MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
さまざまなスタイルで狙え! 沼津沖の夜タチウオが好調だ(幸松丸)

さまざまなスタイルで狙え! 沼津沖の夜タチウオが好調だ(幸松丸)

沼津沖の夜釣りでタチウオが依然好調に釣れている。沼津静浦「幸松丸」では早夜船と深夜船の二便態勢で出船しているが、いろいろな釣り方で狙えるのがおもしろい!

perm_media 《画像ギャラリー》さまざまなスタイルで狙え! 沼津沖の夜タチウオが好調だ(幸松丸)の画像をチェック! navigate_next

時間帯や日によって、よくアタる釣り方がある! 楽しみ方も色々だ

辺りが暗くなってくると本格的にアタりだす!

アンカーを打ってのカカリ釣りで狙う!

当日、タナは時間が経過するごとに浅くなって、海面下20m以内で頻繁にアタるようになった!

エサ釣りはLTもOK! アルファタックル「トルザイト フォーミュラ ライトゲーム」でタチウオの引きを楽しむ!

仲間同士でダブルヒット!

エイテックの深石実来さんもLTでタチウオとの駆け引きを楽しんだ!

エサ釣りのハリが、上アゴにガッチリとフッキング

LTは釣趣抜群! 使用ロッドはアルファタックルの「アルバトロス ファーストライト」

エイテックの青木さんは終始誘って数を伸ばした!

ルアーではジギングのほか、ソフトルアーによるワインド釣法で狙う!

こちらはジギングでゲット!

ソフトルアーによるワインド釣法でゲット!

中乗りさんはワインド釣法で、このとおり!

エサ釣りは電動リールを組み合わせたノーマルタックルでも狙える!

本命ゲットに一安心だ!

良型のアジもヒット!

タチウオ用のサーベルテンヤは30g前後をメインに使う

サーベルテンヤのエサ付け例

エサは脂が乗ったサンマの切り身を使用!

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・沼津静浦「幸松丸」。

まずエサ釣りは、片テンビンを介した吹き流し仕掛けとサバの切り身エサで狙うが、ノーマルタックルのほかライトタックルでも狙える。そしてルアーはジギングのほか、ソフトルアーによるワインド釣法。さらには、最近話題のサーベルテンヤもOKなのだ。
時間帯や日によって、よくアタる釣り方があるというので、いろいろな道具を持ち込んで試してみるといいだろう。
10月後半の時点で、メインに狙っているポイントは港から至近の我入道沖。アンカーを打ってのカカリ釣りなので、移動も少なくノンビリ楽しめるのが特徴。沼津沖の夜タチウオは、まだまだロングランで続く見込みだ!

以上の記事は「つり丸」2014年11月15日号の掲載記事です。

関連記事
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
去年、鹿島港「植田丸」で誕生した『テン巻き』 。『ひとつテンヤ 』と『巻き物(ジグ&タイラバ)』をTPOで使い分けて楽しむライトゲームのことで、その釣果がグングン上昇中だ。
銭洲解禁!伊豆諸島遠征シーズン開幕!今年もシマアジが絶好調!五目は激うまウメイロメインでお土産十分!カンパチはジギングでチャレンジ!
常磐沖のルアーゲームを多彩に楽しませてくれる「釣楽園 征海丸」。春先のおすすめはホウボウ&カンパチゲームだ。
鹿島沖の水深60m台にヤリイカが大回遊中!春の浅場パターンはオモリ150号、通常タックルで攻略!追い乗りさせて多点掛けを目指そう!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル