沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

ジギング&エサ釣りで狙う! 焼津沖の夜〜早朝タチウオ(貴政丸)

ジギング&エサ釣りで狙う! 焼津沖の夜〜早朝タチウオ(貴政丸)

焼津沖のタチウオが大型まじりで好調だ。「連日1㎏オーバーの大型がヒットしています。このところはルアーのほうがいい釣果が出ていますよ!」という焼津港「貴政丸」の塚田貴政・若船長。


テクニカルは必須! ヒットパターンがコロコロ変わるタチウオ

CBワン、スタジオオーシャンマーク、よつあみ等、数々のメーカーからサポートを受ける佐野ヒロムさん。マグロやヒラマサなどビッグゲームのイメージが強いが、タチウオなどテクニカルな釣りも得意だ

「これはいいサイズだよ!」と思わず抜き上げってしまったのは…

なんと1.3kgもあった! 1kgを超えると引きも強烈。トルクある引きはロッドをバットから曲げる

アベレージは指3.5〜4本だ

こちらも大型! 今年はこんなサイズが多いという。釣行のチャンスだ!

釣れたこの瞬間がたまらない!

取材当日は周囲が明るくなってから連チャンタイムがあった

9月以降はアベレージサイズの数釣りが有望とのことだ

タックルはベイト。「貴政丸」はエサ釣りと同船でタナをつかみやすいので、カウンター付きリールが有効だった

夜間の暗い時間帯のタナは浅め、周囲が明るくなるに連れてどんどん深くなっていく。ジグは80〜200g程度まで幅広く用意しよう

エサはサンマの切り身

タコベイトを付けるのが焼津沖の主流

この日は大型狙いに徹したため、アタリは少なめだった。明け方は土砂降りとなったが、ヒットパターンを探し、シャクり続ける

指4本サイズぐらいまでは豪快に抜き上げよう! それ以上の大型はネットなどですくってもらったほうが安心だ

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・焼津港「貴政丸」。

「今日は取材ということで、数よりも大型狙いに徹してみました」と貴政船長が言うだけのことはあり、なんと1.3㎏の大型を筆頭に、指5本クラスも取り込まれ、平均指4本クラスだったのだ。

さて、ここ焼津沖のタチウオは、夜中に出船し、朝明るくなってから帰港するというスタイル。それゆえ、周囲の明るさによってタナが大きく変化する。ただでさえヒットパターンがコロコロと変わるタチウオであるのに、よりいっそうテクニカルというわけだ。

「久しぶりにテクニカルな釣りを満喫しました。やっぱり焼津沖のタチウオは面白いですね!」とは、佐野ヒロムさん。

「今後は数が期待できるようになります。もちろん、大型の可能性も十分にありますよ!」と貴政・若船長。焼津沖のタチウオは、今後しばらく楽しめるぞ!

以上の記事は「つり丸」2018年9月15日号の掲載記事です。

つり丸 -雑誌のネット書店 Fujisan.co.jp

https://www.fujisan.co.jp/product/3391/new/

雑誌つり丸(マガジン・マガジン)を販売中!割引雑誌、プレゼント付雑誌、定期購読、バックナンバー、学割雑誌、シニア割雑誌などお得な雑誌情報満載!

関連する投稿


冬の風物詩、夜のイカブリ好調! 仕掛けと釣り方を解説(秀正丸)

冬の風物詩、夜のイカブリ好調! 仕掛けと釣り方を解説(秀正丸)

イカブリ仕掛けは独特だ。ハリス26号以上、長さ3〜4.5m。イカエサのため、親バリと孫バリを打ち、親バリ近くに6〜8号のナツメオモリを付ける。昼間のコマセ釣りに比べると太仕掛けだが、ハリスを細くする必要はない。理由は夜だからだ。


駿河湾では珍しい貴重なヒラメ釣り穴場ポイントをご紹介(龍神丸)

駿河湾では珍しい貴重なヒラメ釣り穴場ポイントをご紹介(龍神丸)

竿はヒラメ専用竿、手持ちで狙うのが基本なので持ち重りしないよう軽量なものがおすすめ。軽いライトロッドでもいいが、使用するオモリは基本60号統一なので、60号を背負って操作性がいいものをセレクトしよう。


ジギング&エサで好調! 待望の夜タチウオ開幕ですっ(神栄丸)

ジギング&エサで好調! 待望の夜タチウオ開幕ですっ(神栄丸)

駿河湾・由比港「神栄丸」の夜タチウオゲームがついに開幕! 夜は日中に比べてタナが浅いため、手返しがよくなり数が伸びやすいとう特徴がある。トップ40〜50本以上という釣果も珍しくないのだ。


ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

ファン注目のターゲット!オオモンハタの仕掛けと釣り方(ふじなみ丸)

竿はひとつテンヤ用、またはロックフィッシュ用。長さは2.4〜2.7m。リールは小型スピニング。できればドラグ性能がいいもの。道糸はPEラインの1号以下。リーダーはフロロカーボンの5号前後。つまり、ひとつテンヤマダイ用のタックルがあればOKなのだ。


キロ前後のサイズが続出! 好釣果コマセマダイの仕掛け(兵助屋)

キロ前後のサイズが続出! 好釣果コマセマダイの仕掛け(兵助屋)

タックルは通常のコマセマダイ用でOK。竿はコマセマダイ用の2.7〜3.6m。置き竿派は3〜3.6m。手持ち派は2.7〜3mがいいだろう。リールは小型電動、または手巻きの中型両軸。道糸はPEラインの3〜4号。


最新の投稿


誘いと確認で確実に乗せる! ヤリイカ仕掛け&釣り方(喜平治丸)

誘いと確認で確実に乗せる! ヤリイカ仕掛け&釣り方(喜平治丸)

仕掛けはプラヅノ11㎝5〜8本程度。その中に1本は7㎝のスッテや11㎝プラヅノに赤白の糸を巻いたものをまぜておこう。潮の濁り具合によって、グリーンや黄色系などが乗ることもあるので、基本のブルー、ピンク、ケイムラのほかにも用意しておこう。


変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

変わりゆく状況を把握して戦略を! マダイ仕掛け&誘い方(小川丸)

久里浜沖のマダイを狙う時のタックルは、オーソドックスなコマセマダイ用があれば楽しめる。竿は80号のビシに対応したコマセマダイ用がオススメ。長さは2.7〜3.3mが扱いやすいだろう。


今期も絶好釣! 冬のターゲット”ヒラメ”の仕掛けと釣り方(大久丸)

今期も絶好釣! 冬のターゲット”ヒラメ”の仕掛けと釣り方(大久丸)

「仕掛けはやっぱり宿のものが一番」と、口癖のようにこの言葉をもらす「大久丸」の常連さんたち。その仕掛けとは、ハリスの全長76㎝、捨て糸45㎝といういたってシンプルなもの。孫バリはシングルフックだ。


メンテナンスに!「バリバス タックルにシュッ!」

メンテナンスに!「バリバス タックルにシュッ!」

タックルのサビと塩ガミ防止に効果抜群のスプレー。噴き付けがラクなトリガーノズルです!


外房のルアーフィッシング! ヒラマサ・ワラサ〜イナダ(不動丸)

外房のルアーフィッシング! ヒラマサ・ワラサ〜イナダ(不動丸)

「急に逆潮(北からの冷たい潮)になって、水温が下がっちゃったんですよ…。ただ、魚はいますし、ベイトもいますので、真潮(南からの暖かい潮)に変わって水温が安定さえすれば期待できると思いますよ!」と話すのは、千葉・勝浦川津港「不動丸」の吉清晃朗船長。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読