MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
お手軽だけど奥が深い…東京湾のイイダコ釣りを楽しもう!(つり幸)

お手軽だけど奥が深い…東京湾のイイダコ釣りを楽しもう!(つり幸)

この釣りの魅力は、沖釣り初挑戦のビギナーでも簡単に楽しむことができること。そして釣技を極めれば奥深く、数を求めたこだわりのベテランにも大人気だ。

perm_media この記事の画像ギャラリーをチェック! navigate_next

潮の具合でアタリが少なくなることもあるが、タコがいないわけではない

ファミリーフィッシングにも最適!

女性や子供も手軽に釣れる東京湾のイイダコ

イイダコかわいい!

ベテランは2本竿を操る!

巧みに釣り上げる!

良型ゲット!

絶好調のイイダコ釣り

本命ゲットに思わずにっこり

調理法もいろいろあって幅広い

誰でも楽しめるのがこの釣りの魅力だ

女性でも釣りやすい!

マダコもまじった!

専用のテンヤにラッキョウを縛り付けて狙う!

仕掛けはこれだ!

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・川崎「つり幸」。

道具は竿とリールにテンヤだけのシンプルなもの。竿はテンヤの号数に合う軟らかめのキス竿でOK。スピニングリールにはPE0.8号くらいが感度よく扱いやすい。

今回の川崎「つり幸」の取材でのポイントは盤洲。水深は3〜10mと浅く、テンヤのほかに餌木やスッテでも狙える。当日も約3割がスッテだった。

潮の具合でアタリが少なくなることもあるが、タコがいないわけではない。小突き方や間の取り方に変化を出して、竿先に集中しよう。

小突きのヒットパターンが見つかれば第一ステージクリア。そして、テンヤの重さとイイダコの乗ったときの重さの違いが分かれば、さらに釣果が伸びて楽しさも倍増だ。

食すれば、柔らかく噛むほどに甘さが口に溢れる絶品の旨さだ。「つり幸」の村山克英船長のお勧めは、シンプルな茹でダコに麺つゆとさっぱり大葉を散らせればできあがり。天ぷら、煮付け、竜田揚げに胡麻油と塩のお刺身と最高の旨さだ。

この秋は好調なイイダコ釣りを是非楽しんでいただきたい。

以上の記事は「つり丸」2014年12月1日号の掲載記事です。

関連記事
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!
東京湾のカワハギが復調気配。今シーズンはこの時期になっても良型主体で高活性が続いてる!肝もまだまだパンパンでまさに釣って良し食べて良しの最盛期状態だ。
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
最新記事
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
「アタリを出して、掛ける」という釣りを手軽に楽しむなら、東京湾のシロギスがオススメだ。金沢八景「荒川屋」では、午前、午後船でトップ20匹前後の釣果が記録されている。
オキメバルをもっと手軽に楽しむために開発された専用ロッド「スーパーディープクルーザー オキメバル」
【富山湾】厳寒期の日本海でも高出船率!陸から近いところで良型スルメイカのノリノリと繊細な釣り方で美味オニカサゴをリレーで楽しもう!
黄金色に輝く魚体が美味しさを象徴している東京湾の〝金アジ〟が超激アツ!水深浅く入門にも最適!寒くても絶好調の激うま金アジ!LTで手軽に釣って堪能しよう!!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル