MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
カツオ&キハダをコマセ釣りで釣る! サイズともに良(湘南 海成丸)

カツオ&キハダをコマセ釣りで釣る! サイズともに良(湘南 海成丸)

解禁から1ヶ月以上経った相模湾のコマセ釣りのキハダ、カツオ。最近は湾内に群れが入ってきているそうでポイントまで一時間もかからず到着。ナブラを追いかけても実釣時間充分だそうです。

perm_media 《画像ギャラリー》カツオ&キハダをコマセ釣りで釣る! サイズともに良(湘南 海成丸)の画像をチェック! navigate_next

強い引きがたまらない! まだまだ続く相模湾のコマセキハダ&カツオ

出船前に鈴木船長からレクチャーを受ける

群れを探し当てると船団ができる!

桜井さんにヒット! 強烈な引きに耐える!

取り込みは共同作業で! 桜井さんが掛けたカツオを鈴木船長が手繰り、桜井さんがタモ取りする

桜井瑠香さんもチャレンジ! 良型カツオをゲットした!

桜井さんは、この日5本ゲット! カツオの部はトップ

引きが強いのもこの釣りの魅力だ

この日はカツオの食いがまずまず! みな丸々太ったカツオを手にした

今年のカツオはサイズがいいだけでなく、食べても美味しい!

14kgのキメジも取り込まれた

コマセ、付けエサともにオキアミ

オキアミの付け方は、1匹掛けが鈴木船長のオススメ

今回、取材にご協力いただいたのは、神奈川・茅ヶ崎「湘南 海成丸」。

ぶつかるんじゃないかと思うほど隣の船が近いなかで、巧みに船を操り釣らせようとしてくれるので、こちらも「絶対釣る!」と気合いが入ります。

願いが通じたのか、朝イチで良型のカツオが顔を見せてくれました。キハダとカツオが一緒のナブラなので、カツオの水深プラス10mほど下でタナを取ればキハダも狙えます。

取材日はカツオのみを狙っていた私が5本釣れました。キハダ狙いの方もカツオのお土産は全員ゲット。トモでは常連さんがコマセでキメジを釣りあげました。今回乗船した茅ヶ崎港の「湘南 海成丸」は優しい鈴木敦船長のおかげで、穏やかな空気感のなかで釣りができるので初心者にもオススメ。

「今年はカツオが良型。キハダもコマセで食い始めたし、だんだんとサイズが良くなってきたよ」と鈴木船長。

まだまだ続く相模湾のコマセキハダ、カツオ。台風の心配はありますが、暑さも和らぎ、釣りに集中できる季節になってきてこれからが楽しみです。

自分で釣ったカツオは美味しさも格別。刺身やタタキのほか、鈴木船長オススメのマヨネーズ&ニンニクも絶品。マヨネーズ×カツオは相性抜群です。そしてもう1つオススメされたのがカツオカツ。外はサクッと中はレアで揚げられたら最高に美味しいです。

釣って楽しく、食べて美味しい、キハダとカツオ。一度で二度オイシイなんて幸せですね!

以上の記事は「つり丸」2018年10月1日号の掲載記事です。

関連記事
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
外房・飯岡沖のひとつテンヤマダイで、数釣りと大ダイ、両方狙える面白いシーズンがやってきた。「梅花丸」では毎年大ダイダービーもやっているので是非チャレンジを!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目は、朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!高級ゲストもいろいろまじり、最初のエサ釣りから超楽しい!
【東京湾・久比里沖~剣崎沖】一年で一番難しい時期だからこそおもしろい!誘いのパターン、スピード、そして食わせの間。試行錯誤で釣った1匹はいつも以上の価値があるカワハギ釣り!
最新記事
アカナマダ(アカマンボウ目アカナマダ科アカナマダ)たぶん国内で発見された個体数はそんなに多くない。しかもほとんどが浜に打ち上げられた個体である。
大きなブリやマグロに輸送に最適な保冷バッグ「保冷トライアングル」鰤バッグ/鮪バッグ
4月に解禁した大物釣りの聖地、銭洲。今期も良型シマアジが絶好調!シマアジ&カンパチ、五目で高級魚がザックザク。伊豆遠征シーズンを満喫しょう!
「梅雨イサキ」が最盛期を迎える。主役をヤリイカからバトンタッチ!いきなり数釣り好調スタート!終始入れ食いで早揚がりでも満足釣果!
つり丸ちゃんねる
船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧
つり丸定期購読
get_app
ダウンロードする
キャンセル