MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
活性が高ければダブルも! 東京湾のイシモチ釣り(新健丸)

活性が高ければダブルも! 東京湾のイシモチ釣り(新健丸)

秋の行楽シーズン、紅葉狩りや温泉もいいけれど、気持ちのいい洋上で「イシモチ釣り」はいかがだろう?

お手軽カンタン楽しい美味しい! 初心者からベテランまで楽しめる

ゴンゴンと引きは案外強い

ベタ底を狙うので、初心者も楽しめる手軽さでありながら、実は奥が深いイシモチ。ベテランもハマるおもしろさだ

こちらはダブルでヒットだ

ベテランは2本竿を巧みに操り数を伸ばしていく

「普段はルアー中心ですが、この釣りはおもしろいのでよく来ます!」

アタリがあったら竿を少し送り、ググッと来たら聞き合わせるのがコツだ

本命ゲットに思わずにっこり笑顔

食べるにはちょうどいいサイズだ

血抜きをしっかりとして持ち帰ろう

「新健丸」は貸道具無料。これは嬉しいサービスだ

仕掛けは胴付き2本バリ。オモリは30号だ

イソメは2匹を切らずにそのままチョン掛けにする

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・金沢八景「新健丸」。

この釣りは、タックルがライトで釣り方も難しくないので、初心者はもちろん、女性や子供も楽しめる。タナはベタ底なので、オモリを海底に着けておき、時折竿を持ち上げてオモリを移動させてやるだけでOKなのだ。

しかも、イシモチは食べてとっても美味しい魚。白身でクセのない淡白な身は、刺身、塩焼き、煮付け、フライなど、様々な調理法に合う。

ただ、血抜きだけはしっかりと行おう。これをやるのとやらないのとでは、味に大きな差が出てしまう。

「新健丸」は仕掛け一枚とオモリ1個がつき、そして貸竿が無料。つまり、クーラーボックスひとつ持参すれば釣りが楽しめてしまう。また、公共交通機関でのアクセスもよく、各種割引サービスもある。まさに至れり尽くせり。これは行かない手はない! 友達同士で、家族で、カップルで、ぜひチャレンジしてみよう!

以上の記事は「つり丸」2015年11月15日号の掲載記事です。

関連記事
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
ヤリイカのタックルは、いわゆるノーマルな先調子のヤリイカ専用竿を使用する。最近はしっかりとアタリを取って乗せる傾向にあるので、感度の良いものをセレクトしよう。ヤリイカの仕掛けはプラヅノ11㎝5〜8本。
ライト五目仕掛けは、全長2.5〜3m、ハリ数3〜4本のウイリー仕掛け。「庄治郎丸」オリジナル仕掛けは3本バリで、先端は空バリとなっている。空バリにはオキアミを付ける。ハリスは一般的には2〜3号だ。
石花海のヤリイカ釣りでは、昔から魚型11㎝ダブルカンナプラヅノが定番だ。なぜだろう。もちろん、棒状のプラヅノでも、シングルカンナヅノでもイカは乗る。しかし、定番になっていることには理由がある。
仕掛けは親孫式のヒラメ仕掛けを使用する。ハリスは6~8号80㎝~1m、捨て糸は50~80㎝ほど。孫バリはシングル、トリプルフックどちらでもいいが、慣れない人はトリプルフック使用がおすすめ。
「山天丸」のアマダイ仕掛けは片テン2本バリ仕掛けが基本となる。ハリス3号全長2mほど。ハリは丸カイズやオキアミチヌなど。ノーマル仕掛けは通常の2本バリ仕掛け。釣り方によって仕掛けをチェンジする。
ヤリイカのタックルは、いわゆるノーマルな先調子のヤリイカ専用竿を使用する。最近はしっかりとアタリを取って乗せる傾向にあるので、感度の良いものをセレクトしよう。ヤリイカの仕掛けはプラヅノ11㎝5〜8本。
11月18日(日)に開催された「東京湾タチウオバトル2018」の結果報告です。
ライト五目仕掛けは、全長2.5〜3m、ハリ数3〜4本のウイリー仕掛け。「庄治郎丸」オリジナル仕掛けは3本バリで、先端は空バリとなっている。空バリにはオキアミを付ける。ハリスは一般的には2〜3号だ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読