エサで楽しむ夜タチウオ(神栄丸)

いよいよ駿河湾に大型タチウオシーズンがやってきた! 11月下旬のアベレージサイズは指3本で、それに指4本以上がポツポツとまじる状況だった。それが、寒さが厳しくなるにつれ大型の割合がどんどん高まるのだ。


キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

キンメがLTで手軽に…ワラサやイカ竿でOK!仕掛けご紹介(水弘丸)

常連さんたちの道具を見ると、リールこそ大型だが、竿は本当に青物用。ある常連さんの竿は「バンディッド・アオモノM‐200」(シマノ)だ。本当にワラサ釣りで使う竿である。リールは、「道糸が300m巻いてあれば十分です。道糸は6号から太くても10号まで。6号がベストですね」と水野船長。道糸6号が300mって…。


遠州灘の魚影の濃さを体感!ボートアカムツ釣り(ボートクラブカナル)

遠州灘の魚影の濃さを体感!ボートアカムツ釣り(ボートクラブカナル)

浜名湖沖でアカムツ釣りを楽しめる遊漁船は意外と少ない。それがアカムツが多く居残っている理由のひとつとも考えられるが、この宝庫を目の前にしてどうしても深海のルビーを釣りたくなるのが釣り人の性。そこで、救世主的なのが浜名湖から出船している「ボートクラブ カナル」。チャーターではあるが、人数がまとまれば乗合も可能だ。


ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ドラグガチ締めてガンガン勝負! イカブリ仕掛け(秀正丸)

ヤリイカがいる場合、エサの確保はとても重要なので、しっかりとアタリを取れるヤリイカ専用タックルを持参するのが望ましい。1.7~1.9mほどの先調子ヤリイカ竿に、小型の電動リールを組み合わせる。オモリは80号なので、先調子気味のゲームロッドなどでもいいだろう。


最新の投稿


波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

波崎沖は釣り初めの候補地筆頭! おすすめジギングゲーム(征海丸)

水温が17度を下回ってからは、ちょっとヒラマサが厳しくなってきましたね。今後はワラサ、ブリを中心に狙っていくと思いますよ」12月中旬に行った取材時、波崎港「征海丸」須之内哲也船長の言葉だ。


ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

ハイパフォーマンスコンセプトロッド「フネタツ 船タコ攻」!

常磐ダコの餌木&テンヤに最適な専用ロッド!FuneTatsuシリーズは、ビギナーからベテランまで、全ての船釣師にご満足頂ける一本を目指したハイパフォーマンスコンセプトロッドのラインアップです。


釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

釣り納めは一発狙いも面白い! 良型・大型コマセマダイ(正一丸)

葉山沖のコマセマダイは、80号のオモリに対応した、標準的なコマセマダイ用タックルがあれば楽しめる。竿は80号のオモリに対応したコマセマダイ用で、長さは2.4〜3.6m。長さは各自の好みで選ぶと良い。


美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

美マダイ浮上! 初釣りにオススメ葉山沖のコマセマダイ(福栄丸)

初釣りはマダイと考えている釣り人に鎌倉〜葉山冲のマダイ釣りをオススメしたい。1㎏前後がレギュラーサイズで、良い人で5枚前後。これに2㎏、3㎏の良型も期待できるからだ。


冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

冬の必須アイテム!「VARIVAS ネックウォーマーVAC-58」

厳寒期のナイトナイトゲームの対応する高性能ネックウォーマー!


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読