MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
ジギング&エサ釣りで狙う! 焼津沖の夜〜早朝タチウオ(貴政丸)

ジギング&エサ釣りで狙う! 焼津沖の夜〜早朝タチウオ(貴政丸)

焼津沖のタチウオが大型まじりで好調だ。「連日1㎏オーバーの大型がヒットしています。このところはルアーのほうがいい釣果が出ていますよ!」という焼津港「貴政丸」の塚田貴政・若船長。

テクニカルは必須! ヒットパターンがコロコロ変わるタチウオ

CBワン、スタジオオーシャンマーク、よつあみ等、数々のメーカーからサポートを受ける佐野ヒロムさん。マグロやヒラマサなどビッグゲームのイメージが強いが、タチウオなどテクニカルな釣りも得意だ

「これはいいサイズだよ!」と思わず抜き上げってしまったのは…

なんと1.3kgもあった! 1kgを超えると引きも強烈。トルクある引きはロッドをバットから曲げる

アベレージは指3.5〜4本だ

こちらも大型! 今年はこんなサイズが多いという。釣行のチャンスだ!

釣れたこの瞬間がたまらない!

取材当日は周囲が明るくなってから連チャンタイムがあった

9月以降はアベレージサイズの数釣りが有望とのことだ

タックルはベイト。「貴政丸」はエサ釣りと同船でタナをつかみやすいので、カウンター付きリールが有効だった

夜間の暗い時間帯のタナは浅め、周囲が明るくなるに連れてどんどん深くなっていく。ジグは80〜200g程度まで幅広く用意しよう

エサはサンマの切り身

タコベイトを付けるのが焼津沖の主流

この日は大型狙いに徹したため、アタリは少なめだった。明け方は土砂降りとなったが、ヒットパターンを探し、シャクり続ける

指4本サイズぐらいまでは豪快に抜き上げよう! それ以上の大型はネットなどですくってもらったほうが安心だ

今回、取材にご協力いただいたのは、静岡・焼津港「貴政丸」。

「今日は取材ということで、数よりも大型狙いに徹してみました」と貴政船長が言うだけのことはあり、なんと1.3㎏の大型を筆頭に、指5本クラスも取り込まれ、平均指4本クラスだったのだ。

さて、ここ焼津沖のタチウオは、夜中に出船し、朝明るくなってから帰港するというスタイル。それゆえ、周囲の明るさによってタナが大きく変化する。ただでさえヒットパターンがコロコロと変わるタチウオであるのに、よりいっそうテクニカルというわけだ。

「久しぶりにテクニカルな釣りを満喫しました。やっぱり焼津沖のタチウオは面白いですね!」とは、佐野ヒロムさん。

「今後は数が期待できるようになります。もちろん、大型の可能性も十分にありますよ!」と貴政・若船長。焼津沖のタチウオは、今後しばらく楽しめるぞ!

以上の記事は「つり丸」2018年9月15日号の掲載記事です。

関連記事
相模湾・大磯沖の泳がせブリが、好調に釣れている。泳がせるエサはアジだ!船中全体でガチでアジ釣りをしてイケスに生かしておく。狙いは寒ブリ10kgオーバー!寒さは増すが熱い釣りは1月ごろまで続くぞ!
駿河湾・由比港「神栄丸」の夜タチゲーム!ジギング&サーベルテンヤで次々とヒット!アベレージは指3本ながら、連続ヒットや2本バリ仕掛けダブルなど、絶好調!エサ釣りは、トップも2番手も40本以上!
イナダをメインとした相模湾LTジギング!タックルは、ジグマックス100g程度、長さ6フィート前後のロッドに、小型のスピニングリール!同船のエサ釣りは、サビキでウルメを釣って、そのまま置いておくだけでOK!
茨城県平潟港「第十五隆栄丸」で今期2度目のアカムツチャレンジ!「来たっ!」「こっちも食った!」船上は蜂の巣を突いた様な大騒ぎ。次々取り込まれるグラマーなルビーレッドに鈴木和次船長も笑顔を見せる。
伊豆諸島周辺は近年稀に見るカンパチ当たり年。群れが濃く、エサのムロアジの湧きもよい。釣れるカンパチのアベレージはなんと10kg前後で20kg前後も顔を出す!今秋、東海汽船利用で三宅島一泊釣行にぜひ。
最新記事
「フィッシングショーOSAKA2020」(主催:大阪釣具協同組合)が2020年2月8日(土)、9日(日)の2日間、インテックス大阪6号館A・Bゾーン・3号館・4号館で開催される。
ツムブリとは、スズキ目ハタ科マハタ属で、全世界の温帯域から熱帯域の表層を回遊している。国内では青森県以南に生息している。ブリに似た形で、身に赤みがある。
東京湾口エリアのヤリイカがハイシーズンに突入。「一之瀬丸」が狙う剣崎~洲崎沖ではトップ20~30杯の好釣果が続いている。「パラソル級」ジャンボサイズも乗ってきた!丸々としているヤリイカは味も抜群だ!
太田屋(金沢八景)の釣果情報を掲載
11月1日南房のイワシ泳がせ釣りが解禁。主な狙いはヒラメとマハタ。カンパチ、ヒラマサなどの青物といった高級ゲストがイワシエサに食ってくるのも魅力。他とはひと味違う南房のヒラメ釣りを楽しもう。
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読