MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
オニカサゴメインにリレー釣り! お土産でクーラー満タンだ(布子丸)

オニカサゴメインにリレー釣り! お土産でクーラー満タンだ(布子丸)

外房御宿沖は浅場から深場まで、ポイント多彩で様々な魚が釣れる。そのため2魚種3魚種をターゲットにしたリレー釣りが盛んだ。御宿港の「布子丸」でもオニカサゴを中心に、中深場の根魚やイカ、フラッシャーサビキによるアジ・サバなどをリレーで狙っている。

perm_media 《画像ギャラリー》オニカサゴメインにリレー釣り! お土産でクーラー満タンだ(布子丸)の画像をチェック! navigate_next

御宿沖らしい1.5kg級の大型オニカサゴも出現! 引きも強烈でドキドキだ

色々な魚を狙うリレー釣り。大型クーラー満タンも珍しくない

1.5㎏級の大型が頻繁に上がる御宿沖のオニカサゴ。このオニをメインに、2魚種3魚種を狙うリレー釣りが楽しめる

良型のオニカサゴはゴンゴンと強い引きを楽しませてくれる。その上食べても最高な高級魚!

中深場ではメダイをメインにいろいろまじる

メダイも美味。いいお土産だ

こちらはまじりのノドグロカサゴ

中深場仕掛けにスルメがけっこう掛かってきた。リレーでイカを狙うこともある

沖揚がり後、サービスの昼食が豪華で旨い!

今回、取材にご協力いただいたのは、千葉・御宿漁港「布子丸」。

中深場ではメダイをメインに超高級魚のまじりも多く、常連さんの密かな楽しみ。またオニカサゴは中小型も釣れるが、御宿沖らしい1.5㎏級の大型も頻繁に顔を出す。このサイズともなると引きは強烈で、ゴンゴン! と竿が叩かれ巻き上げ中もハラハラドキドキだ。フラッシャーサビキでは根魚釣りのエサ確保の側面もあるが、大型のサバはゴマサバでも脂の乗り抜群。何割か交じるマサバは言わずもがなだ。

「布子丸」は式田善一大船長と仲乗りで乗り込む佳弘若船長の二人体制で出船中。常連さんの多い船宿だが、二人の人柄で船内は和気あいあい。単独釣行でもゆったりと仕立て船気分での釣りが楽しめる。

以上の記事は「つり丸」2016年11月15日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル