MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
視界良好! 数、型、ともに楽しめるテンヤマダイ(かもめ丸)

視界良好! 数、型、ともに楽しめるテンヤマダイ(かもめ丸)

好調な外房エリアに続け〜! とばかりに、常磐沖のマダイの活性が上がり始めた!! そんなワケで、一目散に向かったのが那珂湊港「かもめ丸」。テンヤマダイを早くから取り入れ、面白いように釣らせてくれる人気の宿だ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

今月から生きエビエサ解禁! さらに期待が持てる! いざ出航!

フォール中や底に着いた瞬間、糸フケなどアタリはさまざま。竿先に神経を集中してアタリを取ろう!

2.5㎏の良型を釣りあげ、ゴキゲン顔の常連サン。「これより大きな魚がウジャウジャいるからね。10㎏釣るまでやめられないよ」とのコト

二人で仲良く記念撮影

良型マダイゲットだ!

常連サンは、リリースした小さなマダイを合わすと10枚以上を釣りあげた

常磐沖のマダイは超元気、独特な3段引きで走る走る!

浮上するまで大きく3回走るマダイ。バレないよう最初のフッキングをしっかり行って走りを楽しもう!

様子見で竿を出した大船長の岡部喜代治さんも良型をゲット! 「魚はいますヨ!!」とのコトだ

これぞ常磐沖の真骨頂! 多彩なゲストが顔を出す!

こちらはカンパチ

アイナメもまじる

ショウサイフグ

ヒラメ

マゴチ

ひとつテンヤマダイ専用ロッドと中型スピニングリールの組合せで攻める。なお、道糸はPE0.8号。リーダーは2.5〜3号5mだ

水深と潮流れなどでテンヤの重さを変えるが、6〜12号があれば対応できる。ちなみに、この日は遊動タイプのテンヤが有利だった

エビの身を締め、エサ持ちを良くするのも釣果アップのコツ。バッグに忍ばせておこう

エサは尾羽根を切って写真のように付ける

小さいエビは抱合せる

今回、取材にご協力いただいたのは、茨城・那珂湊港「かもめ丸」。

「常磐エリアでは、秋本番の11〜12月がベストシーズンになりますよね。数釣りが楽しめ、その中に良型がまじり、大ダイも浮上しますから」と話す、この釣りに詳しい岡部康治船長の声だ。

取材日は10月後半で冷凍のエビを使用したが、ご覧のような釣果に恵まれ、お話しの通りハイシーズンに向かって急カーブを描いているのが分かった。

「11月からは生きエビエサが解禁するので、さらに期待が持てると思いますよ。アワセミスをしても、身が付いていれば何度もバイトしてくるっていう強みがありますからね」と船長が太鼓判を押してくれた。

現在のポイントは、那珂湊を南下した大竹沖。水深は27m前後。根からフラット地、さらにツブ根からの根になっているような筋を流して探っている感じで、今後は水深40mの後半くらいまでが守備範囲になっていくという。

「釣行の際は連絡して下さい。ポイントやテンヤの重さとかをお話ししますので」とニッコリ顔の船長。

ここまで親切に対応してくれ、さらに期待が持てると聞いたなら、行かなきゃ…ですよね。さぁ、数、型を存分に釣りに出掛けましょう!

以上の記事は「つり丸」2016年11月15日号の掲載記事です。

関連記事
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
最新記事
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
究極の耐久性能を実現した小型スピニングリール「ITXカーボンスピニングリール」ITX-3000H
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル